外出先でも除菌!防水設計で丸洗いできるポータブル紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

東京都内も今日は過去最多の367人の感染者が発表されました。ニュースを見てると、日に日に感染者数が増えていく一方で今後どうなっていくのか不安しかありませんね。

マスクもまだまだ必要となっている世の中ですが、みなさん感染症対策どうしていますか?

前回このブログでも紹介していた伸縮可能なポータブル紫外線除菌器「Mahaton」の最新版が登場です!

UV-C 紫外線除菌器 Mahaton マハトン身近な物を10秒で99.9%除菌!伸縮可能なポータブル紫外線除菌器「Mahaton」レビュー

現在、Makuake(マクアケ)でクラウドファンディング中の商品となりますが、メーカーからのご提供でいち早く手に入れることができたので商品のレビューを公開です。

紹介する商品について
2020年7月30日現在、Makuake(マクアケ)でクラウドファンディング中の商品です。応援購入総額は300万円を突破している製品ですが、今回紹介する商品の仕様は実際に届くものと一部異なる可能性がございます。

NORI

カバンなどに入れて持ち運べるスティックタイプの紫外線除菌機です

ポータブル紫外線除菌機「MAHATON」

こちらがMAHATON(マハトン)外箱の外観です。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

箱の外には製品カラーと思われる、WHITE(白)、GRAY(グレー)、BLACK(黒)と記載がありますが、正式に発売されて購入が可能となる際には記載の色が選択できるかもしれません。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

外箱を開けると、さらに本体のイラストとロゴが書かれた白い箱がでてきます。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

MAHATON 同梱品

箱を開けると本体がお目見え。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

取扱説明書は英語版のものが入っておりますが、確認したところ配送時には日本語の取扱説明書も同梱されるとのことです。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

同梱品

箱の中に入っているものが以下全てとなります。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

滅菌器本体 ×1
充電用ケーブル ×1
滅菌器ホルダー ×1
ホルダー取り付け用プレート ×2
デオドラント ×3 各香り1つ

2通りの利用方法

ポータブル紫外線除菌機「MAHATON(マハトン)」は以下の2通りの利用方法があります。

利用モード

  • 手持ち除菌
  • トイレ除菌

手持ち除菌

手持ち除菌は、本体裏面にあるグレーの電源ボタンを2秒間押し続けることで本体電源が入ります。

紫外線除菌機「MAHATON」手持ち除菌方法

手持ち除菌のときは、本体全面のロゴが青色でゆっくりと浮かび上がっては消えてを繰り返します。

手持ち除菌モード

電源を入れたあとに裏面の電源ボタンを押し続けることで、UV–C ライトと除菌インジケーター同時に点灯し除菌が可能となります。この青い光を除菌したい場所に当てることで除菌ができます。

除菌にかかる時間と効果

公式で公開されている情報では、波長が260~280nmのUV-C LEDライトを本体に内蔵しており、UV-Cを10秒以上(距離:10mm)照射することで、徹底的に除菌してくれるとのこと。

今回のレビューではこの除菌の効果を実証することは難しいのですが、以下の通り第三者の専門機関でこの除菌効果を検証しているとのことです。

除菌したい部分にライトを近づけることで照射時間10秒程度で99%除菌が可能。ライトを遠ざけた場合には60秒で99%除菌ができるとされています。

電源をオフにする場合にはグレーの電源ボタンを2回連続で押すことで本体電源がオフになります。または本体に触れずにそのまま5分間動作しなければ自動的に電源がオフになる仕様になっています。

トイレ除菌

トイレ除菌で利用するには、同梱品のホルダーとホルダー取り付けプレートが必要となります。

トイレ除菌モード

同梱品のホルダーに、本体の凹みを合わせてはめ込みます。

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

ホルダーから本体の取り外しも簡単にできます。

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

ホルダーの裏面には両面テープがついています。

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

トイレの蓋がフラットの場合は上記のまま取り付けが可能ですが、蓋がフラットではなくカーブなどをしている場合には、以下のように付属している取り付けプレート2枚を足すことでしっかりと固定することが可能です。

