【読者限定】FLEXISPOT デスク15%割引クーポン

BenQ ScreenBar Halo 無線リモコンでデスク上スッキリ!夜の作業におすすめの間接照明付きモニターライト

BenQ ScreenBar Halo レビュー

評価:4

ガジェット好きなみなさんこんにちは!ガジェットブロガーのNORI(@norilog4)です。

デスク上の照明選びに困っていませんか?

夜に本を読む人であればデスクスタンドでもおすすめですが、パソコンで作業することが多い人におすすめなのが、モニターライト!

さまざまなモニターライトが発売されている中で今回紹介するのは、ワイヤレス調光ができる無線リモコンが付いたタイプのモニターライトです。

NORI

夜にパソコンで作業する方にはおすすめのモニターライトだぞ!

この間接照明付きモニターライト「BenQ ScreenBar Halo 」は、ざっくり言うとこんな方におすすめ。

  • ワイヤレス調光がしたい方
  • デスク上からできるだけケーブルが見えるのを無くしたい方
  • 色温度が変更できるモニターライトを探している方
  • 取り付けが簡単なモニターライトを探している方
  • デザインにこだわりがあるモニターライトを探している方

今回、メーカーより製品を提供していただいたので「BenQ ScreenBar Halo 」の特徴と使用感を、紹介していきたいと思います。


この記事の著者

ガジェットブロガー・ドローンオペレーター

NORI

のり

プロフィール

2012年からWordPressでブログをスタート。使ってよかったガジェットをブログで紹介しています。写真多めレビューブロガー兼デザイナー。利用しているカメラはSonyとSIGMA fp L。ドローンでの空撮は趣味と仕事の両方で飛ばしています。国交省全国包括許可承認取得済 三陸特/アマ無線4級/DJI CAMPスペシャリスト。

BenQ ScreenBar Halo 最大の特徴

以前紹介したBenQ ScreenBar Plusと同じシリーズの最新モデルとなっています。

ちなみに過去BenQがリリースしてきたScreenBarシリーズ3つを比較してみました。

ScreenBar PlusScreenBarScreenBar Halo
自動調光対応対応対応
リモコン有線リモコンなし無線リモコン
湾曲ワイドモニター非対応非対応対応
照度中央照度930ルクス
(照射面から45㎝の場合)
中央照度930ルクス
(照射面から45㎝の場合)
中央照度800ルクス
(照射面から45㎝の場合)
横幅45cm45cm50cm
色温度2700K ~ 6500K2700K ~ 6500K2700K ~ 6500K
材質アルミニウム合金
PC/ABS樹脂
アルミニウム合金
ポリカーボネート
アルミニウム合金
PC/ABS樹脂
発売日2019年7月2019年7月2021年12月
価格15,900円12,900円19,900円
スペック公式サイト見る公式サイトを見る公式サイトを見る
ScreenBarシリーズ 比較表

NORI

今回紹介しているモニターライトは湾曲しているワイドモニターにも対応しているぞ!

BenQ ScreenBar Haloの大きな特徴は2つ。

バックライトが間接照明的な役割を果たす他、

BenQ ScreenBar Halo レビュー バックライト
背面間接照明

この無線リモコンでモニターライト本体を調光できるのも大きな特徴となっています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー 無線リモコン
手のひらサイズの無線リモコン

開封

そこそこ大きな長方形の箱でやってきます。

BenQ ScreenBar Halo レビュー
外箱のデザイン

かなりシンプルなデザインの外箱です。開封するとモニターライト・無線リモコンが入っています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー
開封直後のパッケージ

付属品

箱から全て取り出すと以下のものが同梱されています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー 付属品一式
付属品一式
  • ScreenBar Halo本体
  • 無線リモコン
  • リモコン用の電池(単四電池 3本)
  • 湾曲モニター用のパーツ
  • モニター背面用クッション
  • 取扱説明書・保証書等

製品スペック・仕様

BenQ ScreenBar Haloのスペック表はこちら。

BenQ ScreenBar Halo レビュー
モデル名ScreenBar Halo
対応モニタフラットなモニター:厚さ0.7cmから6cmまで適用可能
湾曲したワイドモニター: 厚さ1.6cmから4.2cmまで適用可能
色温度2700K〜6500K
自動調光対応
電源USB-A
無線リモコン電源単4電池 × 3
本体重量0.8kg

製品レビューと使い方

前のモデルのScreenBar Plusと違うなと感じた細かい点は、このモニターと接する部分のクッション部分。

BenQ ScreenBar Halo レビュー

前作と並べて見てみるとわかるのですが、ScreenBar Haloはスポンジのようなクッション性の高い素材で、ScreenBar Plusはゴムのような素材でモニターとの設置面が作られています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー 前作との比較

またリモコン部分については電池が入る分厚みが増えています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー 前作との比較
前作とのリモコン比較
BenQ ScreenBar Halo レビュー 前作との比較
リモコンの厚みの違い

