撮影機材の管理方法どうしてる?これで紛失や使用状況も確認できるオススメの管理方法を紹介

撮影機材管理方法

みなさんこんにちは!この記事では、わたし流の「撮影機材バッテリー」の管理方法を紹介します!

写真を撮っていたり、映像を撮影していると出てくるバッテリー問題。当然長時間の撮影なんかや旅行では1本のバッテリーじゃまったく持ちません。予備バッテリーが必ず必要になってきます。

バックに忍ばせておいても、同じバッテリーがいくつも持っていると、どのバッテリーが「使用済み」、「充電済み」なのかがわからなくなることが多くないですか?

実際に同じ予備バッテリーを複数本利用してわからなくなってしまったことが多々ありました。

そんなことが続いたので試行錯誤した結果、編み出した管理方法を紹介していきたいと思います。

NORI

便利だなと思ったらマネしてみてね!

機材管理に必要なもの

あくまでわたし個人でやってみてよかったものなので、同じもので代用できるものがあれば代用してチャレンジしてみてください。

必要なもの

  • テプラ
  • カートリッジ
  • マスキングテープ

テプラ

撮影機材管理方法 グッズ テプラ

1台あるとなにかと便利なテプラ。

いまはスマートフォンと連動してプリントアウトできる「テプラ」も登場してますが、この「テプラ」PRO SR970はパソコン上で文字を打ち込んで、フォントも指定できるので個人的に非常に重宝してます。

撮影機材管理方法 グッズ テプラ

テプラ用カートリッジ

個人的な好みもいろいろありますが、テプラでよく使っているのが12mmの黒のテープカートリッジ。それ以外では白の6mmのカートリッジあたりをよく利用しています。撮影機材の周辺機器は黒色をベースとしたものが多いので、6mm、9mm、12mmの白・黒を用意しておくと機材管理は、ほぼ網羅できると思います。

マスキングテープ

世の中にたくさんあるマスキングテープがある中でも特に撮影業界でおすすめしたいのが、このマスキングテープ。

カモ井加工紙 マスキングテープ mt 10色セット 15mm幅×10m巻き 明るい色のセットです。

これなぜおすすめなのかというと、撮影現場で急遽バミリが必要になった場合のポイントとして利用できる以外に、スイッチャーの入力元の名前を書いて貼り付けたりできる他、利用後にベタつかずに綺麗にはがすことが一番のメリットです。

実際の管理方法(バッテリー)

Sony NP-F960などの互換バッテリーですが、以下のように管理してます。

撮影機材 バッテリー管理方法 おすすめ

管理方法

  • 番号を振る
  • 導入日付を記載
  • 型番を記載
  • マスキングテープを利用

機材管理の参考例

上記で紹介したように各バッテリーに番号を振っておくことで、どのバッテリーが紛失したなどが判別しやすくなるだけでなく、ひとつのバッテリーを何度も使わずに1→2→3→4などと回すことでバッテリーの持ちをよくさせることも可能になります。

撮影機材 バッテリー管理方法 おすすめ

これはSony FW50のバッテリー。

テプラで作るラベルのフォントにも多少こだわりがあり、フォントは「Helvetica Neue」を利用しています。

視認性も高く誰がみても非常に読みやすいフォントです。

撮影機材 バッテリー管理方法 おすすめ

充電したらマスキングテープで充電接地部分を保護する形で覆ってしまいます。

撮影機材 バッテリー管理方法 おすすめ

これがバッテリーを利用した(使用済み)の状態。

撮影機材 バッテリー管理方法 おすすめ

同じバッテリーが複数本あったとしてもすぐわかりますよね!

ひとりじゃなくチームで運用していた場合でも「マスキングテープが付いてないのが充電済み未使用バッテリー」という認識を持っていれば、どのバッテリーが利用できるかすぐに見た目で判断できて効率的です。

また、マスキングテープが外れているのでどのバッテリーを充電しておく必要があるのかもすぐにわかりますよね!

撮影機材 バッテリー管理方法 おすすめ

先日このブログでも紹介した、キャノン LP-E6 互換バッテリー。

RAVPower バッテリーパック キャノン LP-E6 互換バッテリー予備があると何かと安心 RAVPower バッテリーパック キャノン LP-E6 互換バッテリー

キャノン LP-E6 互換バッテリーはなぜかキャノン純正品と同じような仕様で表面がザラザラしてます。

キャノン LP-E6 互換バッテリー

こういう表面にはテプラが付きにくくテプラを貼れる部分が限られてきます。

わたしの場合はここに貼り付け。テプラPROテープ強粘着タイプ白/黒文字の6mmを利用して以下の画像のように貼り付けしてます。

撮影機材 バッテリー管理方法 おすすめ

最近導入したおすすめバッテリー

NP-FW50互換バッテリーが2つセットになっていて、同時に2つ充電可能なチャージャー付きで、購入日から18ヶ月のメーカー保証付き。

NP-FW50互換バッテリー 2個セット

バッテリーを同時に2つ充電が可能ですが、特徴的なのはTYPE-Cで急速充電もできる点!付属のUSBケーブルでモバイルバッテリーからでも充電可能なのが非常に使い勝手がいい互換バッテリーです。

SONY NP-F970互換 おすすめバッテリー

SONY NP-F970互換のバッテリーでボタンを押すだけで残量が確認できるバッテリーです。

スウィットエレクトロニクス(Swit Electronics)
¥11,721 (2020/10/22 21:41:01時点 Amazon調べ-詳細)

撮影機材バッテリーのオススメの管理方法のまとめ

本記事は、撮影機材バッテリーのオススメの管理方法についての記事です。

あくまでわたし自身の管理方法なので参考になるかどうかはわかりませんが、もし便利だなと思ったら参考にしてみてください。

NORI

またこんな方法も便利だよ!という方法があれば、コメント欄やTwitterなどのメンション、リプライでぜひ教えてくださいね

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す