最も有名な音階であるペンタトニックスケールが名前の由来!アカペラグループ「Pentatonix」

まずはなにも言わず上の動画を見てもらいたい。11月14日時点で1200万オーバーの再生回数を超えている人気のアカペラグループ「Pentatonix」(ペンタトニックス)
Daft Punk(ダフト・パンク)の代表曲「One More Time」を見事なまでのアレンジ力で歌い上げてます。

Pentatonixって?

Pentatonix(ペンタトニックス)とは、テキサスで誕生し、カリフォルニアで活動する5人組のアカペラユニット。

アメリカ版のハモネプと言われる、アメリカのアカペラコンテスト番組The Sing-Off のシーズン3で優勝しています!

ポップミュージック、クラブミュージック、ジャズ、クラシックなど様々なジャンルの音楽を複雑にアレンジし、中毒性のあるボーカルクインテット(五重唱)で世界中を魅了。名前の由来は、最も有名な音階であるペンタトニックスケールからきています。

Pentatonixと言えばこの動画

Pentatonix(ペンタトニックス)が世界に知られるきっかけとなったYouTube動画。すでに3億2千万回以上再生されています。

メンバーは全員20代前半という最も今勢いのあるアカペラグループではないかと思います。
最近毎日聞いてます♪いま旬のおすすめアーティストです。

ちなみに最近アルバムがリリースされております。

おすすめのリリースアルバム(Spotfy)

Official髭男dismのカバー曲

「Pretender」は、2019年5月に発売されたOfficial髭男dismのメジャー2ndシングル。これをまさかの Pentatonixがカバー!

おすすめのアルバムです。他にもいろいろなアカペラのアレンジ曲をYoutube上で公開しているので是非チェックしてみてください。

関連リンク:Pentatonix – Youtube
関連リンク:Pentatonix – Official Web

コメントを閉じる

コメントを残す