スマートホームはじめ方ガイド

Clubhouse(クラブハウス)でのマネタイズ手法 現在公開されている収益化情報を元に解説

クラブハウス マネタイズ

みなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

巷で話題のClubhouse(クラブハウス)の利用者が増えてきていますね!

国内の音声アプリやライブ配信アプリでは「投げ銭」などの仕組みが取り入れられていますが、現時点でクラブハウスではマネタイズの方法は実装されていません。

しかしすでに海外のTech系ニュースの情報として、クラブハウスがクリエイター向けの収益化に関する計画が公開されています。

NORI

今後クラブハウス上で多言語を活用し稼ぐ人も出てくるであろうプラットフォームのマネタイズ方法を解説するよ!

シリーズBラウンドで資金調達を行ったClubhouseは、Androidアプリの開発の他に、クラブハウスによって設立された新興クリエイター向けの「クリエイター助成プログラム」も発表しています。

すでに公開されている収益化の手法

Clubhouse(クラブハウス)では、すでに言及している3つの領域(チップ、チケット、サブスクリプション)のそれぞれについて、「次の数件」で「最初のテスト」を開始するとされています。

収益化方法

  • チップ(投げ銭)
  • チケット(チケット販売)
  • サブスクリプション(定期支払い)

考えられる具体的な事例

現在利用できるクラブハウス内の機能を元にどういったマネタイズ方法(収益化方法)が考えられるのか、各項目ごとに紹介していきたいと思います。

相互フォローは規約上NGなので、そのジャンルに特化したスキルを発信していける方が、このプラットフォームで有利になると考えられます。

クラブハウスの利用規約は英語版で更新されるため、最新情報をチェックすることをオススメします。

注意
未承諾または無許可の広告、販売促進物、商行為および/または営業行為であって、「ジャンクメール」「スパム」「チェーンメール」「ネズミ講」「懸賞」「富くじ」またはその他の方法による勧誘 (vi)違法な、有害な、脅迫的な、口汚い、ハラスメント的な、不法行為にあたるような、明らかに暴力的な、下品な、わいせつな、ポルノ的な; または(vii) 他者が本サービスを利用しもしくは楽しむことを妨害し、もしくは Alpha Exploration もしくはそのユーザーを危害または責任問題に晒し、またはAlpha Explorationがそれらのおそれがあると判断するものも利用規約に反する行為なので、マネタイズ方法として利用する際には注意が必要です。

NORI

上記の規約を前提としてどういった収益化が考えれるのか要チェック!

チップ(投げ銭)

日本のライブ配信アプリや、stand.fm等でも実装されている投げ銭のシステム。

日本ではチップという習慣がない文化で育つの為、「受けられる無料のサービスは無料で提供されるが当たり前」、と思っていますが、海外の特に高級ホテルにおいては、受けるサービスは「有料」となります。

ライバーが可愛いから投げ銭をするというのとは違って、どちらかというと「非常に勉強になる内容で、今後の人生の為になるような話を聞いた」時などに支払うチップとして考えておくといいかもしれません。

ただし、このチップという収益化に余白を持った場合以下の方々がチップでの収益化を得ることができるのではないかと考えています。

収益化対象の職種

  • 声優
  • フリーアナウンサー
  • ラジオパーソナリティー
  • 専門分野のスペシャリスト

多言語が話せる上記職種の方であれば、声で人々を喜ばせたり・感動させることができる他、クラブハウスなどのルームの司会進行のモデレーターとして活躍できることが予想されます。

やはり声のお仕事をされている方々には、とても相性のいいプラットフォームになることは間違いないのではないかと思います。

また、Googleなどで調べても見つからないような情報を持つ特定の専門家、得意分野を持っている人に相談に乗ってもらってり、話を聞きたい人は多いはず。

そういった専門家がルームを作成し、相談に対する報酬をもらうという仕組みも想定されます。

チケット(チケット販売)

チケット販売機能の場合はおそらくルームに紐付けられるのでないかと思われます。

現在ルームは以下の3種類で自由にホストが作成できるようになっています。

Roomの種類

  • Open(誰でも参加可能)
  • Social(フォローしている人が参加可能)
  • Closed(限定公開)
ルームを上手に運営する方法 Clubhouseの使い方 Room(部屋)のモデレーターが使える権限とその運用方法を解説

ルームには参加制限が設けられており、現時点では参加者が5000人(5k)を超えた場合には参加できなくなっています。

テスラのCEO、イーロンマスクが降臨したルームでは世界中からルームに参加してルームが落ちまくっていたこともありました。

おそらくこういった有名人や著名人が登壇するルームなどは限定公開にして「チケット販売」にすることで、プレミア感を出しつつ、視聴に制限をかける可能性は多いにありそうです。

サブスクリプション(定期支払い)

サブスクリプションモデルの場合、想定されるのがクラブの運営に対する収益化だと考えられます。

Clubhouse Club(クラブ)申請方法 Clubhouseでグループ「Club(クラブ)」を作成する方法 申請手順と注意点を解説

特定の興味に基づいたグループを作成できるClub(クラブ)であれば、月額サブスクリプションで収益モデルを作れそうです。

音声プラットフォームではあるので、どこまでこのプラットフォームを使ってできるのか未知数な部分はありますが、以下の業種では可能ではないかと考えています。

業種・職種におけるサブスクモデル

  • 語学スクール
  • ボイストレーニング
  • 声優のファンクラブ

また、最近では起業家と投資家が集う部屋なども多く出てきているので、収益化という部分を考ない場合、起業家が資料なしに音声でピッチして投資家さんから興味を持ってもらい、その事業の投資に繋がるケースなども出てくる可能性はあるでしょう。

クラブハウスのマネタイズ手法のまとめ

本記事は、今後実装されてリリースされる予定とされている3つの収益化モデル(チップ、チケット、サブスクリプション)についての解説記事です。

プラットフォーム側の手数料がどれくらいのパーセンテージになるのか分かりませんが、今後のリリースに期待したい機能です。

以上、NORI(@norilog4)でした。

こちらもあわせてチェック
Clubhouse アプリ 使い方 【保存版】Clubhouseの使い方・始め方をまとめた完全ガイド 日本語で分かりやすく解説 Clubhouse 招待枠 ロジック Clubhouse 招待枠が増える仕組み どんなロジックで増えているのか記録を残して考察 Clubhouse(クラブハウス)の登録方法は?アカウントの登録時の注意点を解説 Clubhouse 使い方 Clubhouse(クラブハウス)の使い方 日本語解説まとめ記事 【英語力不足でも安心】 clubhouse Clubhouse(クラブハウス)の禁止事項は?公式利用規約をもとにわかりやすく解説 ルームを上手に運営する方法 Clubhouseの使い方 Room(部屋)のモデレーターが使える権限とその運用方法を解説

guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る