ジェスチャーで電源ON/OFF 両手が自由になるLEDヘッドライト Litom HP3A-S1 レビュー

アウトドアが大好きなみなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

山などで日が暮れると絶対に必要なのが「あかり」です。暗い中で手元や夜道を照らすことができるアイテムはアウトドアでは必須アイテムと言ってもいいでしょう。

今回は、手のジェスチャーでオン/オフができ、両手が自由になるLEDヘッドライト Litom HP3A-S1を紹介します。

1台あるといろいろなシーンで活躍するLEDヘッドライトです!

NORI

期間限定クーポン

元々の価格も安いのですが、このブログを読んでいる読者にこのLEDヘッドライト Litom HP3A-S1の購入で割引が適用される、期間限定のクーポンをいただいております。Amazonでの注文時プロモーションコードを入れる部分に以下のコードを入れると割引が適用されるよ!

Litom LEDヘッドライト HP3A-S1

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

はじめて名前を聞く方も多いと思われるメーカー名ですが、名前はLITOM(リットン)です。2015年から市場に出てきたLED照明器具の専門メーカーとなっています。

LEDヘッドライトは、この小さなケースに入っており、ケースを開けて中身を取り出すと以下のものが入っています。

同梱品

  • LEDヘッドライト ×1
  • 取扱説明書 ×1
Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

同梱品

簡単に角度調節が可能

角度調節する前のLEDヘッドライト状態。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

三段階で角度変更が可能

このLEDヘッドライトはLED部分を倒すことで「カチっ」という音とともに以下の写真のように、3段階で角度が調整可能となります。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

1段階

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

2段階

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

3段階

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

照射方向65°まで調節可能で、夜の犬の散歩やアウトドアでの作業、停電時・登山・夜釣り・キャンプなど様々なシーンで利用できるLEDヘッドライトです。

LEDヘッドライトに必要な電池

LEDヘッドライトの爪の部分を外すと、ここにバッテリーボックスが付いています。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

このLEDヘッドライトを動作させるには、単4形(別売)の電池が3本必要となります。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

繰り返し利用可能な「eneloop」の単4形(別売)を入れてみましたが、問題なく動作していました。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

LEDヘッドライトの重量

電池なしの時の重量

電池なしの場合の重量は約56g

Litom LEDヘッドライト 重量

電池なし

電池を入れたときの重量

電池なしの場合の重量は約91g

Litom LEDヘッドライト 重量

電池あり

電池ありの状態で頭につけても重さを感じることがない重量感となっています。

手のひらサイズの軽量コンパクト

Litom LEDヘッドライト

手のひらサイズのヘッドライト

単4形電池を入れて利用した場合の点灯時間は30時間〜最大120時間となっています。

利用シーンによっても変わってきますが、キャンプや夜間での作業で一度に長く使うことがあったとしても3〜4時間くらいがいいところだと思いますので、電池の消費を考えてもコスパのいいLEDヘッドライトと言えると思います。

実際の利用シーン

以下の写真は白色ライトで、ハイモードで利用した場合の写真です。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

ハイモード利用時のLEDヘッドライトは、高輝度LED(明るさは168ルーメン)となっており、照射距離最大約110メートル。

168ルーメンは思っている以上に明るいぞ!

NORI

ヘッドライト本体はIPX6防水仕様で、雨や雪の時も使えます。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

赤色LEDでの点灯も可能です。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

ジェスチャーセンシング動作(動画)

なんと言ってもこのLitom(リットン)のLEDヘッドライト HP3A-S1の一番のおすすめポイントが、ジェスチャーセンシング機能がついている点です!

ジェスチャーセンシング

手の動きを感知してディミング(点灯/消灯)が働きます。これにより両手が自由になり、夜釣りや夜間の庭の手入れや車の作業に汚れた手で触らなくて済むので、とても便利です。センサー機能で使用しなくても通常のヘッドライトとして使用できます。

ジェスチャーセンシングを動作させるには、本体上部にある「スイッチ」を3秒間長押しします。

Litom LEDヘッドライト センサー機能付き

本体のスイッチを3秒間長押し

左(赤色)右(白色)のスイッチを押し続けることで、その色のライトがジェスチャーセンシングを動作するようになります。

左右押し続けるスイッチによってライトの色が変わります。

頭に取り付けていてもスイッチを探してON/OFFする心配なし!

NORI

6つの点灯モード搭載

上記の動画でもわかる通り、このLEDヘッドライトには6つの点灯モード搭載されています。

 モード明るさ
(ルーメン)
照射距離
(m)
白色ライトハイ168110
ミドル7565
ロー109
SOS17-
赤色ライトハイ-8
点滅--

安心の18ヶ月保証

LITOM(リットン)の製品をAmazonで購入すると、最大18か月製品保証&高水準のアフターサービスを受けることができます。
故障や不具合などがでた際には、注文番号を控えてお問い合わせすることで受付をしてくれます。Amazonでの注文番号が保証書代わりとなっています。

安くでも安心の長期保証!

NORI

テレビロケでも利用されている実力

11月15日に放送された、謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!の「宮川探検隊」でも利用されているのLEDヘッドライトです。

宮川探検隊 LEDライト

夜間ロケでも利用できる実力派

宮川探検隊 LEDライト

テレビロケでも利用されるライト

Litom HP3A-S1のレビューまとめ

本記事は、ジェスチャー操作で電源ON/OFFができるLEDヘッドライト Litom HP3A-S1 についてのレビュー記事です。

LEDライト本体のボタンに触れることなくジェスチャーでライトのON/OFFができるので、両手が自由になります!

わざわざ電源をON/OFFするためにボタンを探す必要がないのでこの機能はかなり便利だと感じました。

キャンプや、夜釣りなどを楽しんだり点灯時間が長いことから、登山でのシーンでもかなり使えそうです。

万が一のことがあっても赤色LEDによる点滅モードもあるので、不測の事態に助けを求めるサインになりますよ!

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す