shunzao Z11 Pro 世界初 髪の毛を切断するサイクロン掃除機 ゴミ捨てもワンプッシュで簡単!

shunzao掃除機

現在、Makuakeでクラウドファンディング中の「shunzao(ジュンゾウ)Z11 Pro」を提供いただきました。

このサイクロン掃除機は最新技術を集結し、シャオミ・クラウドファンディングにて25,000台以上の販売実績を誇る大人気掃除機となっています。

女性

掃除機で有名なダイソンとどういったところが違うの?
サイクロン掃除機といえばダイソンという人も多いかもしれませんが、そこらへんも含めて比較検証していくよ!

NORI

shunzao(ジュンゾウ)ってどこ国のブランド?

サイクロン掃除機」、「コードレス掃除機」と言ってすぐに頭に浮かぶのはおそらく「Dyson(ダイソン)」や「Shark(シャーク)」といったブランドを思い浮かべる方も多いと思います。

女性

ところでshunzao(ジュンゾウ)ってどこの国のブランドなの?
shunzao(ジュンゾウ)は、中国の高品質IoT家電メーカーのみが集結するコミュニティ、「シャオミ・エコシステム」に所属している企業で中国のブランドだよ!

NORI

MEMO

小米科技(シャオミ)は、ハイテク企業が集中し「中国のシリコンバレー」と呼ばれる深圳ではなく、政治都市の北京に本社を置く企業です。

スマートフォン(スマホ)やスマートウォッチなど、コンシューマー(一般消費者)向けの通信デバイス(端末)に強いのですが、中国のアップルと呼ばれるほど、そのプロダクトはシンプルでデザイン性が高いものが数多く販売されています。

shunzao(ジュンゾウ|順造)製品にはこの熊のようなロゴが入っています。

shunzao Z11 Pro レビュー

shunzao ロゴ

このブログでも紹介している家にあるシャオミの家電といえば、「スマート扇風機 Smartmi 2S」などもあります。

shunzao(ジュンゾウ)Z11 Proとは?

shunzao Z11 Pro

shunzao Z11 Pro サイクロン掃除機

Shunzao(ジュンゾウ)は2019年に北京で設立以来、高品質の掃除製品の開発・製造を行っています。

今回紹介する家庭用掃除機「Z11」シリーズ以外にも、ハンディ掃除機「Z1」シリーズなど多数の製品をリリースし、設立1年弱で世界で20,000台以上の販売実績をあげている今勢いのある企業です。

またこの「shunzao Z11 Pro」は、国際的に有名な「2020年レッド・ドット・デザイン賞」を受賞した製品です。

Shunzao Cordless Z11 Pro

Shunzao Cordless Z11 Pro | Red Dot 2020

shunzao Z11 Pro 開封レビュー

shunzao Z11 Pro レビュー

shunzao Z11 Pro レビュー

shunzao Z11 Pro レビュー

延長パイプ

電源アダプター

電源アダプターにもロゴがついています。

shunzao Z11 Pro レビュー
shunzao Z11 Pro レビュー

また、掃除機のバッテリーを取り外して電源アダプターと接続することでバッテリー単独での充電も可能です。

shunzao Z11 Pro レビュー

バッテリー交換も簡単

バッテリーを取り付けてない掃除機本体。
shunzao Z11 Pro レビュー

掃除機の手持ち部分の下に、バッテリーが取り付けできるようになっています。

shunzao Z11 Pro レビュー

本体にバッテリーをスライドさせてカチっとなるまで押し込みます。

shunzao Z11 Pro レビュー

バッテリーをセットした後に、本体のトリガーを引くと自動的に電源がONになります。

トリガーを引くとすぐにONになるわけではなく、掃除機をONにするにはトリガーを2秒以上引いた状態にしていると、電源がONになります。指を離すと自動でOFFになります。

shunzao Z11 Pro レビュー

バッテリーを取り外す場合には、バッテリーの横にある部分のボタンを押しながら取り付けた方向と逆にスライドするとバッテリーを取り外すことが可能です。

shunzao Z11 Pro レビュー

本体に取り付けた状態でもバッテリー部分の以下の穴に電源アダプターを接続するとバッテリーへ充電が可能です。

shunzao Z11 Pro レビュー

バッテリーの電池残量確認

バッテリーの残量確認方法は2つの方法があります。1つ目はバッテリー側のLEDランプで確認する方法。

バッテリーのインジケーターランプを見ることで、おおよそのバッテリー残量を確認することが可能です。

点灯数残量目安
30%以下
●●30%〜60%
●●●60%以上

2つ目は、バッテリーを取り付けた本体から確認する方法。以下はバッテリー残量が25%となっている表示です。

バッテリーのみではLEDランプの点灯状況から約30%刻みでしか確認できませんでしたが、バッテリーと本体接続することで、本体の大型LEDディスプレイにバッテリー残量が表示されます。

