Amazon Echoのリングが黄色く点滅した場合の対処方法

どうも、最近はAmazon EchoでいろいろなIoTグッズのスキルを登録している(@norilog4)です。

最近Amazon Echo(Alexa)対応や、Google Home対応の家電製品がかなり増えてきた印象です。外から家電の状況だったり、ON・OFFができるのは非常に便利です。

今回は突然Echo Plusのリングライトが黄色く点滅し始めたので気になって調べて解決しました。
同じようにEchoでリングライトが黄色く点滅しはじめた症状が出ている場合には以下のことが考えられますのでチェックしてみてください。

該当するAmazon Echo

Amazon Echo黄色く点滅する原因

私が現在保有しているのは、Amazon Echo Plusの第一世代の白です。
通常であれば以下のようにランプが点灯することはありません。「アレクサ」と話しかけると青いランプが付きます。

Amazon Echo 黄色ランプ

しかし、なんらかの確認待ち通知がある場合には黄色の点滅がはじまります。

Amazonのヘルプガイドによると、黄色のライト点滅は確認待ちの通知がある状態になります。

Amazon Echo黄色く点滅を解除する方法

Alexa 通知は何?」または「Alexa 保存されている通知は何?」と話しかけてください。
すると保存している通知を読み上げてくれます。

全ての通知が読み上げられると、Echoの黄色の点滅は解除されます。

Amazonプライムで買い物をした場合

Amazon Echoに設定したAmazonのアカウントでお買い物をした場合でもこの通知が表示されます。
黄色くなっていた場合には、発送のお知らせ連絡などで黄色く点滅している可能性が高いので、同様にAlexaに話しかけて解除してください。

Amazon Echo Showシリーズ

最近発売された個人的に結構気になってるAmazon Echo Showシリーズ。
モニターがついて様々な情報が画面上でチェックできるようになり、よりわかりやすくなった印象です。

広い家であれば、リビングにこの端末を置いておけばほとんど音声でカバーできるのではないかと思います。

Echo Show(大きい方)の実機を某オフィスで見たのですが、スピーカーの音がいい印象でした。この端末1台で十分音楽も楽しめますし、Amazon Prime会員であれば動画もこの端末で見れてしまいます。

Echo Showでできること
・話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電など簡単操作
・10.1インチHDスクリーン。対象のPrime Videoなどの動画を音声操作で視聴可能
・Dolby対応のパワフルなスピーカーで迫力のサウンドを再現
・Echo ShowやEcho Spot、Alexaアプリを持つ家族や友達と、音声・ビデオ通話も

お子様のいる家庭であればスキルに「アレクサ アンパンマンの動画を再生して」と言えば動画が再生されたりもするでしょう。
単身赴任であれば遠隔地の家族とビデオ通話なんかもできますね。

音声でいろいろコントロールできるAmazon Echo結構面白いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です