赤外線カメラがついに!!専用ケースを装着してiPhoneを赤外線カメラにできる「FLIR ONE」

2014年1月7~10日に米国ラスベガスで開催された「2014 International CES」でも話題になっていた「FLIR ONE」がいよいよ今春発売予定となっております。「FLIR ONE」のなにがすごいのかというと、iPhoneに専用のケースを装着して赤外線カメラにできるもので、お値段も赤外線カメラにしては破格の値段。

気になる価格とケースカラー

349ドルで色はグレー、ホワイトおよびゴールドとiPhone 5sのラインアップとほぼ同じ。
バッテリー内蔵でカメラは2つ実装されている。1つが赤外線カメラでもう1つが通常のカメラ。両方使えば可視光の普通の画像の上に熱分布を重ねて表示することができる。
InfraredConversion
映画などでは軍事用のナイトビジョンでよく登場する熱探知カメラだが、人や動物などから発せられる熱を感知するので暗闇でも不審者や野生動物を「見る」ことができる。
いままでは高価で手が届かなかったものが、手軽に購入できるくらいの値段にまでなっており、実用的に利用でき、熱探知カメラがあれば炎症箇所を見つけたり、傷の程度を測ったりすることにも使えるのではないかと期待されているようです。
関連リンク:FLIR ONE Official Web

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です