【読者限定】電動昇降デスク15%割引クーポン

【レビュー】Blue Compass マイクアーム コスパ無視!見た目重視の配線すっきりアーム

Blue Microphones Compass マイク スタンド レビュー

みなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

先日レビューしたAmazon限定商品の「888M マランツプロ MPM1000U」コンデンサーマイク。

マイクスタンドがついていないタイプのものだったので、コンデンサーマイクとセットでマイクアームを購入しました。

デスク上にマイクを置かずにスッキリとさせたい場合におすすめマイクアームです。

NORI

Blue Microphones Compass Broadcast Boom Arm

このBlue(ブルー)マイクアームは、世界でも愛用者が多いBlue社の製品です。

Blue マイクアーム レビュー

製品紹介動画

こんな方におすすめ

マイクアームの金額もピンキリでありますが、このマイクアームをおすすめの方はこちら。

このマイクアームがおすすめな方

  • 配線をスッキリ見せたい
  • デスク周りを美しく見せたい
  • デザイン性の高いマイクアームを探している
  • マイクアームへの予算に余裕がある

ゲーム・ストリーミング、ポッドキャスト、ボイスオーバーなどを含むブロードキャストで快適に利用できるマイクアームです。

洗練されたデザインで操作性が高く、1.08kg(2.4ポンド)以下のマイクをマウントすることができます。

Blue Compass マイクアームを開封

Blue マイクアーム レビュー

同梱品

今回紹介している商品「Blue マイクアーム」には同梱品は以下のものが入っています。

同梱品・付属品

  • Compassデスクトップ・ブームアーム
  • C型クランプ(デスクトップ使用時の工具)
  • 3/8->5/8インチ変換アダプター
  • 保証書・取扱説明書

Blue Compass マイクアームのスペック

Blue マイクアーム レビュー

型番BA100CBK
ブームタイプアルミ押出材
デスクトップマウントC型クランプ
回転角度360度
最大水平方向距離32インチ
最大荷重2.4lbs(ショックマウント含む)
ケーブルマネージメント格納式ケーブルマネージメント
ネジ山標準5/8インチ、5/8-3/8変換アダプター付属
デスクの最大厚6.6cm

コンデンサーマイクは非常に感度の良いマイクなので、振動などを敏感に収音してしまいます。収録時の音声に特にこだわりを持つ場合ショックマウント付きのセットもあります。

音にこだわりたい場合、ショックマウントとマイクアームのセットで購入する場合はこちらがお得です。

NORI

【セット買い】Blue Microphones Yeticaster ストリーミングセット
Blue Microphones(ブルー マイクロフォン)

C型クランプ(デスクトップ使用時の工具)を普段利用しているデスクに取り付けます。このクランプはデスク天板の厚みは最大6.6cmまでを固定することができます。

Blue マイクアーム レビュー

クランプを固定したら、Compassデスクトップ・ブームアームを差し込みます。

Blue マイクアーム レビュー

このアームに取り付けたいマイクを取り付けます。

Blue マイクアーム レビュー

わたしの場合はこちらのマイクを取り付けて利用しています。

888M マランツプロ USBコンデンサーマイク 外装 【レビュー】マランツプロ USBコンデンサーマイク iPhoneやPCで高音質音声配信するならこれ!

マイクケーブルを美しく収納

Blue マイクアーム レビュー

アームの部分についてる爪を上げて、USBケーブルを這わせて収納することができます。

Blue マイクアーム レビュー

アームにケーブルを収納できる爪は全部で6個(1フレームに3つ)付いています。

Blue マイクアーム ケーブル収納

ここにケーブルを入れて爪を閉じるとケーブルがほとんど見えず見た目がかなりスッキリします。

アームの角度調整

クランプのすぐ上の調整部分で角度の調整・固定が可能です。

Blue マイクアーム 調整

アームの中央部分のこのネジで角度を調整・固定することができます。

Blue マイクアーム 調整

一番先端の部分でマイク部分の角度を調整することができます。

Blue マイクアーム 調整

単一指向性のマイクを取り付ける場合には、マイクの正面部分が口元に来るように調整するのがおすすめです。

Blue Compass マイクアーム 設置イメージ

Blue Microphones Compass Broadcast Boom Armを設置すると以下のようなイメージになります。

Blue マイクアーム レビュー

本体フレームもマットな質感の黒いアルミフレームなので高級感もでます。

マイクを使わない場合には、上げて伸ばしておけばいいだけなので邪魔になりません。

メリット・デメリット

購入してわかったこの商品のメリット・デメリットはこちら!

NORI

いい点
  • デザインがシンプル
  • ケーブルがスッキリ収納できる
  • デスク上で邪魔にならない
悪い点
  • 価格が高い
  • バネ調節はできるが硬い
  • マイクを低位置で利用できない

調整時の注意点

Amazonで調整できなくて硬いなど書いていますが、ちゃんと使い方を理解できてないのではないかと思います。

Blue Compass マイクアーム 調整

マイクアームの裏側にバネを調整できる部分があります。このネジを緩めることでバネの跳ね上がりを弱めることができます。確かにバネの反発は強いです。

ただそれでも最初のうちはバネの跳ね上がりは強いので、アームの角度調整部分でもしっかり調整することが必要となります。

Blue Compass マイクアーム 調整

90度以上の調整も可能

またアームの内角が90度以下にできないといったレビューも見かけましたが、ちゃんと調整することで90度以下にも調整することができましたが、あまりこの利用方法はおすすめできません。

よくある質問

360度回転しますか?

マイクのケーブルを端末から外せば360度周ります。

変換アダプターは別途必要ですか?

標準3/8インチスレッド、3/8インチから5/8インチスレッドへの変換アダプターが付属しています。

商品の保証期間は?

メーカー保証期間は2年間となっています。

Blue Compass マイクアームのレビューまとめ

本記事は、Blue(ブルー)Compass マイクアームについてのレビュー記事です。

マイクアームの部類では高額な部類のマイクアームの位置付けのBlue Compassですが、シンプルかつ配線収納もしっかりできるのでおすすめです。

安物買いの銭失いではありませんが、個人的に大満足のマイクアームとなりました。

シンプルでデザイン性の高いマイクアームをお探しの方にはおすすめです!

NORI

以上、NORI(@norilog4)でした。

音声配信機材はこちらもおすすめ
888M マランツプロ USBコンデンサーマイク 外装 【レビュー】マランツプロ USBコンデンサーマイク iPhoneやPCで高音質音声配信するならこれ! 音声配信 マイク おすすめ 【おすすめはどれ?】音声配信のジャンルに応じた外部マイクの選び方をわかりやすく解説

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る