無線リモコンは前作のようにダイヤル部分がなくなり、リモコンの外側すべてがダイヤル部分となり回ります。

無駄な突起物もなくスッキリしたリモコンになっています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー ワイヤレスリモコン

無線リモコンは単四電池3本を入れることで動作します。

BenQ ScreenBar Halo レビュー ワイヤレスリモコン
シンプルなデザインの無線リモコン
BenQ ScreenBar Halo レビュー ワイヤレスリモコン
底面はゴムでグリップ力+滑り止め効果

最初電池をどうやって入れるのだろうと悩んだのですが、底面の部分が磁石でくっついてるだけなので、爪を引っ掛けてひっぱると底が外れます。

BenQ ScreenBar Halo レビュー ワイヤレスリモコン
底面の爪部分をひっかけて外せます
BenQ ScreenBar Halo レビュー ワイヤレスリモコン
底蓋を外すと電池を入れる部分が見えます
BenQ ScreenBar Halo レビュー ワイヤレスリモコン
単四電池3本を装着

今回自分は使うことが無かったのですが、湾曲モニターへの取り付け用のアタッチメントもついています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト

こんな感じでアタッチメントを本体に差し込むだけで湾曲モニターでもモニターライトが利用できるようです。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト

モニターライトへの給電はUSBで動作するようになっています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト

モニターの上に乗せるだけの簡単設置

本体はモニターの上に乗せるだけで簡単に設置できます。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト

本体へ給電するUSBケーブルは1.5mで少し長くなっています。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト
USBケーブルの長さは1.5m

まとめておいてモニターの背面から電源を取るようにすると、正面からモニターをみた際にデスク全体がスッキリして見えます。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト

バックライトの色温度も変更可能

実際に使っていて面白いなと思ったのが、モニターライトのバックライトが点灯すること。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト
フロントのみ点灯

バックライトのみを点灯させた場合には以下の写真のようになります。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト
間接照明的に利用することで雰囲気が変わる

また無線リモコンを使って、バックライトの色温度を変更することも可能に。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト
暖色 2700K
BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト
寒色 6500K

フロントとバックを同時に点灯して利用することも可能です。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト
両方同時に点灯利用した場合のイメージ

これでまた部屋の雰囲気も変わってきます。

無線リモコン

光量や色温度を変更できる無線リモコンです。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト

このリモコン、デザイン性が高いのですが実際に使っていて気になった点がいくつかありました。

一つ目は指紋がとにかくつきやすいという点。表面がガラスのような光沢を帯びているので、指で触ると写真のように指紋が残ります。

無線リモコンにタッチしなければ色温度や光量の変更モードの切り替えができません。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト
指紋がつきやすい

またそれ以外にも無線リモコンのタッチ感度が気になりました。

BenQ ScreenBar Halo レビュー モニターライト

前作でリモコンが有線で給電していたものを、無線対応で乾電池に変更したことで、電池消耗を防ぐため「スリープ」という状態がリモコンに追加されています。

「スリープ」と「スリープ解除」の実際の動作は以下の動画で確認できます。

少しの間手をかざすとスリープ解除

スリープ解除するまでに多少時間があるので、すぐに操作したい場合にはちょっと手間だと感じてしまいます。

またタッチパネルであればタッチしたときのフィードバック(音など)があるといいなと思いましたが、ユーザー体験として夜にタッチパネル音がするのもウザイと思うことを考え排除したのではないのかと思いました。

よかった点・気になった点

あくまで個人の主観が入った感想ですが、実際に使ってみて感じたよかったと思う点・気になったと思う点はこちらです。

以前のモデルである「BenQ ScreenBar Plus」を利用していたので、追加された機能(バックライト)やリモコンのワイヤレス化でよかった点は数多いのですが、ワイヤレス化したことでリモコンの操作性に影響がでたのは気になりました。

よかった点

  • ワイヤレスリモコン対応
  • ケーブルレスでデスク上がスッキリ
  • 映り込み、反射がない
  • バックライト対応で雰囲気作りに最適

気になった点

  • スリープモードの解除時間のタイムラグ
  • ワイヤレスリモコンの操作性
  • タッチパネルに指紋がつきやすい点

デスク上からケーブルが消えることでスッキリしたのは一番嬉しい点。

BenQ ScreenBar Halo レビュー

BenQ ScreenBar Haloのまとめ

本記事はBenQから発売されている、「ScreenBar Halo」のレビュー記事です。


モニターライトでは高額な部類に入ると思いますが、こだわりをもったデスクを作りたかったり、快適なリモートワーク環境や、デスクワーク環境を整えたいと思う方にとっては、導入の検討余地のある製品だと感じました。

NORI

デスクにこだわりを持たせたい人は是非参考にしてみてね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

RecommendationBenQ製品に関するおすすめの記事

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る