【読者限定】電動昇降デスク割引クーポン

【レビュー】TerraMaster F2-422 10GbEに対応2ベイNAS 最大32TB搭載可能のプロ向け仕様

terramaster F2-422 NAS レビュー評価

ガジェット好きなみなさんこんにちは、ガジェットブロガーのノリ(@norilog4)です。

NASやDASといったストレージストレージソリューションを提供するTerraMasterより今年1月に、10GbEに対応したプロフェッショナル向けの4ベイNASキット「F4-422」が発売されました。

今回は、CPUなどが同等の2ベイモデル「F2-422」のレビュー記事です。

MEMO
本記事はTerraMaster社より「TerraMaster F2-422」を提供いただき記事を作成しています。

NORI

最大容量32TB (16TBドライブ x 2)まで搭載可能なNASでデータの保存・管理が安心のNASです!

TerraMaster F2-422

NASはLANケーブルで接続してネットワーク上で扱える外部ストレージですが、今回紹介するのは10Gigabit Ethernet(10GbE)対応のNASです。

10GBASE-T RJ45ポートは、標準の1GbEポートの帯域幅を10倍にすることができ、ネットワーク全体のパフォーマンスと効率性を大幅に向上させること可能となります。

Terramaster F2-422 NAS レビュー 評価

簡単にこのNASのスペックを説明するとこんな感じです。

スペック概要

  • Intel Apollo J3455クワッドコア 1.5 GHz CPU
  • 10GbE RJ45 ポート ×1
  • デュアル1GbE LAN ×2
  • 4GB DDR3メモリー(最大8GBまで拡張可能)
  • USB 3.0 ポート ×2

箱から取り出した本体。アルミ合金の筐体となっています。

Terramaster F2-422 NAS 本体

本体両サイドにはTerraMaster社のロゴが配置されています。

Terramaster F2-422 NAS 本体

本体裏面には、温度制御を行うための超静音ファンが設置。優れた放熱機能が追加されています。

Terramaster F2-422 背面

付属品・同梱品

本体以外の同梱品は以下の写真の通りです。

ACアダプター以外に、HDD/SSDをベイに固定するためのネジとプラスドライバーなども一緒に付属しています。

ドライバーが付いているのは助かりますね!わざわざドライバーを探す心配がなくて済みました。

写真にはありませんが、RJ-45ネットワークケーブルも付属しています。

Terramaster F2-422 NAS 付属品

取扱説明書は多言語で記載されており、日本語でも記載があるので安心です。

それ以外にもHDDの分類ができるシールも付属しています。

Terramaster F2-422 NAS 付属品

TerraMaster F2-422のスペック

NASのスペックは以下の通りです。システムメモリーで4GBが付いてますが、メモリスロットに4GB DDR3メモリーを差し込むことで最大8Gまで拡張することができるようになっています。

TerraMaster F2-422の主なスペック
プロセッサーモデルIntel® Celeron® J3455
プロセッサーアーキテクチャーX.86 64ビット
プロセッサー周波数クワッドコア1.5GHz (最大ブースト時2.3 GHz)
システムメモリー4GB
メモリースロットの総数1
サポートしているメモリーの最大容量8GB (4GB + 4GB)
ディスクスロット数2
適合ドライブのタイプ3.5インチSATA HDD
2.5インチSATA HDD
2.5インチSATA SSD
内蔵ローストレージの最大容量32 TB (16TB x2) (容量は使用するRAIDタイプにより異なります)
内蔵ドライブEXT4,BTRFS
外付けドライブEXT3, EXT4, NTFS, FAT32, HFS+
サイズ (高さ*幅*奥行)227 x 119 x 133 mm
重量正味重量: 1.5Kg 総重量: 2.36Kg
システムファン80 mm x 80 mm x25mm 1 pcs
ファンモードコンピューター制御、高速、中速、低速
ノイズレベル18.6dB(A)

今回利用したHDD

今回はTerraMasterで推奨しているハードドライブ互換性のあるHDDを利用。

3年保証 24時間稼動 NAS用のSeagate IronWolf。

Seagate IronWolf 3.5

マウントベイにHDDの取付

マウントベイは、指で引きあげると簡単に取りはずことが可能です。

Terramaster F2-422 NAS レビュー

もしもHDDが故障したりした場合にはすぐに取り外して交換できる手軽さも嬉しいところ。

Terramaster F2-422 NAS レビュー

今回HDDを搭載する2つのマウントベイを取り出します。

Terramaster F2-422 NAS HDDマウント

マウントベイには2.5インチSSDを装着する場合のガイドもしっかり記載されているので、迷わずにこのガイドに合わせて付属の黒いネジで装着することができるようになっています。

