最強モニターアーム「エルゴトロン LX」レビュー

ニュージーランドの学生が作ったコストを抑え環境に優しいスターバックスのTeaBoxパッケージ

今日はニュージーランドのオークランドに住む学生Marie Valenciaさんが作ったスターバックスのパッケージ・お茶ケース(Tea Box)をご紹介。

これほんとに学生が作ったの?と思えるほど素晴らしいクオリティーのパッケージデザインです。

このパッケージデザインは、国際的に有名な包装資材大手企業DS Smith(DS スミス)社がスポンサーになっていた「Starpack Student Awards 2014」で金賞、また同社のスポンサーアワードでは2位を受賞したパッケージデザインです。

このまますぐにでも市場に出てもおかしくないクオリティーの高さですよね。

Starbucks Tea Boxes

Starbucks Tea Boxes

段ボールをもとに作られた、製造コスト・環境に配慮されたパッケージなんです。このパッケージのすごいところが色を使ってないんですよね。スターバックスのコーポレートカラーである緑を使っておらずとも、1色だけで段ボールの素材を高級にここまで見せることができるのかと思うと、このパッケージデザインの凄さを改めて感じます。

スターバックス Starbucks Tea Boxes
スターバックス Starbucks Tea Boxes
スターバックス Starbucks Tea Boxes
スターバックス Starbucks Tea Boxes
スターバックス Starbucks Tea Boxes

ちなみに、1位を受賞した作品はというと、イギリスのデ・モントフォート大学に通う学生、Sean Gilesさんが制作したこちらの作品。

Sonyのヘッドフォン用のパッケージデザイン。これもまた段ボールをもとに作られております。

Gold&Sponsored1st_0011-D_0110

Gold&Sponsored1st_0011-D_0113

どれも学生が作ったと思えないほどのクオリティーに驚きを隠せません。

1位になった方には500ポンド(日本円にして約83,000円弱)2位になったかたにも200ポンド(日本円にして約33,000円弱)が賞金として送られたようです。

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る