shunzao Z11 Pro バッテリー残量

バッテリーを本体につけて充電している状態

フル充電の状態。

shunzao Z11 Pro バッテリー残量

充電状況も一目瞭然!

NORI

掃除機のステータスがわかりやすい大型LEDディスプレイ

掃除機本体には大型のLEDディスプレイがついており、掃除機の現在の状況がわかりやすく表示されるようになっています。

数字が大きく表示されるので年配の方でも安心して使えると思います。

shunzao Z11 Pro 吸引力

フル充電での気になる掃除機の稼働時間ですが、吸引レベル 1(フローリング)で利用した場合に 最大60分 利用可能となっています。

吸引力の設定切り替え

Z11 Proの吸引力は本体のバッテリー取り付け部分にあるスイッチで、レベル1~3に切り替え可能です。

吸引力設定

吸引レベル 1(フローリング)

普段の床掃除や、うっかり吸い込んでしまいがちな毛足が短い浴室やキッチンのマット、カーペットなどに対応している吸引レベルです。インジケーター表示は以下となります。

shunzao Z11 Pro 吸引力

レベル1

shunzao Z11 Pro 吸引力

レベル1

吸引レベル 2(毛足の短い絨毯)

毛足の短い絨毯などに対応している吸引レベルです。インジケーター表示は以下となります。

shunzao Z11 Pro 吸引力

レベル2

shunzao Z11 Pro 吸引力

レベル2

吸引レベル 3(毛足の長い絨毯)

毛足の長い絨毯などに対応している吸引レベルです。インジケーター表示は以下となります。

shunzao Z11 Pro 吸引力

レベル3

shunzao Z11 Pro 吸引力

レベル3

掃除機のバッテリー残量や吸引力などの状況は、大型LEDディスプレイで確認できるよ!

NORI

付属品・同梱品

掃除機本体・延長パイプ・壁に取り付けるための充電ドックが写ってませんが、内容は以下の通りです。

shunzao Z11 Pro 付属品

Shunzao Z11 Proの内容

  • 掃除機本体
  • 延長パイプ
  • 電動ダニ吸引クリーナーヘッド
  • 電動毛髪切断クリーナーヘッド
  • 電源アダプター
  • 隙間ノズル
  • ブラシノズル
  • 充電ドック
  • 充電ドック取付ねじ2本

shunzao Z11 Proの大きな特徴

実際に使ってみてわかったこのサイクロン掃除機の特徴は大きく3つ。ダイソンをいままで利用していたユーザーとしてはかなりの衝撃を受けています。

この掃除機の特徴

  • 状況がひと目でわかる大型LEDディスプレイ
  • 髪の毛だけを切断するクリーナーヘッド
  • お手入れが簡単なシンプル設計
shunzao Z11 Pro 髪の毛切断 ヘッド

カッター付きクリーナヘッド

このサイクロン掃除機の大きな特徴は、なんといっても世界初!髪の毛を切断するカッター付きクリーナーヘッド

一般的な掃除機のクリーナーヘッドであれば、髪の毛が絡まってしまうことが多いと思いますが、この掃除機ではしつこい毛髪の絡まりに悩むことがなくなります。

shunzao Z11 Pro 髪の毛切断 ヘッド

毛髪切断用のクリーナーヘッドを取り付けて掃除機をかけるとクリーナーヘッドのカッターが以下のイメージのように髪の毛を切断してくれます。

shunzao Z11 Pro 髪の毛切断 ヘッド

髪の毛切断イメージ

髪の毛となると、裁縫用の糸でも切断できるのでは!?

NORI

と考える人も多いと思いますが、その疑問を実際に試してみました!!

shunzao Z11 Pro 糸テスト

髪の毛よりも太い裁縫用の糸です。これを毛髪切断用のクリーナーヘッドに吸い込ませてみると・・・

なんと!切断されずにそのまま吸い込まれていきました!

