ゆるいstand.fmはじめました

【レビュー】2900円でPCR検査 結果は翌日お知らせ 民間検査機関で検査を受けてきた

新型コロナ PCR検査センター レビュー

みなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

東京も日に日に感染者が急増しているので心配な毎日です。

今回は事前予約が必要で2900円(税抜)でPCR検査が受けられる、民間検査機関で検査を受けてきたレビューを詳しく解説。

男性

実家に帰省する時には必ずPCR検査を受けてこいと言われたんだけど、どうしたらいいのかな?
そんな人でも安心!今回民間の検査機関でPCR検査をしてきたので参考にしてみてね!

NORI

地方の実家に帰る際にPCR検査が必要だったりすることも多いと思いますので、今後受けられる方の参考になればと思います。

PCR検査とは

連日ニュースでも聞かない日は無いというほど耳にしてきた「PCR検査」というキーワード。

PCR検査とは、サンプル中に新型コロナウイルスの遺伝子配列のRNAが存在しているのかどうかを検出する検査のことです。

新型コロナウイルスは感染者の「鼻・のど・唾液」の中に潜んでいます。

PCR検査方法は3通りの採取方法

現在国内で行われているPCR検査のサンプル採取は以下となっています。

鼻・のどからの採取

PCR検査方法

鼻から綿棒を入れて、その奥の「のど」から粘液を採取して検査する方法。鼻から綿棒を入れられるとわかるのですが、かなりの確率でくしゃみや咳が出ますよね….

目に見えないウイルスであるため、この検査方法の場合には「マスク・ゴーグル・防護服」を毎回変えて掃除を徹底したとしても感染リスクの増大は否めませんでした。

唾液からの採取

いろいろな検査方法がある中で、だ液をサンプルとしたPCR検査が2020年6月に保険認可されました。

鼻から綿棒を入れて、粘液を採取して検査する方法よりも痛みなどを伴わず、発症から9日間程度なら、新型コロナウイルスは「のど」からも「だ液」からもほぼ同じ感度で検出されるということがわかって、導入された新型コロナの検査方法です。

唾液を使ったPCR検査のメリット

現在この唾液を使ったPCR検査を行う民間施設開業が都内でも増えてきています。

唾液を使ったPCR検査方法の特徴

  • 所要時間は約3分
  • 検査費用が安い
  • 結果は翌日24時までにメールで通知

新型コロナPCR検査センター

新型コロナ PCR検査センター レビュー

今回念のために検査を受けてきたのが、「新型コロナPCR検査センター」の新橋店。

完全予約制で費用も2900円と安く、結果も翌日お知らせできる民間の検査機関だよ

NORI

検査時の注意点

新型コロナPCR検査を受けるには必ず事前にWEBから予約が必要です。予約をせずに店舗に行っても検査は受けられません。

また、発熱や咳などの症状などがある場合には行政検査の対象になる可能性があります。今回紹介する検査センターは利用せず、身近な医療機関に相談してください。

PCR検査センター予約方法

新型コロナ PCR検査センター レビュー

検査を受けるには、「新型コロナPCR検査センター」のホームページから事前に予約を取る必要があります。予約を取るには「EPARK」のアカウントが必要になります。

現在このPCR検査センターは新橋と新宿歌舞伎町の2店舗がオープンしていますが、年末年始の連休前にチェックしておきたい人が増えているので、かなり人気があり予約が取りにくい状況が続いているようです。

新型コロナ PCR検査センター レビュー

ログインしたら、日時を選択します。各日時の時間帯で◎(受付可能)がついているところが予約可能となっています。

新型コロナ PCR検査センター レビュー

検査に必要な情報を入力して予約確定

予約が完了すると、完了画面が表示されます。また、合わせて登録したメールアドレスへも件名が「【EPARK】新型コロナPCR検査センター ○○店 受付のお知らせ」と記載されたメールが届きます。

新型コロナ PCR検査センター レビュー

予約が完了したらあとは、予約日時に現地の新型コロナPCR検査センターにいくだけでOKです。

支払い方法の注意
新型コロナPCR検査センターでの支払い方法は公式HPにも記載がある通り、現金での支払いが不可となっています。

PCR検査当日

予約していた日時に現地の検査センターに向かいます。

めちゃくちゃ並んでる!!

