MacOSクリーンインストールで「インストールの準備中にエラーが起きました。」の回避方法

macos クリーンインストール失敗

いままで使っていた MacBook Proをクリーンインストール する際に「インストールの準備中にエラーが起きました。」というエラーが表示されてクリーンインストールが先に進まないというトラブルに遭遇。

このエラーの問題ですが…

NORI

半日以上かけてようやく問題が解決した内容ですが安心してください

MacOSクリーンインストールが失敗する場合の様々な回避方法をこのブログで紹介します。

もしMacのクリーンインストールが失敗する場合は、こちらのブログをチェックしてみましょう。このブログの内容を試してみたら問題が解決するはずです。

MacOS クリーンインストールで起きたエラー

以前使っていたMacbook Proから新しいMacbook Proへデータをすべて移行が済み、前のMacbook Proをクリーンインストールしたときにそれは起こりました。

クリーンインストールの通常手順、command+Rを押下しながら再起動をした後に以下の手順で進めていったのですが…

  1. ディスクユーティリティ」でSSDをフォーマット
  2. macOSを再インストール」で再インストール
  3. クリーンインストールの完了 ここでエラー発生して終わらない

といつもなら簡単に終わる予定が、最後の最後で「インストールの準備中にエラーが起きました。このアプリケーションをもう一度実行してください。」と表示され何度行ってもそこから先に進みません。

インストールの準備中にエラーが起きました の画面

MacOSクリーンインストールを実行している途中に以下の画面が表示されると、ここから先に進むことができずMacOSクリーンインストールが失敗します。

インストールの準備中にエラーが起きました

表示されたエラー画面

ちなみに再起動したりしてみて、これを5回ほど繰り返しましたが結局症状が変わらず。

エラーを解決するためにやってみたこと

インストールの準備中にエラーが起きました。このアプリケーションをもう一度実行してください。」というエラーメッセージをググってみると、大体の方が「日付の設定の修正でターミナルから現在時刻に戻すとOK」という記事がでてきます。

NORI

実際に日付の設定をやってみたけど解決しない。

さらにひどいことに、今度は別の「UNTRUSTED_CERT_TITLE」というエラーが表示され先に進むことができなくなる始末。

インストールの準備中にエラーが起きました

「UNTRUSTED_CERT_TITLE」というエラーが表示される

困ったときのNVRAMやPRAMのリセットでもまったく効果なし!

クリーンインストールするOSの確認

よくよくインストールのOSを見てみると、macOS Sierraとなっている。以前使っていたのは macOS 10.15 Catalina なのに、Sierra がインストールされようとしている。

エラーの内容をググって見てはクリーンインストールが最後まで終わらないループに突入。

NORI

4世代前のOSをインストールしようとしている…

インストールされるOS

  • macOS 10.12 Sierra(クリーンインストールOS)
  • macOS 10.13 High Sierra
  • macOS 10.14 Mojave
  • macOS 10.15 Catalina(直近まで使っていたOS)

command+Rを押下しながら再起動で新しいOSをインストールしようとしても最新版のOSではなく、Sierraを指定しまう現象で結局同じエラーが続きつまづきましたが、最終的に以下の方法で解決しました。

NORI

エラーが出る場合には以下の方法を試してみてね!

MacOSクリーンインストール失敗時の解決方法

調べたところ、どうやらMacOSのクリーンインストールのリカバリー方法には以下の方法があります。
自分のエラー症状がわからず、どれに当てはまるかわからないという方は、一番最初に紹介する方法を試してみてください。

option + command + Rを同時押しでリカバリー

Sierra以降でクリーンインストールをしようとして失敗する場合には、電源を入れた直後にoption + command + Rを同時押しでリカバリーすることをおすすめます。

インストールの準備中にエラーが起きました MacOS リカバリー

最新のOSが選択された

MacOS 3つのリカバリーのショートカット方法

この方法は知ってる人は少ないと思いますが、Apple公式にちゃんと書かれていました。macOS 復元から起動するには、Mac の電源を入れて、その直後にキーボードの以下のキーを組み合わせて押し続けることでハードウェアに合わせたOSを選択できるようです。

command (⌘) + R

お使いの Mac に最後にインストールされていたバージョンの macOS をインストールします (推奨)。
推測ですが、Macでのアカウントを分けて利用していて管理者側のOSが古い場合に上記と同じ症状がでる可能性があるかもしれません。

option + ⌘ + R

Mac と互換性のある最新のバージョンの macOS にアップグレードします。この方法を推奨

shift + option + ⌘ + R

Mac に当初付属していた macOS、またはそのバージョンに一番近い、現在も利用可能なバージョンを再インストールします。

このエラーを解決した方法は option + ⌘ + R を押してリカバリーをしたことで問題なく最新版の macOS が選択されてクリーンインストールが完了しました。

MacOSクリーンインストールのエラー回避方法まとめ

本記事は、MacOSクリーンインストール中に起こる「インストールの準備中にエラーが起きました。」、「UNTRUSTED_CERT_TITLE」というエラーが表示される回避方法についての解説記事です。

結構だれでも陥る可能性のあるエラーだとおもうので、頭の片隅にでも留めててもらえると、いざというクリーンインストール時に役立ちます。

NORI

同じエラーでこの記事にたどり着いたら試してみてね!

以上、このエラーで半日以上悩んだNORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す

YouTube
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE