持続化給付金申請方法を丁寧に解説

【初心者でも安心】WordPress プラグインのインストール方法を動画で解説

WordPress 超入門

WordPressレベル度:(初心者:0 上級者:5)

今回はWordPress(ワードプレス)を始めたばかり初心者の方にも わかりやすいPlugin(プラグイン)のインストール方法を紹介します!

ブログを書こうとWordPress(ワードプレス)をいざ始めてみたけどわからないことだらけで、「どうしたらいいのだろう?」と疑問がでて解決策がわからないということが出てきます。

自分自身もWordPressを始めたころはわからないことだらけでしたが、WordPressを使っていた先駆者の方々のブログ記事などを見て助けられました。

この記事ではWordPressの初心者向けに、実際の画面を動画で公開しプラグインのインストール方法をわかりやすく紹介していきます。超入門シリーズは今後も連載予定。もしも教えて欲しい内容ががあれば、コメント欄やTwitter@norilog4)リプライなどでお知らせください。

NORI

じっくりと上から読んで同じように真似をしてみてね!

WordPressプラグインのインストール方法

WordPress(ワードプレス)のプラグイン インストール方法は以下の2つの方法があります。

  • ダッシュボードから変更する方法
  • FTPでサーバーにアップロードする方法

ダッシュボードからインストール方法

管理画面のダッシュボードからインストールする方法です。

ダッシュボード プラグイン 新規追加
インストールしたいプラグインをキーワードの隣にある検索ボックスに入れて検索後、プラグインをインストールするには、

今すぐインストール 有効化ボタンを押すことでプラグインをインストールして利用することができます。

WordPressプラグイン インストール方法

FTPを使ってインストール方法

FTPを使ってインストールするには、FTPクライアント(ソフト)とが必要となります。主にWordPressのプラグインから検索してもでてこないプラグインをダウンロードして直接サーバにアップする際に利用します。

ご利用のサーバのFTP情報(FTPサーバ名/ユーザー名(アカウント名)/パスワード)が必要となります。

サーバのFTP情報を確認する方法

WordPressをインストールした際に契約しているサーバ会社へログインして上記のFTP情報の取得が必要となります。

プラグインのインストール場所

プラグインのファイルを直接サーバにアップするする場所は、WordPressをインストールしたサーバーにある以下のフォルダの中wp-content plugins ここに解凍したプラグインファイルをアップロードしてダッシュボードに戻り有効化します。

これでプラグインを利用することができます。

初心者の方は上記の「ダッシュボードからインストール方法」をおすすめします。

今後もこのブログで、初心者にむけたWordPress(ワードプレス)の使い方記事をアップして行く予定です。

NORI

是非チェックしてみてくださいね!

プラグインのインストール方法のまとめ

本記事は、WordPress プラグインのインストール方法についての解説記事です。

本を読んでもちょっとわかりにくいな…という方はこちらの記事を見て学んでみてくださいね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

WordPressの使い方を解説

WordPress 初心者向けの解説記事はこちら
WordPress超入門 Google recapture 設定方法Google reCAPTCHA v3の導入とContact Form7への設定方法 完全ガイド 2020年版 WordPress超入門 AddQuicktagの使い方WordPressの記事装飾をワンクリックで加速させるAddQuicktag 使い方と設定方法

コメントを閉じる

コメントを残す