スマホから風呂の追い焚き可能なスマートホームデバイスSwitch Botレビュー

スマートホーム Switchbot

スマートホームって本当に便利ですよね。Amazon Alexaで音声コントールなどを楽しんでいる、NORI(@norilog4)です。

今回紹介する製品は、物理的にボタンを押す必要がありインターネットに繋がっていないスイッチがついている家電を、スマートホーム化するには非常に便利なデバイスです。

スマートホーム化できるSwitch Botで以下のようなことが可能となります。

SwitchBot スイッチボット スイッチ ボタンに適用 指ロボット スマートホーム ワイヤレス タイマー スマホで遠隔操作 Alexa, Google Home, Siri, IFTTTなどに対応(ハブ必要)
SwitchBot

自宅でのコントロール方法

  • Amazon Echo(Alexa)・Google Home等で音声操作が可能
  • 手持ちのスマートフォンから専用アプリで操作が可能
  • Siriで操作が可能(iOSのSiriショートカット対応)

外出先からのコントロール方法

  • SwitchBot Hub Plusを導入することで外出先からコントール可能
  • 手持ちのスマートフォンから専用アプリで自宅の製品操作が可能
  • Siriで操作が可能(iOSのSiriショートカット対応)

SwitchBotの外観と付属品

スマートホーム Switchbot

Qrio Lock (キュリオロック) と同じバッテリーの、CR2リチウム電池で動作し、最大約600日使えます。

NORI

5cmちょっとの小さな箱ですが、とても便利な機能が満載です。

スマートホーム Switchbot

スマートホーム Switchbot 黒色
昔は白いボディーのものしか出ていなかったのですが、最近では黒いボディーのバージョンもありますので白いボディーではなく、ご家庭の家電に合わせて黒いボディーのバージョンを選択するのもありかもしれません。

付属品はSwitchBot本体が1個と本体に取り付けるための壁側両面テープが2枚、スイッチ側の両面テープが2枚入っています。

スマートホーム Switchbot

SwitchBotのアプリ設定方法

SwitchBotを取り付ける前に設定が必要になります。まずは必要となるアプリを以下からダウンロードします。

▼iOS版

SwitchBot
SwitchBot
Price: Free
▼Android版
SwitchBot
SwitchBot
Developer: Wonderlabs, Inc
Price: Free

本体についてるバッテリー絶縁シートを引き抜くと本体の電源が入りはじめます。本体は交換可能なリチウム電池を使用しています。

NORI

ここから順を追ってアプリの設定方法を説明していくよ!

まずはアプリを開いて通知を受け取る許可をONにしてましょう。

スマートホーム Switchbot アプリ設定
スマートホーム Switchbot アプリ設定

はじめてSwitchBotを使う方はアカウントを新規作成する必要がありますので、「Create a new account」をタップします。その後出てくる画面に必要な情報を入力して、「Sign Up」ボタンをタップします。

その後、登録したメールアドレスへ「SwitchBotアカウントの確認コード」という件名のメールアドレスが送られてきます。

このメールに認証コードの記載があるので、以下のようにメールで取得した認証コードVERIVICATION CODEの部分に入力してOKボタンを押すと、アカウントの登録は完了します。

スマートホーム Switchbot アプリ設定

NORI

スマートフォンからの操作ができるまであともう少し!

SwitchBotの動作確認方法

最初にスマートフォンのBluetooth機能がONになっているかどうかを確認します。ONになってない場合にはONにしてください。

MEMO
スマホ側のBluetoothがONになってないとSwitchBot本体が表示されないので表示されない場合にはBluetooth設定をチェック
スマートホーム Switchbot アプリ設定
Bluetooth機能がONになっていないと画像のようになにも表示されない状態になります。

Switch Bot本体とBluetoothで接続されると以下の画面のように表示されます。実際にボタンを押してみて動作するか確認してください。

Switch Bot本体の名前を変更する方法

Switch Botの数が増えてくるとどの端末に取り付けたのかわからなくなる可能性があります。

そういう場合には、Switch Bot本体の名前も変更が可能です。表示されいるSwitch Botのアイコンの右上にある歯車のマークをタップします。

Switch Botの設定情報が表示されるので、名前の横にある赤枠のアイコンをタップすると好きな名前に変更が可能です。

スマートホーム Switchbot アプリ設定
スマートホーム Switchbot アプリ設定

動作チェックまでできたら、あとは追い焚きスイッチのある場所に取り付けるだけです。付属の両面テープで取り付けて完成です。

スマートホーム Switchbot

外出先からSwitchBotを動作させる

今回紹介している設定方法は、家にいる場合にスマートフォンからコントロールする方法でしたが、外出先(言ってみればインターネットが繋がるところならどこでも)からでもコントロールできる方法があります。

それはこちらのSwitchBot Hub Plusを使って接続した場合、外出先からスマートフォンでSwitchBotをコントロールが可能となります。

SwitchBotのレビューまとめ

SwitchBotシリーズで家庭内の家電をスマホから管理・コントロールできるようになり、QOLがグンとあがります!

また最近ではSwitchBotシリーズに新しくスマートプラグが追加され、2019年9月3日時点で通常価格¥2,480がなんと!期間限定特価で¥1,343(46%OFF)で販売されてます。

SwitchBot スイッチボット スマートプラグ
SwitchBot

それに家庭内をスマートホームにする為にハイテクなシステムをお金をかけて導入せず、1万円弱で導入できてしまうというのも魅力です。

今後はこのブログでもAmazon Echoとの接続方法や音声コントロールの設定方法の他、外出先からのコントロール方法や、その他Switch Bot製品の設定やレビューを公開していきます。

それではまた、NORI(@norilog4)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です