驚きの軽さ!USB3.1 Gen2の超高速転送に対応 SanDisk ポータブルSSD 500GB レビュー

Sandisk Extreme ポータブルSSD

ひと昔前に比べると写真や動画を保存でき、持ち運び便利なポータブルSSDが手にしやすい価格にまで落ちてきています。どうも、NORI(@norilog4)です。

今回は今年購入してよかったモノの中でも上位に入る「SanDisk ポータブルSSD」を紹介。

SanDisk ポータブルSSD

2018年5月16日に、「サンディスク エクストリーム ポータブル SSD」を発表した際には、250G、500GB、1TB、2TBのモデルを用意されており、それぞれの容量で250Gが16,000円前後500GBが28,000円前後1TBが47,000円前後2TBが88,000円前後という価格で販売されていました。

2019年10月時点でSSDの価格は値下がりが進み、以下の金額で購入できるようになりました。

2019年10月ストレージ別価格

NORI

大容量の2TBは5万円以上の値下がりでお得!

Sandisk Extreme ポータブルSSD

箱を持つと軽さにも驚きます。

Sandisk Extreme ポータブルSSD レビュー

SanDisk ポータブルSSDの外観

同梱品は以下の通り。本体のほかに同梱しているのは、USB-Cのケーブルと、Type-CをType-Aの変換アダプターの2つのみです。

Sandisk Extreme ポータブルSSD レビュー

USB-Cのケーブルの差込口は本体の下にあります。

Sandisk Extreme ポータブルSSD レビュー

パソコンと接続するにはこのケーブルの長さで問題ないのですが「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K/6K」などで利用する場合には、別途ケーブルが必要になります。

Sandisk Extreme ポータブルSSD レビュー

Blackmagic pocket cinema camera 6Kで利用

Sandisk Extreme ポータブルSSD レビュー

Blackmagic pocket cinema camera 6Kで利用

Sandisk Extreme ポータブルSSD レビュー

Blackmagic pocket cinema camera 4Kで利用 標準ケーブルだとギリギリ

またType-CをType-Aの変換アダプターを使わずにもう少し長いケーブルが必要な場合には、USB3.1 Gen2対応の以下のケーブルがおすすめです。

SanDisk ポータブルSSDの重さ

SanDisk ポータブルSSD本体の重さはわずか41g

Sandisk Extreme ポータブルSSD レビュー

NORI

持っていることを忘れるくらいの軽さです!

SanDisk ポータブルSSDの読み込みスピード

メーカー公表値では読出し速度 最大550MB/秒となっていますが、実際に「Blackmagic Disk Speed Test」を使ってチェックしてみました。

Sandisk Extreme ポータブルSSD レビュー

メーカーが公表している読出しの最大値が550MB/秒 となっていますが、テストをしてみると読出しは514MB/秒書き込みが477.7 MB/秒なのでまったく問題ないと思います。

Blackmagic Disk Speed Testを使って速度チェック

SanDisk ポータブルSSDのレビューまとめ

本記事は、USB3.1 Gen2の超高速転送に対応 SanDisk(サンディスク)エクストリーム ポータブルSSDについてのまとめ・レビュー記事です。

1年経った今ポータブルSSDは値下がりが進み、大容量の2TBでも3万円台で購入が可能となり、かなり手にしやすくなったと思います。

特にフォトグラファーやビデオグラファーにおすすめ!軽くて持ち運びにも楽でSDカードからの一時データ保存先としては転送速度も早く、かなり使えるSSDだと思います。

また、今回紹介したものよりも最大転送速度(読取り)が1,050MB/秒となるNVMe規格のSSDを搭載したポータブルタイプの外付けストレージデバイスの「エクストリーム プロ ポータブル SSD」を2019年8月23日より順次発売されており、容量は500GB、1TB、2TBと現在3種類のラインナップがあります。データ転送はUSB 3.1(Gen 2)に対応。

変換アダプターは今回なく、Type-CからType-CType-A-Type-C形状のそれぞれのUSBケーブルが同梱されてます。

以上、NORI(@norilog4)でした。

Blackmagic Disk Speed Test 使い方ディスクベンチマークが測定できるBlackmagic Disk Speed Testの使い方を徹底解説
コメントを閉じる

コメントを残す