Sonyのαシリースに対抗?DJIがレンズ交換式ミラーレスカメラを開発準備中?!

dji_mirrorless_camera

どうも、最近MFT(マイクロフォーサーズ)からフルサイズに乗り換えしようと検討中の、NORI(@norilog4)です。

リーク情報のTwitterアカウント

今日はたまたまTwitterを眺めていたら驚くべきTweetを発見。それは「DJIがソニーのA7シリーズに対抗する新しいミラーレスのカメラを開発しています。」というツイート。

2016年のDJIによるハッセルブラッド買収

DJIは2016年にスウェーデンを代表するカメラメーカー、ハッセルブラッドの少数株主になっており、このとき両社はハイエンドのドローン・カメラの分野で協力していくことを発表している。あれから4年経過するが、4年もあれば開発はある程度終わっていて残るはリリースのみの最終段階に入っていてもおかしくない。

最近ではDJI製品のドローンにもハッセルブラッドが搭載されていて、個人的には多分出てくるんではないかとは思ってましたが・・・

世界での名前が知れているDJIがレンズ交換式のミラーレスカメラを出してくるとなると、日本のカメラメーカーはいよいよ危なくなるのかもしれませんね。

情報の信憑性

Tweet主の @OsitaLV さんは、過去にもDJI製品のリーク情報を流している方なので、信憑性はかなり高いのではないかと推測されます。情報ソースの元となっているのが、日本でいうところの商標権データベース検索サイトにあたるようなものである「中国专利公布公告

今回の情報は上記リンクの中国のデータベースから、公布(公告)の検索ボックスに「CN305275876S」と入力すると表示されます。

DJIのレンズ交換式ミラーレスカメラの発売予想

もしこれが間違いないのであれば早くて年内。もしくは来年早い段階でリリースしてきてもおかしくないのではと思ってます。
ハッセルブラッドの技術力を持つDJIが世界でシェアをとる日本のカメラメーカーに殴り込みをかけてきてる感があります。

GoProがHERO 7を出してきたと思ったらDJIはさらに安くOsmo Actionを出してきてますし、Sonyがα7RⅣとかを出してきた後にもしかしたら・・・
世界のドローン市場で大きくシェアをとるDJIであれば、あと3年以内にはカメラの世界シェアもひっくり返る可能性もないとは言えないですね。

今後の行方を見守りたいと思います。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です