MacBook Proで電源アダプターから正常に充電できているかを確かめる方法

macbook 給電 充電

どうもAppple製品 Macbook Pro 15インチのユーザー、NORI(@norilog4)です。

今回は自身で陥ったMacBookの充電トラブルについて解説していきたいと思います。

NORI

間違える人も多いとおもうので要チェック!

この状況を知ったきっかけ

普段Macbook Proを使う環境が以下です。家でもパソコンを開き、職場でもパソコンを開き、外出先でもパソコンを開いているのですが、どこにでも電源アダプターを持ち歩いていてカバンに入れると重く、結構かさばるので、コンパクトな充電器を探していたわけです。

普段利用している場所

  • 自宅
  • 職場
  • 外出先

そこでAmazonのタイムセールで見つけた、以下の充電器を購入しました。

軽くてUSB-A & USB-C もついている急速充電器で持ち運びが少し楽になる!とおもったのですが…

NORI

充電マークは出るがバッテリーが減っていく・・・

充電出来てない!😣

失敗の大きな原因は、互換性電源アダプターを選ぶ際の必要ワット数が重要だということです。
USB-Cが付いてるからMacBook Proも充電できるので大丈夫!とかUSB-AとUSB-Cが付いてる急速充電器だから大丈夫!ということでなく、大事なのはワット数だったんです!

Macbook対応の互換性電源アダプターを選ぶときの注意点

以下のモデルでそれぞれ必要なワット数が変わってきますので参考までに覚えておくと、どこかでドヤ顔できるかもしれません。
Macbookの対応電源アダプターの必要ワット数
13 インチの MacBook Pro (2016 年以降に発売されたモデル)は61W 6,800円 (税別)
15 インチの MacBook Pro (2016 年以降に発売されたモデル)は87W 7,800円 (税別)

Macbookに正常に充電できているかを確かめる方法

ワット数が利用しているMacBookに合ってない場合に起こる事象

必要ワット数に満たされてない場合、ケーブルを本体と繋いでも充電中のマークが表示されますが、実際のところは充電がされておらず、ジワジワと少しずつバッテリーが減っていくという現象が起きます。

Mac 充電ステータス

充電されていない場合の表示

Macbook 充電ステータス

Macbook左上にあるアップルのロゴの中から このMacについてシステムレポートハードウェア内の電源を選択AC充電器の情報:の項目を確認

充電中:の項目が「いいえ」となっている場合は充電がされていません。必要ワット数(W)に足りてない可能性がありますのでジワジワとバッテリーが減っていきます。

充電されている場合の表示

Macbook 充電ステータス 充電中

上記と同じく、Macbook左上にあるアップルのロゴの中から このMacについてシステムレポートハードウェア内の電源を選択AC充電器の情報:の項目を確認

充電中:の項目が「はい」となっている場合は充電がされています。

純正のMacbookの対応電源アダプターだと表示がもっといろいろと増えます。

Macbook対応の互換性電源アダプターを選ぶポイントのまとめ

互換性電源アダプターを選ぶ際に、上記の内容をしっかりと頭に入れておければ使えない互換性電源アダプターを間違って買ってしまうリスクは減らせます。

おすすめの互換性電源アダプター

MacBook Pro 15インチで正常に充電が出来ている互換性電源アダプターおすすめ商品はこちらです。

Anker PowerPort Atom III 60W(PD対応 60W USB-C 急速充電器)

Anker PowerPort Atom III (Two Ports) (PD対応 60W USB-C 急速充電器)

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(世界最小サイズ)

RAVPower 61W USB-C 急速充電器 2ポートUSB-A & USB-C

上記の製品であれば、TYPE-C搭載のMacbookの他、MacBook Proでも充電が可能となります。ぜひ購入時の参考にしてみてください。

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です