重要なソフトウェアアップデートのインストールが必要とメッセージが表示されて回避ができない場合の対処方法

はじめてこんな経験してMacbook Proを一旦初期化してバックアップから戻してしまおうかとまで本気に考えたNORI(@noriposo)です。

結構どころか、本当に焦りましたよ…この症状。

😭😭😭

Macbook Proを再起動後突然はじまったエラー

Macbook Pro(15 inch 2016)を再起動したところ突然この症状がでました。

メッセージ内容(英語)
A critical software update is required for your Mac, but an error was encountered while installing this update.Your Mac can’t be used until this update is installed

[Shut Down] [Try Again]
メッセージ内容(日本語)
お使いのMacには重要なソフトウェア・アップデートが必要ですが、このアップデートのインストール中にエラーが起きました。お使いのMacは、このアップデートをインストールするまでは使用できません。

[システム終了] [もう一度接続]

macOS をアップデートまたは復元した後で、重要なソフトウェアアップデートのインストールが必要だというメッセージが表示される場合がある事象のようです。
Appleのサポートページに記載がありました。

この画面が繰り返し表示される事象が発生

Shut Downを押しても再度同じ画面が表示され、Wi-Fiのネットワークのパスワードを聞いてくるので、正しいパスワードを入れてTry Againを押してもなんども同じ画面がループするという自体に陥りました。

エラーが起こるMacbook Proのモデル

自分が使っているMacbook Proのモデルはこちら。MacBook Pro (15-inch, 2016)

いろいろと回避方法を調べていくと、以下のモデルのMacbook Proで同様の症状がでる模様です。

  • MacBook Pro (13-inch, 2016, Four Thunderbolt 3 ports)
  • MacBook Pro (15-inch, 2016)
  • MacBook Pro (13-inch, 2017, Four Thunderbolt 3 ports)
  • MacBook Pro (15-inch, 2017)

Touch Bar 搭載の MacBook Proで表示されるようです。同じ症状がでる場合には自分のMacbook Proのモデルを確認してください。

エラーが起こる原因について

このエラーが出てしまう原因としては以下の条件を含んだ上、

  • プロキシを使用している。
  • ネットワークでファイアウォールを使用していて、以下のホストに該当するポートが遮断されている場合

macOS をアップデートした後や、ディスクの EFI パーティションを消去した後で Mac を設定する際にでるエラーのようです。

サーバ TCP ポート
gg.apple.com 80 および 443
gnf-mdn.apple.com 443
gnf-mr.apple.com 443
gs.apple.com 80 および 443
ig.apple.com 443
skl.apple.com 443

エラーの回避方法

このエラーがでる場合の対処方法は以下が推奨されます。

  • 環境設定 > AppStore でアップデートの自動的な確認を禁止し、上記のようなネットワーク接続をしたタイミングでのみ、ソフトウェアアップデートを手動で行うように設定を変更する。
  • パソコンの管理者にお願いして、上記の host:port に限定してファイアウォールの制限を解除してもらう

エラーの回避方法まとめ

今回のこの事象はMacOS Mojaveで起きたので、おそらくバージョン 10.14.5から10.14.6の自動アップデートの際に上記が見事に当てはまって起きたのだと思います。

パソコンにあまり詳しくない人であると、対処するのはかなり困難だと思いますので、同じ事象に当たってしまってこの記事にたどり着いてしまった場合には、ネットワーク管理者やシステム管理者などに確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です