[iPhone 11] 使い込むほどに味が出るおしゃれな革製品ブランドケースまとめ5選

iPhone 11 レザーケースまとめ

ついに新しい、iPhone 11が発表になりましたね!現在もiPhone 7 Plusを使い続けているNORI(@norilog4)です。

今回はそろそろ機種変更してもいいかなという気持ちになっているので、自分が気になっている普段使いしても安っぽく見えず、デザイン性・ファッション性を優先したイケてるiPhone 11用のケースをまとめてみました。

オランダのガジェット革メーカーMujjo

やはりおしゃれでシンプルなレザーケースを選んだときには避けて通れない、オランダのブランド「Mujjo」。新しい製品がでるたび必ず新しいケースがあわせて登場します。使い込めば使い込むほど雰囲気が出てくるケースのひとつです。

イタリアのベジタブルタンニンレザーを使うHardgraft

レザーとウールをうまく取り入れて美しく仕上げる「Hardgraft」iPhoneケースだけではなく、革製品全般を取り扱うショップですが、今回のiPhone 11製品も取扱を開始しています。製品はベジタブルタンニンレザーで作られており、すべてイタリアで生産。革の品質にかなりこだわりを持っているメーカーです。

Hardgraft 革 iPhone 11ケース11

シンプル・利便性・美しさを兼ね備えたNATIVE UNION

このケーブルどこかで見たことあるって方が多いのでは?

英国発のガジェットアクセサリーブランド「NATIVE UNION(ネイティブ ユニオン)」2009年に快適なコミュニケーションを実現するために立ち上げられたイギリスの人気のブランド。

native union iPhoneケース
native union iPhoneケース

現在はまだiPhone 11のケースは公開されてませんが、近く発表されることを期待!

100年以上徹底した変わらぬ伝統手法の革を利用するNOMAD

ほぼケースの全面にHorweenの本革が使用されている高級感あふれるカバー。iPhoneケースにもこだわりを求める方にとってもオススメ。長く使えるカバーです。公式サイトでは使用前、使用3年後の具合がわかる写真も掲載されていて、使い込むことで味がでる革製品ならではのiPhoneケースです。

ひとつひとつこだわりの手作り Saddleback Leather

販売している商品に100年の保証をつけ、その品質に絶対の自信を持っているレザー製品のECサイト「Saddleback Leather」。

絶対の自身があるからこその仕上げ方も素晴らしく機械化されて作られるケースが多い中、完全なハンドメイドで革製品を作る様子をアップした動画が1000万回以上再生されているのもその素晴らしい信頼度を得ている数字と言えるでしょう。

MEMO
ひとつひとつ手作りのため現在オーダーを受け付けています。気になる方は以下の公式サイトをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です