Dyson DC62はまだまだ現役!バッテリー交換で復活するかもしれないぞ!

どうも、NORI(@noriposo)です。久しぶりの記事更新です。つい先日部屋を掃除しようと掃除機をかけようとしたところ数秒でストップ。2014年4月27日に我が家に迎えたコードレススティッククリーナー Dyson DC62がついに動かなくなりました。

そりゃもう2018年ですし、4年もコードレス充電の掃除機をかけてれば動かなくもなりますよね。。。
最近は掃除機のトリガーを引くたび、持って30秒くらい稼働したらいいほうで、ひどいときには充電してても10秒で動かなくなったコードレススティッククリーナー Dyson DC62。

掃除しようと気合入れた10秒後に掃除する気力さえ奪っていったコードレス掃除機。ある意味恐ろしいくらいやる気を吸引してくれた掃除機でもありました。
新しいの買えばいいのかもしれませんけど、まだまだ使える掃除機なのでもったいないんです。そこで思い切ってバッテリー交換へ!純正は結構高いので。。。

今回はAmazonで互換性のバッテリーを探しました。すると見つけたこちらの商品!

Dyson DC62互換バッテリー

Amazon(アマゾン)で購入したので翌日配達で無事に到着。

Dyson DC62互換バッテリー

バッテリーの交換方法

Dyson DC62互換バッテリーの交換に必要なのはプラスのドライバー1本です。
交換で外すネジは全部で2本!

バッテリーの交換方法

商品にはバッテリー交換の説明書も同封されているので、そちらを見て進めていくといいと思いますが、念のため方法を記載しておきます。

[1本目]まずは上の穴にドライバーを刺してネジを外します。(ネジ山に合わせて左回しで外れます)

Dyson DC62互換バッテリー

[2本目]さらにゴミを収納する部分(クリアビン)の裏に隠れているネジを外します。(ネジ山に合わせて左回しで外れます)

Dyson DC62互換バッテリー

2本のネジを外してバッテリーを下にスライドさせると簡単に外れます。

あとは購入したバッテリーを同じように戻してネジを2本締めるだけ。やってみると意外と簡単です。作業時間は10分程度
交換する前までは10秒で動かなくなっていた掃除機も、バッテリー交換後には驚くほど稼働してくれてます!!

新しいのに買い替えるのもひとつの方法ですが、バッテリー交換でまだまだあと数年は活躍してくれそうです。
以上、Dyson DC62互換バッテリーの交換についてのご紹介でした。

今回購入したもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です