Terramaster F2-422 NAS HDDマウント

マウントベイの取付穴にHDDを合わせます。

Terramaster F2-422 NAS HDDマウント

付属のネジを使って2つのHDDを固定。

Terramaster F2-422 NAS HDDマウント

固定したHDDをスライドさせてそのまま、NASに収納します。

Terramaster F2-422 NAS HDDマウント

Wi-FiルータのLANポートと、NASのLANポートをケーブルで接続します。

Terramaster F2-422 NAS レビュー

NORI

ここまで来たらようやく本体の電源を入れてNASの初期設定を開始させます。

TerraMaster F2-422の初期セットアップ方法

Macを利用している場合には専用の無料アプリが用意されています。AppStoreで「TNAS」を検索して以下のアプリをインストールします。

Terramaster F2-422 NAS Mac用アプリ

ご利用のTerraMaster商品であれば、公式ホームページの「簡単インストールガイド」から製品を選択してインストールすることも可能です。

NASがネットワークに接続されていれば以下のように表示されます。

ステータスが「初期化されていません。」と表示されるので、ここからNASを初期化していきます。グレーの部分をクリックしてください。

Terramaster F2-422 NAS Mac用アプリ

ブラウザに表示される内容を確認していき、初期化のガイドにしたがって初期化します。

NASの初期化

右下にある「開始」ボタンを押して初期化を開始していきます。

Terramaster F2-422 NAS初期化

ブラウザに表示されるガイドに従い進めていきます。

開始のボタンを押すとNASに設定したHDDが表示され検索がスタートします。

Terramaster F2-422 NAS初期化

正常に稼働している場合には以下のように表示されます。

Terramaster F2-422 NAS初期化

TOSシステムをインストールします。TOSを使うことでNASの設定などをブラウザ上から簡単に設定することができます。

Terramaster F2-422 NAS初期化

インストールが開始するので、終了まで待ちます。

最初のセットアップの場合5分ほど時間がかかる場合があります。

Terramaster F2-422 NAS初期化

TOSのインストールが完了すると自動的にNASが再起動します。

Terramaster F2-422 NAS初期化

NASの管理者設定

再起動後、管理者設定画面が表示されます。NASのデバイス名を変更したい場合には「デバイス名」に表示されている名前を変更することが可能です。

Terramaster F2-422 NAS 管理者設定

管理者設定で次に進む前に以下の手順で確認コードを取得してください。

確認コード取得手順

  • セキュリティ用Eメールを入力
  • 確認コード送信ボタンをクリック
  • メールで届いた確認コードを入力
  • 次へをクリック

確認コード確認メールサンプル

確認コード送信ボタンを押すと以下のメールで検証コードというものが送られてきます。この検証コードを管理者登録画面の確認コード欄に入力して次へ進みます。

TerraMaster メール認証

ストレージスペースの確認

Terramaster F2-422 NAS 管理者設定

ストレージスペースの確認が問題なければ、表示されているデフォルトの設定で構成されます。

RAID(レイド)の構成を変更したい場合は、別途管理画面から設定が可能です。

問題がなければ表示されている確認ボタンをクリックします。

Terramaster F2-422 NAS 管理者設定

RAIDのフォーマットがスタートします。

Terramaster F2-422 NAS 管理者設定

完了すると以下のTOS管理画面が表示されます。初期設定での管理者設定のユーザー名は「admin」となっているので、設定したパスワードと合わせて入力してログインします。

Terramaster F2-422 NAS 管理者設定

NORI

これで初期設定と管理者設定が完了です!お疲れ様でした!

