【先行レビュー】業界最速クラス100W出入力 大容量ワイヤレスモバイルバッテリーHarbor「SUPER」

またまたすごいワイヤレスモバイルバッテリーがでてきましたよ!

なんと業界最速クラス100W出入力ワイヤレスモバイルバッテリー。その名も「SUPER」

このバッテリーはMakuakeに登場!

NORI

このHarbor「SUPER」は前回このブログでも紹介していた、防水・防塵性能を搭載Haborの次世代モデルのワイヤレスモバイルバッテリーとなっています。

大容量でソーラー充電・高速ワイヤレス充電可能な多機能バッテリー「Harbor」レビュー

Harbor「SUPERワイヤレスモバイルバッテリー」は、現在「Makuake」にてクラウドファンディング中のモバイルバッテリーです。

まだまだ残り日数がまだあるにも関わらず、すでに目標額に達している大注目バッテリー。

Harbor「SUPER」の魅力は?

ただのワイヤレスモバイルバッテリーと思う方も多いかもしれませんが、なぜ目標金額がすでに到達しているのか、この大容量ワイヤレスモバイルバッテリーHarbor「SUPER」を解説していきます。

驚きの100W出力!MacBookも余裕で充電

2019年以降のMacBook Pro16インチを持っている方であればわかると思うのですが、電源(パワーアダプター)は最大入力96Wのものが必要となります。

このバッテリーの100WのPDポートを使用することで、最大入力96WのMacBook Pro16インチもフルスピードで充電。80%充電までわずか1.5時間です!
*理論上の計算になります。

実際に手持ちのMacbook Pro 16インチにこの大容量ワイヤレスモバイルバッテリーから給電してみましたが、右上のステータスバーでのアイコンも充電してるアイコンに変わり、問題なく充電ができていたのは驚きです。

26,800mAhの超大容量バッテリー

このワイヤレスモバイルバッテリーがあれば、iPhone 11を最大8回フル充電、MacBook Pro 13インチ(58Wh)を最大15時間以上稼働させることができます。

普段持ち歩いていれば、外出先でのコンセント難民となることはなくなります。万が一の災害時にもこの大容量であれば安心できますね!

Habor Super 仕様

各端末の参考充電回数

他社の大容量モバイルバッテリーと比較表

以下がMakuake上で公開されている他社大容量バッテリーとの比較表となります。

Habor Super 仕様

他社になかった機能や性能をうまくカバーしており、このバッテリーの便利さが格段とあがっている印象です。

「SUPER」の仕様

大容量ワイヤレスモバイルバッテリーとなると気になるのが重さとサイズ感。

SUPERのサイズは長さ184.5×幅85×厚さ25mmで、ニンテンドーSwitchの約3分の2のサイズです。

26,800 mAhの超大容量ながら、重さもわずか580gとコンパクトなボディを実現しています。

重さもわずか約580g

Habor Super 仕様

製品名SUPER ワイヤレスモバイルバッテリー
バッテリータイプテスラ高速リチウムイオンバッテリー (パナソニック製)
容量(mAh)26,800(mAh)
容量(Wh)99(Wh)
Type-Cポート1
入力/出力
5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、 20V/5A(最大100W)
Type-Cポート2
入力/出力
5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/2A、 20V/3.25A(最大65W)
USB-Aポート1
出力 (緑)
5V/4.5A、9V/2A、12V/1.5A(最大22W)
※サムスン、HUAWEI、OnePlus、OPPO、VIVO 急速充電規格、および互換性のあるすべてのQC 3.0 デバイスに対応
USB-Aポート2
出力 (オレンジ)
5V/3A、9V/2A、12V/1.5A(最大18W)
※サムスン、HUAWEI(SCPプロトコル除く)、 OnePlus急速充電規格、および互換性のあるすべての QC 3.0デバイスに対応
ワイヤレス出力5V/2A、9V/1.1A(最大10W)
サイズ184.5mm×85mm×25mm
重量580g
認証PSE
寿命1,000サイクル(残量80%)
推奨使用温度-10℃~40℃
保証期間12ヶ月

