容量もUPして帰ってきた超薄型設計のバッテリーケース「mophie juice pack helium」

ついにmophie juice packのiPhone 5版が登場!以前iPhone 4Sの時には大変お世話になったiPhone一体型バッテリーケースです。

iPhoneを一日使うようなお仕事の方だとバッテリーがすぐ無くなって不安になることが多いのではないでしょうか。

私もそんな一人でした。一体型だともしものときにすぐにバッテリーのチャージができるのがうれしいところ。

3月11日の震災のときは非常に役に立ったのは言うまでもありません。

いままでの製品の中では超薄型で、iPhone 5専用に設計された1500mAhのバッテリー内蔵ケースとなってます。これまでのJuice Packよりも約13%薄く設計されています。バッテリーを内蔵していながら、一般的な保護ケースと違いを感じることができないほど、超薄型の設計になっているようです。

最近では大容量のモバイルバッテリーも出てきていますが、スマホと一体化して利用できるバッテリー内蔵ケースもいいですね!

mophie juice pack access の動画

iPhoneのバッテリーの持ちの悪さに困っている方は検討してはいかがでしょうか?

ph-000027-001

価格

  • ダークメタリック 8,980円
  • シルバーメタリック 8,980円

主な仕様

  • 本体サイズ:約63(W) × 139(H) × 15(D)mm
  • バッテリー容量:1,500mAh 製品重量:約68g
  • 対応モデル:iPhone 5
  • パッケージサイズ:約108(W) × 199(H) × 23(D)mm
  • パッケージ重量:約170g
コメントを閉じる

コメントを残す