TOS設定画面

ブラウザでログインするとNASの状態が表示されます。

Terramaster NAS TOS設定画面

様々なアプリケーションを用意

TOSでは、Amazon S3をはじめBox、Google Drive Sync、Git、iTunesサーバー等、数多くのアプリケーションが用意されています。

Terramaster NAS TOS設定画面

TNAS.online

TNAS.onlineを利用すると、いつでもどこでも設置したNASにリモートアクセスが可能となります。

TNAS.online

TOSシステム設定画面のリモートアクセス画面で、アクセスを有効にすれば、指定されたURLよりログインし、外出先からでもHDDのデータを閲覧したり、ダウンロード、アップロードができます。

TNAS.online

NORI

ディスク容量を気にせず、GoogleドライブやDropboxのように使えるのが便利!
関連リンク
TNAS.online

MacでNASをマウント

Mac上でNASをHDDと同じようにして扱うには、ネットワークにあるNASのアイコンをクリック。

Terramaster NAS Macマウント

管理者設定の画面で設定したパスワードを入力するとMac上でマウントすることができます。

Terramaster NAS Macマウント

MacのTime Machineの利用も可能

Time Machine で Mac をバックアップすることも可能です。

大容量のHDDを搭載しているのであれば、「バックアップ」のアイコンをクリックしてTime Machine のバックアップを有効にし、バックアップするフォルダを選択しておくと万が一Macが起動しなくなった場合でも新しいMacへこのNASからバックアップを戻して復活させることが可能となります。

Time Machine で Mac をバックアップ NAS

NORI

様々な機能を搭載している使い勝手がいいNASですよ!

LANポートでの転送速度

10GbEに対応した2ベイNASとなっているTerraMaster F2-422ですが、参考までに10GbEポートを使わずLANケーブルで接続した状態でマウントし、「Blackmagic Disk Speed Test」で検証してみました。

Blackmagic Disk Speed Test 使い方 ディスクベンチマークが測定できるBlackmagic Disk Speed Testの使い方を徹底解説

結果は以下の通りです。

速度結果
・Write(書込)57.2MB/s
・Read(読込)36.1MB/s

NAS 10G利用前

LANでは最大1GBしかないので、納得の数字かもしれません。

もちろんこれでも使うことができますが、この状態であれば10GbE対応のNASの意味がありません。

NORI

Thunderbolt 3 10GB イーサネットアダプタを利用してNASと繋いでみたよ

今回はMacBookと以下の商品を利用して、CAT 7のLANケーブルを使ってNASへ接続してしてみました。

10Gb Ethernetポートで転送速度をアップグレード

OWC Thunderbolt 3 10G Ethernet Adapter (OWC サンダーボルト3 10G イーサネット アダプタ)を使ってNASと繋いで利用してみた結果。

レビュー記事はこちらを参考にしてみてください。

OWC Thunderbolt 3 10G Ethernet Adapter レビュー 【レビュー】米国OWC社 Thunderbolt 3 10G Ethernet アダプターの爆速パフォーマンス

故障時も迅速に対応の2年間交換保証

TerraMaster F2-422には、2年間のストレスフリー保証が付いています。

万が一NASが故障した場合には、修理ではなく交換のための24時間迅速対応の品質保証が付いているので安心して利用できることは間違いありません。

また、保証期間中にハードウェア障害が起こった場合、その本体装置はTerraMasterの新品の装置と交換対応となります。

NORI

手厚い保証が付いていて安心!

またアフターサポートも以下の方法で連絡対応が可能となっています。

アフターサポート対応

  • Amazonを介してサポートにお問い合わせ(Amaoznからの購入者)
  • support_jp@terra-master.comにメールで直接連絡
  • 公式サイトのチャットからお問い合わせ(右下青アイコン)

TerraMaster F2-422のレビューまとめ

本記事は、10GbEに対応したプロフェッショナル向け2ベイNASキット「TerraMaster F2-422」についてのレビュー記事です。

10GbE対応でここまで速度が違うことに驚きました!

SOHO、個人で映像制作されてる方、カメラで高画質の写真を多く撮影される方におすすめのNASとなっています。

NORI

自宅や職場環境でのNASの導入の参考にしてみてね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

エコパッケージ SSD Sandisk データ保存用の SanDisk PortableSSD を購入するならエコパッケージ版がおすすめ! Sandisk Extreme ポータブルSSD 驚きの軽さ!USB3.1 Gen2の超高速転送に対応 SanDisk ポータブルSSD 500GB レビュー デザイナー観点や実証実験から見抜くSanDiskの並行輸入品SDカードの本物・偽物の見分け方 デザイナー観点や検証結果から見抜くSanDiskの並行輸入品SDカードの本物・偽物の見分け方
0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る