大規模災害発生時に利用可能な無料Wi-Fi「00000JAPAN」の利用方法まとめ

苦手な英語の文法チェックサポートツール!秀逸な英文校正ツール「Grammarly(グラマリー)」

たぶん、海外に留学でもしてなかったり、英語をそんなに勉強してこなかった方って、みなさんきっと苦手意識が強いですよね。私も同じですが、話すとスラっと出てくる単語や文章でも、実際文章にすると、、、あれ、、、スペルが・・・🤔ってなること多いと思います。どうしても英文を作るときが大変です。そんな中でもしっかりとリアルタイムで校正チェックを入れてくれるツールをご紹介!

ネィティブの方でも、そうでない方は特に慣れない英語でメール書くときタイプミスや文法ミスが心配だと思います。私もそうですが、日本語で書く文章以上に時間がかかり、本当にこれで大丈夫かな?ちゃんと相手に伝わるかな?と心配になることは多いです。

そこでそんな不安を解決できるツールがこちら! 今回紹介するのは秀逸な英文校正ツール「Grammarly(グラマリー)」というツールです。

Grammarly(グラマリー)とは

Grammarly2
公式サイト – Grammarly
もしかしたら、英文を書く仕事をしている人はすでにご存知のサービスで利用されているかもしれないが、「Grammarly(グラマリー)」という英文チェックサービスがかなり前から出ていている。無料版有料版があるが、とりあえず無料版でも十分利用価値があるサービスです。

Grammarlyはメールやドキュメントで文章を書く際に自動的にスペルチェックや修正候補を提案してくれる無料サービスです(プレミアム版は有料)。現在このサービスの利用者は世界で毎日2,000万人もいて、新しく9,000万ドルを調達して企業価値が10億ドルを超えるサービスまで大きくなっています。

わたしもたまに英語で文章を打つ必要があって利用しているが、これがまた非常に便利で助かるのだ。まずは紹介動画を見て欲しい。

Grammarly(グラマリー)の紹介動画

Grammarly(グラマリー)ビジネスシーンでの紹介動画

個人利用以外でもビジネスシーンでも利用ができます。

Grammarlyの利用方法

利用方法は大きくわけて2つ。

1.Google Chromeへ追加する方法

プラグインをGoogle Chromeに入れて使う方法。無料でGrammarlyのサイト内で文章校正サービスを利用できます。(Chrome以外にもFirefoxなどのプラグインもあり)
Facebookアカウントでログイン、またはアカウントを作って管理画面にログインし、英文を入力または英文ファイルをアップロードすれば、ブラウザ上で自動的に文法をチェックしてくれます。設定時にアメリカ英語や、イギリス英語の選択や、自分の英語のスキルのレベルも登録することで、より詳細に校正を高めてくれます。

アカウントの作成・またはFacebookアカウントでのログイン
Grammarly3

2.Windowsへプログラムをインストールして追加する方法

Grammarly6

Grammarlyにログイン後、上記Appsより別途アプリをダウンロードしてPCにインストールしてしまう方法もある(Windows用)。Grammarlyの対応ブラウザはChromeやFirefox等(プラグイン)なので、これら以外のブラウザを使っている人はアプリをダウンロードしてPC上でGrammarlyを使用すれば、同じ機能を利用することが可能です。

英文入力またはファイルアップロード
Grammarly8

デモテストテキスト
右側には複数のミススペルと思われるものがちらほら見受けれます。どこが間違っているのかすぐ分かるので非常に便利。

Grammarly-demo

英語のお手軽文章構成にはもってこいのツールといえるでしょう。
無料でも十分使えるツールですが、有料版になるとさらに強化した校正を受けられるようです。

Grammarlyの有料版価格

Grammarlyはフリーミアムモデルで、私も含めてほとんどの人は無料プランを利用していると思いますが、有料(プレミアムプラン)にする場合には年間15,800円(月間1,317円)で利用が可能となります。有料版になると、センテンスの構造や語彙までチェックしてくれます。

Grammarly 有料版と無料版の違い

無料版で使える機能

  • 重要な文章校正とスペルチェック
  • 明瞭さ
有料版で使える機能

  • 読みやすさの文章チェック
  • 語彙拡張の提案
  • ジャンル別の書き方をチェック
  • 160億以上のウェブページをチェックする盗用検知器

Grammarlyのまとめ

世の中にはたくさんのいろいろと便利なサービスが多く存在しています。活用するもしないも自分次第ってところかもしれません。このサービス以外にも世界中のネイティブスピーカーが、語学学習を応援してくれるという新しい語学学習プラットフォーム「Lang-8」というサービスもでております。学習したい言語で文章を書くと世界中のその言語のネイティブが文章を添削してくれます。

非常に面白い形のプラットフォームですが、英語の学習や文章力の向上には一役担ってくれるツールといえるでしょう。無料で使えるサービスですので、興味のある方は利用してみてください。以上、苦手な英語の文法チェックサポートツール「Grammarly(グラマリー)」の紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です