NORI

Z11 Proのクリーナーヘッド カッターは、毛髪よりも太い糸やひもなどを切らないように設計されているので、毛足の長い絨毯やラグの掃除にも安心して使えるようになっています!

ゴミ捨て簡単・ダストボックスは分解丸洗い可能

ワンプッシュで簡単ゴミ捨て

shunzao Z11 Proはゴミ捨てが大型LEDディスプレイの下にある、ゴミ箱 のボタンを押すだけで簡単にゴミを捨てることができます。

ダストボックス、フィルター、サイクロンユニットも簡単に取り外すことができ、水洗い可能でお手入れが簡単です!

フィルターが詰まったら交換する必要もなく、フィルターは水洗いして繰り返し使用することが可能。

shunzao Z11 Pro

分解・掃除取り付けも簡単

水洗い後の注意

洗った後は日陰の涼しく風通しの良い場所に24時間以上置いて乾かし、再度取り付ける前に完全に乾いていることをご確認ください。

ランニングコストを抑えられ、お財布にも環境にも優しいプロダクト設計となっています。

汚れが気になってきたら丸ごと洗っていつでも清潔に保てるのはいいね!

NORI

空気清浄機に匹敵するフィルターシステム

いくら吸引力が優れていても、フィルター性能が低ければハウスダストを部屋中に飛散させることになってしまいます。

Z11 Proのフィルターは空気清浄器に匹敵する5層のHEPAフィルターシステムを装備し、掃除機をかけてもキレイな空気を排出します。

掃除機のフィルター

ダイソンとの比較

みなさん一番気になる世界で有名なコードレス掃除機ブランドとの比較!

おそらくみんなが一番気になるところ!どんなところが違うのかチェックしてみてね!

NORI

掃除機本体の大きさ

2013年に9月発売されたダイソン「DC62」との比較です。

Dyson(ダイソン)
¥43,800 (2020/09/21 16:15:19時点 Amazon調べ-詳細)
shunzao Z11 Pro 比較

ダイソンDC62との大きさ比較

DC62Shunzao Z11 Proと比べてみると、ひとまわりくらい小さいサイズです。こうやって横に並べて比較してみると、Z11 Proの大型LEDディスプレイのサイズもよくわかると思います。

shunzao Z11 Pro ダイソンとの比較

本体上部からの比較

ダイソンDC62と並べてみると大きく見えますが、本体の筐体設計がものすごくシンプルに見えるShunzao Z11 Pro。

shunzao Z11 Pro ダイソンとの比較

本体横からの比較

掃除機の吸引力は150AW

「驚きの吸引力」と謳うダイソンと比較すると気になる吸引力ですが、Makuakeで公開されているクリーナーヘッドをつけた吸引力の比較サンプルがこちらです。

想像していた以上に吸引力があるのがわかります

NORI

柔らかなブラシノズル

付属品を使ってみて一番最初に気づいた点は、Z11 Proのブラシノズルの毛の部分が、ダイソンのブラシノズルよりも優しくソフトな質感になっていたこと。

指先で触っていてもその触感はあきらかに違っていました。掃除をかける物が傷付かずに優しくブラシをかけられそうです。

この商品のメリット・デメリット

実際に使ってみて、気になったメリット・デメリットは以下の通りです。

一番気になったデメリットはやはりブランド名。クラウドファンディングで安く購入できた場合でも購入後の保証なんかが心配なところです。

ねぇ、shunzao(ジュンゾウ)って知ってる?

NORI

女性

ん?誰その人?歌手?有名人?
やっぱりそうなるよね・・・

NORI

メリット
  • 自動的に髪の毛を切断
  • 掃除機の手入れが驚くほど簡単
  • 大型液晶LEDディスプレイ
デメリット
  • ブランド名が無名
  • 購入後の保証が心配

shunzao Z11 Proのレビューまとめ

本記事は、レッドドッド・デザインアワードも取得している、世界初!髪の毛を切断するコードレス掃除機についてのレビュー記事です。

掃除機本体のデザインはこのブログでも紹介してきた通り、とてもシンプルで機能的。2013年からコードレス掃除機はいままでダイソンしか使って来なかったのですが、かなりの衝撃を受けた掃除機と言っても過言ではありません。

そしてなんと言っても手入れが簡単!もっとこのブランドが日本で知られるといいなと思います。

デザインが素敵なshunzao Z11 Pro!この掃除機が気になる方はMakuakeでチェックしてみてね!

NORI

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す