スマートホームはじめ方ガイド

Rinker 楽天商品検索で「リクエスト回数が多すぎます 」と表示される場合の回避方法

Rinker 楽天エラー

WordPressブロガーのみなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

商品紹介をする際に、Rinkerのプラグインを利用されている方はかなり多いと思います。

しかしながら、このRinkerはしっかり設定しておかなければ使えないことが多々出てきます。

Rinkerの楽天検索でリクエスト回数が多すぎます。しばらく時間を空けてからご利用ください。と表示されしまうんだけどどうしたらいいんだろう?

WordPress初心者

NORI

原因は楽天のAPI情報を設定してないことが多いよ!

この記事では、プラグインRinker(リンカー)を使って楽天商品検索で商品名を検索した場合に表示されてしまう、「【エラー】リクエスト回数が多すぎます。しばらく時間を空けてからご利用ください。」というエラーを解決する方法がわかります。

Rinkerで表示されるエラー内容

Rinker 楽天エラー

おそらくこの記事を読んでいる方は上記の画像のように【エラー】リクエスト回数が多すぎます。しばらく時間を空けてからご利用ください。というエラーが表示されて悩んでいるでしょう。

このエラーが表示される原因は主に以下となります。

エラーの原因

  • Rinker設定にアプリID/デベロッパーIDが入力されていない
  • Rakuten Developersに登録されていない

表示されるエラーを解決するには?

このエラーを解決するには、Rakuten Developersにサイトを登録して、アプリID/デベロッパーIDを取得する必要があります。

NORI

初心者の方でもわかりやすく画面を参考に登録方法を紹介していくよ!

Rakuten Developersへの登録

このエラーを解決するにはまず、Rakuten Developersへの登録が必要となります。

Rinker 楽天エラー

楽天のアカウントIDを利用してRakuten Developersへログインしましょう。

関連リンク
Rakuten Developers

アプリID発行

ログイン後名前の下に表示されている以下の「アプリID発行」をクリックします。

Rakuten Developers 使い方

新規アプリ登録の画面が表示されるので、以下のように必要な情報を入力します。

Rakuten Developers 使い方

詳細情報を開くは必要ありません

  • アプリ名には自分のブログ名を入力
  • アプリURLにはサイトURLを入力

必要な項目の入力が終わったら、青いボタンの「規約に同意して新規アプリを作成」をクリックします。

アプリID/デベロッパーIDの取得

作成されると、以下の画面が表示されます。

Rakuten Developers 使い方

Rinkerの設定画面で必要な項目は以下の2項目となります。

  • アプリID/デベロッパーID
  • アフィリエイトID

画面に表示されているこの情報をコピーしておきましょう。

Rinkerへの設定

必要な情報が取得できたら、自身のブログの管理画面からRinker設定から以下の項目に情報を入力します。

Rinker 楽天エラー

入力が終わったら画面の一番下にある青い「変更を保存」ボタンを押せば完了です。

NORI

これで楽天検索でエラーが表示されなくなります。

Rinker 楽天商品検索でのエラー表示解決方法のまとめ

本記事は、商品管理プラグインRinkerを使って楽天商品検索をした際にでるエラー表示を解消する方法についての解説記事です。

エラーが表示されていてそのままわからずに放置している方もかなり多いと思いますが、是非この方法でエラーを解決してみてくださいね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る