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

試しにトイレに取り付けてみましたがホルダーについてる両面テープを剥がしてくっつけるだけで問題なく設置ができました。

トイレ除菌で利用する際には本体の電源を入れてホルダーに取り付けておくと以下の動作で除菌を繰り返します。

トイレの蓋が閉まった場合

・ロゴが4秒に1回青色に点滅
・3時間ごとに2分間の自動除菌
・トイレの蓋の開閉ごとに除菌が繰り返される

トイレの蓋が開いた場合

・ロゴが4秒に1回青色に点滅
・除菌器の前に30秒間、人や物がない場合、インジケーターが5秒間高速で点滅し、その後本体上部のライト部分が45°下向きに傾いて、トイレの便座を除菌します(1時間ごとに2分間)

本体の表面下部に赤外線センサーがついており、このセンサーで安全に使用できるように工夫されています。オート除菌モードでトイレの蓋を開けておいた場合でも、2メートル以内に人を感知すると、即座に(2秒以内)UV-C照射を中止する仕様になっており、安全に利用ができます。

UV-C LEDライトの寿命時間

公式で案内されている除菌時に照射されるUV-C LEDライトの寿命は1,500時間以上とされてます。1回の除菌で60秒間利用た場合でも、9万回以上の利用が可能となっています。

本体への給電・充電方法

本体への給電・充電は裏面にある充電端子から行います。0からのフル充電の時間は約2時間ほどかかるようです。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

付属の充電ケーブルの接続部分が磁石となっているので、近づけるとくっつきます。以下の画像と逆の方向に取り付けようとすると磁石の反発で取り付けができかったので、充電ケーブルの接続部分の磁石が本体とくっつけばOKです。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

紫外線除菌機「MAHATON」充電中

充電中はロゴがオレンジ色に点灯

紫外線除菌機「MAHATON」充電完了

フル充電完了でロゴが青色に点灯

本体は丸洗いOK

カメラや携帯、スマホ等の電子機器の防水性能・防塵性能を規格化したIPXという等級などの公開はありませんが、公式で案内されている内容だと「本体は丸洗いOK」とされています。

長時間水につけておくことはNGとのことなので、汚れが気になる場合にはサッと本体を洗う程度でOKだと思います。

MAHATON 本体のランプステータス

本体重量

本体の重量は約85gとなっており、ポケットや普段利用しているカバンなどにもサッと入るコンパクトサイズ。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

Google Pixel 4と並べてみました。本体は軽くコンパクトなのでカバンに入れておけば、必要なときにいつでもどこでも使用可能です。

紫外線除菌機「MAHATON」レビュー

付属のデオドラント

このポータブル紫外線除菌機「MAHATON(マハトン)」は、トイレで利用することも想定されており、デオドラント(Deodorant)もついていました。

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

上の蓋をONに合わせると開けることが可能

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

この中に付属のデオドラントが入ります

本体上部に入れたデオドラントの香りがでる穴もついています。

紫外線除菌機「MAHATON」トイレ除菌

かなり特殊なサイズのデオドラントのためメーカーに確認をとったところ、同梱されていたデオドラント(消臭剤)の詰め替えについては、付属のデオドラント以外に現時点で販売予定はないとの回答をもらっています。

トイレの消臭スプレーとかいろいろあるとおもうので、ドラッグストアなどで自分の好きな香りのトイレの消臭剤を別で選んで購入することをおすすめします。

ポータブル紫外線除菌機「MAHATON」レビューまとめ

本記事は、現在Makuakeでクラウドファンディング中のポータブル紫外線除菌機「MAHATON(マハトン)」についてのレビュー記事です。

コンパクトなボディーで持ち運びでもできる紫外線除菌機ですが、UV-C LEDライトを直接見ないように安全性にも配慮されたプロダクトだと感じました。

コロナ対策もそうですが、目に見えない菌はあちこちに存在しているのでこういったプロダクトをひとつ用意しておくだけでも気持ち的に安心しますね!

NORI

この商品が気になる方は、Makuake(マクアケ)でチェックしてみてね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す