NORI

新型コロナ PCR検査センター レビュー

検査センターは行列ができていますので、予約していた時間に行って並んでる場合には、最後尾に回ります。

列を整理するオペレーション担当が機能してなかったのが残念ですが、予約して並んでいる場合には20〜30分押してる場合がありますので注意してください。

PCR検査の受付

新型コロナ PCR検査センター レビュー

受付時に予約時のメールを見せ、確認ができた後に事前支払いをします。

新型コロナ PCR検査センター 支払い方法

現金での支払いが利用できないので、Rakuten Payを使って支払いを完了。

普段から楽天のサービスを利用している方であれば、 Rakuten Pay(楽天ペイ)を使うことでポイントも貯まるのでお得だと思います。

支払いが終わると検査キットを渡されます。空いているブースを選んで検査キットを使用します。

検体の採取方法はブースにわかりやすく案内されていますので、この通りに進めましょう。

新型コロナ PCR検査センター レビュー

検査キットに唾液を入れたら検体の採取は完了です。

新型コロナ PCR検査センター レビュー

受付にいるスタッフに検体を提出したらこれで検査は完了です。あとは翌日に「検査結果メール」が届くのを待ちます。

PCR検査 結果時間

あとは、翌日メールで検査結果を待つだけです。検査を受けた翌日の24時までには登録されているメールに案内が届きます。

検査結果メール

新型コロナ PCR検査結果 メール

この度の新型コロナPCR検査の結果は、
陰性となりました。

と記載があったので安心はしましたが、不要不急の外出はできるだけ控えて過ごそうと思います。

もしも検査で陽性反応がでてしまった場合

男性

もしも結果が陽性だったらどうしたらいいんだろう?
陽性だったり、陽性の疑いがある場合は以下の方法で連絡がくるそうです。

NORI

この「新型コロナPCR検査センター」で検査を受けて『陽性が疑われる方』については、予約時に登録された携帯電話番号(固定電話除く)にショートメッセージが送られるそうです。

「新型コロナPCR検査センター」では保健所に通知することはないので、陽性の疑いがある場合には、お住まいの居住地の保健所に自分で連絡する必要があります。

検査結果証明証の有無

男性

検査結果を証明するものは紙でもらえるの?
現在「検査結果証明書」は準備中とのことです。

NORI

現在、「新型コロナPCR検査センター」で検査を受けた結果はメールでお知らせされますが、それ以外に公的機関に提出できる「検査結果証明書」は別途費用が必要となり、現在準備中とのことです。

もしも「検査結果証明書」を公的機関等に提出が必要な場合は、ちゃんとした医療機関で検査を受けていただくことをおすすめします。

新型コロナ PCR検査のレビューまとめ

本記事は、費用も安く唾液を使ったPCR検査が受けられる民間施設「新型コロナPCR検査センター」での体験レビュー記事です。

世界中のみならず、日本国内でも感染拡大している「新型コロナ」。

安価な自費でのPCR検査が受けられることはとてもいいとは思いますが、やはり一人一人の行動意識の問題なのかなと思っています。

今回「陰性」の結果が出ても、日頃の行動で感染してしまってからではどうしようもないので、年末年始は行動などを極力控え、来年へ向けての準備も含め家に引きこもろうと思います。

以上、NORI(@norilog4)でした。

自分や大切な人を守るためにも、しっかりと新型コロナ対策や公的機関からの情報の収集にこころがけよう!

こちらの記事もおすすめ
【まとめ】正確な情報取得を!新型コロナウイルスに関する情報が確認できるサイト9選 cocoa-通知 コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)で通知が届いた場合の対処方法と確認方法を詳しく解説

コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る