ワイヤレス充電

SUPERの筐体は、航空機グレードのアルミニウム合金を使用しており、高級感があります。

リモワ(RIMOWA)などのスーツケースなどのイメージを持っていただけるとわかりやすいかもしれませんが、軽量で丈夫な筐体となっています。

筐体はアルミニウム合金を使用

ワイヤレス充電は、本体中央にある「Habor」のロゴの部分にスマートフォンなどを置くことで充電が開始します。

電源スイッチの仕様は以下の通りです。

1回押すバッテリー電源オン
電源オンの状態でもう1回押すワイヤレスチャージパッド起動 (動作表示ランプが緑に点灯)
5秒以上長押すバッテリー電源オフ (バッテリー残量表示ランプが消灯)

Habor Super 仕様

電源ボタンを押して電源を入れ、上記写真のように本体一番左側のインジケーターが緑色に点灯になったあと、

Habor Super ワイヤレス充電

SUPER本体の中央にスマートフォンを置くとワイヤレス充電が開始します。

Habor Super ワイヤレス充電

SUPER本体への充電

Habor Super ワイヤレス充電

充電方法は付属のUSB PD対応ケーブル、または先端がTYPE-CになっているUSB-Aケーブルを、Type-Cポート(100W/65W)に差し込むことで充電が開始されます。

Habor Super ワイヤレス充電

今回Makuakeでセットになっている、PD充電器【GaN(窒化ガリウム)採用】の超小型100W 充電アダプタをSUPERと一緒に使用すると、最短1.5時間で本体のフル充電が完了します。

超小型100W 充電アダプタ

*理論上の計算になります。実測値では最初の80%前後はフルスピードにて蓄電可能で、残りの約20%はスピードダウンする傾向にあります。

GaN(窒化ガリウム)採用 100W充電アダプタ

今回このバッテリーと一緒になった「お得セット」に入っている100WPD充電器ですが、アップルのMacBook 96W充電アダプタの半分のサイズ

重量は約70%と非常にコンパクトになっています。コンセント部分は折りたたみ式。

普段MacBook Pro16インチを外出先で利用する際に持ち歩いている、RAVPOWERのType C 急速充電器 90Wとサイズ・重量の比較もしてみました。

RAVPower 約194g

Harbor 約200g

ほとんど重量が変わりませんが、RAVPowerの最大出力は90Wで、Harborは100Wとなっています。

サイズ感で比較してもほとんどかわりません。超小型のGaN(窒化ガリウム)採用 100W PD充電器はMacbook Proユーザーにとっても非常にありがたい充電器です。

この100W充電アダプタの仕様は以下の通りです。

100WのUSB PD 3.0出力で、MacBook ProやiPad Pro、ニンテンドーSwitch、サムスンGalaxy、SONYのデジタルカメラなどさまざまなデバイスをハイスピードで充電することができるようになっています。

入力AC 100-240V 50/60Hz 2.5A(MAX)
出力最大100W
USB-C PD 1/2
個別使用
1つのポート使用:最大出力100W
USB-C PD 1+2
同時使用
2つのポート同時使用:最大出力各45W

製品紹介動画

公式で公開されているプロモーション動画はこちらです。

Harbor「SUPER」のレビューまとめ

本記事は、大容量ワイヤレスモバイルバッテリー Harbor「SUPER」についての先行レビュー記事です。

欲しかった機能を様々盛り込まれていて、いざとなったときに大活躍する大容量ワイヤレスモバイルバッテリーであることは間違いありません。

プロジェクト自体はすでにサクセスしていますが、執筆時点でまだ15日残っていますので、今からでも以下から購入可能です!

普段からガジェット多く持ち歩く人にはおすすめのバッテリーですよ!

NORI

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す