動画やブツ撮りなどの雰囲気作りに最適の照明 NANLITE PavoTube II 6C レビュー

最近YouTubeやSpotifyで「Music Travel Love」にどハマりしているNORI(@norilog4)です。YouTubeで製品紹介動画を見ていると以下のように部屋の照明の雰囲気がいい動画を見たりしたことありませんか?

Youtube RGBライト

今回はこのような雰囲気作りができる、RGBライトを紹介!2020年5月に発売された小型のRGBライトのNANLITE PavoTube II 6Cを3本入手してみました。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

元々アクセントカラーとしてのRGBライトの購入を検討していましたが、機能面なども考慮した上でこのライトを選んでみました。実際にどういったことができるRGBライト(照明)なのかを紹介していきます。

NORI

小型のRGBライトの購入を検討してる人はチェックしてね!

購入検討対象となったRGB小型ライト

以下が購入しようと検討していた小型で持ち運び可能なLED RGBライトです。選ぶ条件としては小型で様々なカラーに変更が可能な上、取り付け場所を選ばない(磁石などで付けられる)、価格が安いといった点を考慮しました。

Falconeyes F7

BOLING BL-P1

Aputure AL-MC

NANLITE PavoTube II 6C 製品紹介動画

NANLITE(ナンライト)がどういった機能があるのかこちらの動画をチェックしてみてください。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー動画

NANLITE PavoTube II 6C の詳細

同梱品は、本体以外にキャリーバック、セーフティーストラップ、アイアンプレート×3枚、USB TYPE-Cケーブルが入っています。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

アイアン プレート3枚

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

セーフティーストラップは本体のサイドにある1/4 20インチのネジ部分どちらかに取り付けることが可能となっています。また本体サイド部分は壁や天井への取り付けなども簡単にできるように、取り付け用の磁石が2個付いています。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

ストラップを取り付けておくことで、持ち歩くときに落とす心配がなくなります。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

電源ボタン部分の下にはTYPE-Cケーブルの差し込み口がついてます。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

PavoTube II 6Cは、100%の光量で約1時間動作します。もしもライトのバッテリーがなくなった場合には、ここから本体へ充電が可能となっており、モバイルバッテリーなどからも給電が可能です。ライトをONにしていても給電が継続するので使いながら給電ということも可能。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

NANLITE PavoTube II 6Cの電源投入方法

このRGBライトの電源の入れ方は特徴があり、電源ボタンを押し続けて「NANLITE」という文字がLCDに1文字ずつ表示されるので、全ての文字が表示されたら、電源ボタンを離すとライトがオンになる仕様となっています。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

NANLITE PavoTube II 6Cの重さ

本体の重量は258gとなっています。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

NANLITE PavoTube II 6C 大きさ

本体のサイズは全長 約25cm。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

取り付けられない場所への取り付け方

本体に磁石がついている為、鉄でできている部分には簡単に取り付けが可能です。アウトドアやストリートでも本体に磁石がついていることでの恩恵を受けられることはあると思います。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

木造の壁などにはそのまま取り付けができませんが、付属のアイアンプレートを使って取り付けが可能です。試しに木造の壁に取り付けてみました。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

パーマセル(シュアー)テープなどで壁にアイアンプレートを取り付けます。

サイドの磁石部分がちょうどアイアンプレートの上にくるように取り付け貼り付けます。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

これで鉄じゃない部分にも取り付けが可能!

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

NORI

これがあればどこにでも貼り付けが可能なRGBライトに大変身!

また、1/4 20インチのネジ部分がついているので、Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVOなどにも取り付けて角度調整が可能です。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

小型三脚にも取り付け可能

これ1本で様々な色表現が可能

NANLITE PavoTube II 6CのLCD画面から色温度を2700から6500Kに変更が可能。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

色を変更できる以外にもデフォルトでセットされた9種類のエフェクトの利用が可能。パトカーのフラッシュや、色相ループ、CCTループ、intループなどが可能。 CCTフラッシュ、色相フラッシュ、CCTパルス/色相パルス、嵐(雷)、テレビ、パパラッチ、火、ディスコ、電球、花火、爆発、溶接などといったエフェクトが利用できます。

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

写真撮影 作品例

以下は、NANLITE PavoTube II 6Cを使った写真の撮影作品例です。

1本(青)を利用した例

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

2本(緑・紫)を利用した例

NANLITE PavoTube II 6C レビュー

NORI

雰囲気作りに最適なRGBライトでおすすめです!

NANLITE PavoTube II 6Cのレビューまとめ

本記事は、小型のLED RGBライト NANLITE PavoTube II 6C についてのレビュー記事です。

動画制作時や写真撮影時の雰囲気作りに最適なLED RGBライトです。instaで印象的な写真を撮影する際にも使えそうなライトですよ!これだけの機能がついて価格も1万円前後で購入ができるのでコスパもそこそこいいと思います。

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す