スマートホームはじめ方ガイド

【レビュー】LAOFAS Rainbow Sophomore スマホアプリで操作可能なRGBビデオライト

LAOFAS RGB LED Light レビュー

映像クリエーターのみなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

今回は撮影の雰囲気・映像の雰囲気を照明の色で変化させることができるRGB LEDライトの「LAOFAS Rainbow Sophomore」をレビューです。

MEMO
本記事はPergearさんより「LAOFAS Rainbow Sophomore RGB LEDビデオライト」を提供いただき作成しています。

NORI

ちょっとおしゃれな空間演出などのライトに活用してみてね!

LAOFAS Rainbow Sophomore プロモーション動画

LAOFAS Rainbow Sophomore の特徴

LAOFAS RGB LED Light

このRGBライトはわかりやすく説明するとこのような商品です。

この製品の特徴

  • 色温度は2500~8500Kで調整可
  • 色は自由に変更可能
  • バッテリー内蔵・フル充電時約90分稼働
  • 本体背面に磁石内蔵で金属面に固定できる
  • スマホアプリから操作可能
  • 光を和らげるディフューザー付き

LAOFAS Rainbow Sophomore 開封

LAOFAS RGB LED Light レビュー

箱から商品を取り出すと以下のものが入っています。マニュアルは多言語で記載がありますが、日本語でも記載されています。

同梱品

  • Rainbow Sophomore Light ×1
  • シリコンゴムディフューザー ×1
  • 1/4 ネジ取り付けアダプター ×1
  • USB Type-Cケーブル ×1
  • ユーザーマニュアル ×1

LAOFAS Rainbow Sophomoreの外観

LAOFASc RGB LED Light レビュー

本体正面

LAOFASc RGB LED Light レビュー

本体裏面(磁石)

LAOFAS RGB LED Light レビュー

電源は本体上部の赤いボタン

LAOFAS RGB LED Light レビュー

本体底には1/4 ネジ穴

LAOFAS RGB LED Light レビュー

サイドには各種ボタン

様々なカラーで雰囲気を変えられる

サンプルで撮影した写真です。

LAOFAS RGB LED Light レビュー
LAOFAS RGB LED Light レビュー

RGBのLEDライトなので、この4色以外にも様々なカラーに変更することが可能です。

LAOFAS RGB LED Light レビュー
LAOFAS RGB LED Light レビュー

標準付属のディフューザー

このライトに標準で付属している、シリコンゴムのディフューザー。

NORI

本体に簡単に装着できて、光を柔らかく拡散することができるよ!
LAOFAS RGB LED Light レビュー
LAOFAS RGB LED Light レビュー

以下のマジックアームクランプなどを1/4 ネジ穴に取り付けると、デスクに固定できる他、様々な場所で固定して利用することができます。

LAOFAS RGB LED Light レビュー

金属面に固定

アームなどで固定以外にも、本体の裏面に磁石が内蔵されているので、金属面フレームなどにはそのままこのライトをくっつけて利用することができます。

LAOFAS RGB LED Light レビュー

RGBライトコントロール用アプリ Laofas

iOSとAndroidでアプリが用意されています。

Laofas

Laofas

Weihua Lin無料

本体のチャンネルとアプリのチャンネルを同じにすることでコントロールすることができます。

本体への充電方法

本体への給電は、付属のUSB Type-cケーブルで充電が可能です。充電しながらライトを点灯することができます。

LAOFAS RGB LED Light レビュー
LAOFAS RGB LED Light レビュー

LAOFAS Rainbow Sophomoreのスペック

調光範囲0%~100%(調整可能)
色温度2500k-8500k(+-300k)(調整可能)
最大明るさ750lm
演色評価数RA≥95/TLCI≥97
ワイヤレス制御FSK 2.4GHz(AndroidおよびiOS)
充電インターフェースUSB Type-C、5V / 2A
内蔵リチウム電池3.7V / 3000mAh
バッテリー稼動時間1.5時間/ 100%フル出力
本体サイズ120mmX68mmX26mm
本体重量約166g

いい点・悪い点

実際に利用してみて気になった点はこちらです。

LEDライトの本体も金属製でしっかりとした作りになっていたり、光を柔らかくすることができるシリコン製のディフューザーが標準でついているのは非常にポイントが高いです。

メリット
  • スマホで簡単に操作できる
  • 動画の雰囲気作りが簡単
  • サイズがコンパクト
デメリット
  • 複数台導入するにはちょっと高い
  • フル点灯はバッテリー減りが早い
  • アプリが日本語対応ではない

LAOFAS Rainbow Sophomore レビュー動画

LAOFAS Rainbow Sophomoreのレビューまとめ

本記事は、スマホでコントール可能なRGB LEDライトLAOFAS Rainbow Sophomoreのレビュー記事です。

動画の間接照明的なアクセントとライトとして利用すると、雰囲気が変わり素敵な映像になりますよ!

以上、NORI(@norilog4)でした。

動画やブツ撮りなどの雰囲気作りに最適の照明 NANLITE PavoTube II 6C レビュー
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る