【読者限定】電動昇降デスク15%割引クーポン

Googleのサービスが落ちたときに障害状況をいち早くリアルタイム確認できるページをご紹介

Google Workspace status dashbord

みなさんこんにちは、ガジェットブロガーのNORI(@norilog4)です。

今回は、Googleのサービスがアクセスしにくい状況が起きた場合、もしくは利用できなくなった場合に障害状況をいち早くリアルタイム確認できるページをご紹介します。

過去年に数回起きるGoogleの障害。起きた時にはかなりの大規模障害となっている模様で、現在さまざまなサービスが利用できなくなってしまいます。

そんなときにこのツールを知っていると、どのサービスで障害が起きているのか、復旧状況などを確認できるのでとても便利です。

Googleサービスの調子がおかしいと思ったり、アクセスができなくなった場合は以下の情報をチェックしてみてね!

NORI

Google Workspace ステータス ダッシュボード

Google Workspace サービスの現在の稼働状況を確認するために公開されたダッシュボードです。

G Suite ステータス ダッシュボード

サービスが停止している場合には、ピンクの赤丸が表示され、サービス障害の場合はオレンジの丸が表示され、問題なければ緑の丸が表示されるようです。

現時点では般ユーザー向けサービスと Google Workspace を使用している組織向けのサービスに適用されているので、企業でG Suiteなどを利用されてる方などは「Google Workspace ステータス ダッシュボード」を確認するといいと思います。

障害状況をリアルタイムで確認できるGoogleサービス

  • Gmail
  • Google カレンダー
  • Google ドライブ
  • Google ドキュメント
  • Google スプレッドシート
  • Google サイト
  • Google グループ
  • 従来のハングアウト
  • Google Chat
  • Google Meet
  • Google Vault
  • Currents
  • Google フォーム
  • Google Cloud Search
  • Google Keep
  • Google ToDo リスト
  • Google Voice
  • 管理コンソール
  • Google Analytics
  • App Maker
  • Google マップ
  • Blogger
  • Google Sync for Mobile
  • Classroom

Google Cloud Status Dashboard

Google クラウドを使っている方であれば、こちらのダッシュボードから現在の稼働ステータスをリアルタイムで確認することができます。

Google Cloud Status Dashboard 稼働ステータスページ

YouTubeもこの障害の対象に

YouTuberなどはかなりの痛手になるのではないのでしょうか。この時期にオンライン配信を予定していた方は….想像すると怖いものがありますが、普段よく見るYouTubeもアクセスすると、以下のようなエラー画面が表示されるようになっています。

YouTube障害 リアルタイム

まず落ちることがないと思うサービスなのでだいぶ貴重なエラー画面かもしれません

NORI

個人的に気になるのが Googleのオンライン教育プラットフォーム「Classroom」も落ちていること。

コロナ禍でオンライン教育にシフトしてく中で導入している教育関係企業も多いかとおもいますが、、、復旧状況が気になるところです。

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る