在宅ワークにおすすめのデスクライト 目に優しい広範囲を照らせる「BenQ MindDuo」

グッドデザイン商品が大好きなみなさんこんにちは!NORI(@norilog4)です。 ​

夜、静かになったときの読書や仕事って結構捗りますよね。環境や明かりが集中力に関係しているとも言われています。

今日は2017年に「グッドデザイン賞」を受賞した​BenQ(ベンキュー)社のデスクライト、BenQ MindDuo(マインドデュオ)を紹介!

仕事や勉強で使えるデザイン性の高いデスクライトです!

NORI

BenQ MindDuo デスクライト

パッケージがとても可愛い仕様になっていました。小さなお子様がいる家庭で勉強している様子が描かれています。

BenQ MindDuo

箱を開封しようとすると…「Hello! Enjoy your WiT MindDuo together!」とローマ字で記載されていますが、このデスクライトの英語での名称が Wit MindDuo e-Reading lamp です。

BenQ MindDuo デスクライト

このデスクライトと共に一緒に楽しみましょう!ってことですね!

同梱品

この『MindDuo』デスクライトには、日本語のユーザーガイドの他、図説で解説された使用方法が入っています。

とてもわかりやすい使用方法です

NORI

BenQ MindDuo デスクライト

ユーザーガイドと使用方法

箱を開けると以下のものが入っています。

BenQ MindDuo デスクライト

同梱品

BenQ MindDuoの大きな特徴

この形がちょっと変わったおしゃれなデスクライトの大きなポイントとなるのが、「95cmの広範囲な照明範囲」と、特徴的なデザイン

市販されている同等のランプより150%広い範囲を照らすことができます。

タブレットなどのデジタル端末や、小説などのアナログのメディアをシームレスに読むことができるのが特徴です。

広範囲をカバーするデスクライト

デスクライトの特徴

  • 2つのスマートな照明モード
  • 21段階調光・6段階調色
  • 照明範囲が95cmと広範囲

設置状況に応じた2つのバージョン

今回紹介しているのは、デスクに取り付けるタイプの「クランプ版」ですが、デスク上に置くタイプの「ベース版」の2種類あります。

好みやデスクの環境によって選ぶことができますよ!

NORI

クランプ版

ベース版

デスクへの取り付け(クランプ版)

同梱されているこちらのクランプ(ベース)を取り付けたいデスクの天板に取り付けます。

BenQ MindDuo レビュー

取り付け終わったらこちらにデスクライト本体を差し込みます。

BenQ MindDuo レビュー

本体が外れないロック機能

本体を差し込むだけでも使えますが、上に引っ張るとすぐに外れてしまいます。

本体に付いているネジを回すことでクランプ側にしっかりとロックされ、本体を抜こうとしても抜けなくなります。

未ロック状態

BenQ MindDuo レビュー

ロック状態

細かい部分ですが、安全に利用できる配慮がされています

NORI

本体からスマホなどの充電可能

デスクライト本体にはUSBポートがついています。ここからスマホやタブレットなどのデジタルデバイスに給電・充電が可能になっています。

BenQ MindDuo レビュー

USBポート

MEMO

このUSBポートの出力は、モバイル機器の充電用に5V/1Aの電源を供給します。
USB出力は電子製品を充電するためのもので、ランプの充電や電力供給には使用できません。

BenQ MindDuo レビåュー

USBポートからスマホ等に給電可能

USBポートがつくことで利便性がUP!

NORI

BenQ MindDuoのコントロール方法

BenQ MindDuo レビュー

17年間利用可能なLEDライト

このデスクライトのLEDライトは、最大で50,000時間使用できます。毎日8時間使用した場合で計算すると、LEDランプは少なくとも17年間利用できることになります。

耐久性に優れたLEDライトなので子供の成長に合わせて買い換える心配なし!

NORI

LEDライトの色温度調整

このライトの大きな特徴のひとつ、本体上部のリングを押すことで21段階調光・6段階調色が行えます。

青い方にリングを回すと、寒色系の色に、赤い方にリングを回すと暖色系のライトの色に変化します。

BenQ MindDuo レビュー

クリックすると色温度の調整可能

BenQ MindDuo

出典:BenQ公式サイト

BenQ MindDuo レビュー

寒色系のライト色

暖色系のライト色

シーンに合わせてライトの色を変更することができるのはとてもいいですね!どんなシーンでも利用ができるイメージです。

内蔵センサーで明るさを確認

このデスクライトにはセンサーが内蔵されており、部屋の周囲の微妙な明るさをチェックし、最適化された均一に広がる照明を提供します。

部屋が「明るすぎる」、「ちょうど良い」、「暗すぎる」を3色のインジケータで表示します。

色を組み合わせたわかりやすいUIです!

BenQ MindDuo

出典:BenQ公式サイト

BenQ MindDuo レビュー

照明がちょうどいい表示

BenQ MindDuo レビュー

照明が暗い表示

人感センサーでのON/OFF

機能として搭載されている中で、面白いなと思った機能が本体上部にあるON/OFFを切り替えることで、人感センサーを使ってデスクライトのON/OFFが可能になること。

出典:BenQ公式サイト

イスに座るとこの自動的にランプが点灯します。席を立つと自動的に消灯するので、消し忘れるという心配もなく、電気代の節約にも貢献。

手をかざすとON/OFF

LEDライトにはマジックスイッチというセンサーがついており、LEDライトの下に手をかざすだけで点灯/消灯できます。

ブツ撮りにも転用できるかも?

レビューを書いていて思ったのが、IEEE PAR 1789認証を取得しており、フリッカーフリーとなっている他、色温度を2,700K〜6,000Kの広範囲の色温度で調整できるため、ちょっとした動画撮影や、商品のブツ撮りとしても使える可能性がでてきたこと。

勉強や読書以外で、もしかしたら雰囲気あるブツ撮りも可能ではないかと思っています。

BenQ MindDuoのレビューまとめ

本記事は、BenQ のデスクライト MindDuo(マインドデュオ)についてのレビュー記事です。

1台購入しても最大で50,000時間使用(1日8時間利用で17年)できるデスクライトなので、子供部屋の勉強用や、書斎用のデスクライトとして最適だと感じました。

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す