【読者限定】電動昇降デスク15%割引クーポン

【レビュー】SmallRig SIGMA fp・fp L用ケージ 3211 他社製品(TILTA)と比較

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ

カメラ好きのみなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

今日は2021年3月25日にSIGMA(シグマ)から発表された、SmallRig製SIGMA fpシリーズ専用ケージのレビューを紹介します。

今回紹介するカメラケージはSmallRig社とSIGMA社の共同開発製品となっており、SIGMA fp本体を保護するとともに、カメラ操作・撮影時のホールド性と拡張性を高め、動画撮影の可能性を広げるよう専用設計されています。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ

NORI

SIGMA fp/fp Lユーザーは参考にしてみてね!

SmallRig SIGMA fp・fp L用ケージ 3211

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ

今回購入したケージは、「Electronic Viewfinder EVF-11」を取り付けずに利用する場合のケースです。

SmallRig Cage Kit for SIGMA fp series 3227

ビューファインダー「Electronic Viewfinder EVF-11」対応となったキットも登場しています。

SmallRig製 SIGMA fp  カメラケージ

ビューファインダーとセットで利用する場合にはこちらのセットキット「SmallRig Cage Kit for SIGMA fp series 3227」がおすすめ。

fp・fp L用ケージ 3211 スペック

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ

SmallRig SIGMA fp・fp L用ケージのスペックは以下の通り

互換性SIGMA fp L
SIGMA fp
同梱物1×ケージ
1×1/4インチネジ
外形寸法120.7×98.5×55.6mm
重量192g±5g
素材アルミ合金(アルマイト処理)

2カ所(底面/左サイド)のネジでカメラ fp/fp L本体とケージを固定します。

底面部分

ケージの底面部分には1/4インチ、ARRIアクセサリーマウントネジ穴が付いています。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ

バッテリーやSDカードの出し入れ時にも干渉することはありません。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211

右サイド部分

カメラの端子(HDMI/USB-C/マイク)などの機能を干渉することがないように作られています。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211

左サイド部分

ケージの左サイド部分には1/4インチ、ARRIアクセサリーマウントネジ穴が付いています。ハンドルなどを取り付けてグリップ力をあげることもできます。

標準のままだとウッドグリップ等がないため持った感じのグリップ力(ホールド感)はとても弱く感じます。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211

上部部分

ケージの上部にも1/4インチ、ARRIアクセサリーマウントネジ穴が付いています。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211

Arri対応 トップハンドル 2165B等を取り付けることもできます。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211

トップハンドルを取り付けることで、手持ちの吊り下げ撮影やローアングル撮影時にも対応ができます。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211

このハンドルにはコールドシューマウントにスプリングピンもあり、大切なカメラリグの落下を防止できます。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211
SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211

コールドシュー型モニターモニターマウントを取り付けることで ハンドルの上に左右360度回転可能な外部モニターを取り付けることも可能です。

共同開発の証

ケージの底面部分に共同開発の証として「Certified by SIGMA」の刻印が見えます。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211

通常のSmallRig製品であれば、ネジ穴の表記 1/4や3/8などの表記はあまりみられませんが、今回のSIGMAとの共同開発リグにはネジ穴表記が多くみられるのが特徴です。

他社ケージとの比較

今回比較してみたのは、「Tiltaing Sigma fp Kit A – Black

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211 比較

fp用のケージ同様にトップハンドルを取り付けられます。好みによりますが、ウッドグリップもいい感じです。

ケージの右側には木製のサイドハンドルが組み込まれており、カメラのセットアップを快適に保持して操作できます。クイックリリーストップハンドルは、ケージ上部のコールドシューマウントに取り付けることもできます。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211 比較

写真メインでにちょっと動画を撮影したいといった場合、ウッドグリップがかなりいい感じに機能します。

しかしガッチリ動画メインで撮影する場合、1/4および3/8、ARRIアクセサリーマウントネジ穴取り付けポイントが少ないように感じます。

またビューファインダー「Electronic Viewfinder EVF-11」を取り付けることを想定していないようで、右サイドに取り付けられるのは別売の「Extended Side Arm for Sigma fp Hot Shoe Unit」のみとなっています。

SmallRig製 SIGMA fp カメラケージ 3211 比較

SmallRig SIGMA fp・fp L用ケージのレビューまとめ

本記事は、SIGMA(シグマ)共同開発した、SmallRig SIGMA fp・fp L用ケージ 3211についてのレビュー記事です。

SIGMAと共同開発しているだけあり、動画撮影にはかなり拡張性が高いカメラリグだと感じています。スチルだとTILTAのウッドグリップのホールド感がいい感じです。

NORI

SIGMA fp用のカメラリグを探している方は是非参考にしてみてね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

その他SmallRigの記事
SmallRig ZV-1 2937 レビュー 【レビュー】SmallRig Sony ZV-1 カメラ専用ウッドグリップ付きケージ 2937が便利! SMALLRIG Atomos Shogun 7 レビュー 【レビュー】SMALLRIG Atomos Shogun 7 フルケージ リグの組み合わせ次第で使い方無限大 smallrig WEEBILL S 専用リグ紹介 カメラ スタビライザーのZhiyun Weebill S で使えるおすすめのリグを紹介 Sony ZV-1の拡張性をアップする SmallRig ZV-1用L字型ウッドグリップ レビュー

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る