スマートホームはじめ方ガイド

【レビュー】TP-Link Archer AX90 機種変更で通信高速化したトライバンド Wi-Fi 6 ルーター

TP-Link Archer AX90 レビュー 評価

みなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

今回は2月25日に発売される予定のTP-LinkのArcher AX90 AX6600 トライバンド Wi-Fi 6 ルーターのレビューです。

MEMO
本記事はTP-Linkより「Archer AX90」を提供いただき記事を作成しています。

NORI

数年間のデバイスやネットワークの進化を見越して設計され新規格搭載のWi-Fi 6 ルーターです!
TP-Link Archer AX90トライバンド メッシュWiFi AX6600 新世代 WiFi6 (11AX) 無線LANルーター 4804+1201+574Mbps 3年保証 WiFi6対応ルーター

こんな方におすすめ

この Wi-Fi 6 ルーターは以下のような方におすすめです。

このルーターがおすすめな方

  • ネットワークに繋がる機器をたくさん保有している
  • ガジェット好き
  • スマートホームを構築している
  • 一軒家でWi-Fi6対応を検討している

Archer AX90は仕様上、最大接続台数は100台となっています。

一般家庭で100台のクライアント端末をつなぐことはそうそうないとは思いますが、ガジェットの多い家庭では安心して利用できるスペックです。

ビームフォーミングで戸建て3階建までをカバーできる Wi-Fi 6 対応ルーターです。

NORI

将来性を見越したネットワークを構築する場合におすすめのルーターです。

TP-Link独自のメッシュ規格 OneMesh™ に対応しているので、TP-LinkのOneMesh対応機種であれば、さらに広範囲でメッシュネットワークの構築が可能となります。

2.5GBASE-T対応 Wi-Fi 6ルーター「Archer AX90」

TP-Link Archer AX90 レビュー 評価

Wi-Fi 6に対応済みの機器を利用している場合、対応しているルーターを利用することで様々な恩恵を受けられます。

Archer AX90の特徴

  • 最大接続台数100台
  • 4×4 MU-MIMO
  • 2.5GBASE-T対応のWAN/LANポートを装備
  • ビームフォーミングに対応
  • 1.5 GHz クアッドコア プロセッサー搭載
  • WPA3対応
  • メッシュWi-Fi機能搭載
  • 専用アプリで設定可能

業界最高水準と言われる、安心のメーカー3年保証がついています。

TP-Link Archer AX90 レビュー 評価

様々な機能がこのルーターには搭載されています。

TP-Link Archer AX90 レビュー 評価

様々な機能が搭載

Archer AX90のスペック

このルーターの主なスペックは以下となります。

規格Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz
Wi-Fi速度AX6600
5 GHz: 4804 Mbps (802.11ax)
5 GHz: 1201 Mbps (802.11ax)
2.4 GHz: 574 Mbps (802.11ax)
動作モードルーターモード
ブリッジモード(アクセスポイントモード)
プロセッサー1.5 GHz クアッドコア CPU
有線ポート2.5 Gbps WAN/LAN ポート × 1
1 Gbps WAN/LAN ポート × 1
1 Gbps LAN ポート × 3
USB対応USB 3.0 ポート × 1
USB 2.0 ポート × 1

対応フォーマット:
NTFS, exFAT, HFS+, FAT32

対応機能:
Apple Time Machine
FTP サーバー
メディアサーバー
(ルーターの利用状況に応じて利用可能なHDDサイズの上限やファイル数は上下します)
ボタンWi-Fi オン/オフボタン
Power オン/オフ ボタン
LED オン/オフ ボタン
WPS ボタン
Reset ボタン
Wi-Fi暗号化WPA
WPA2
WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
WPA3
ネットワークセキュリティSPIファイアウォール
アクセスコントロール
IP & MACバインディング
アプリケーション層ゲートウェイ

HomeShield セキュリティ
リアルタイムIoT 保護
悪意のあるサイトのブロック
侵入防止システム
DDoS攻撃の防止
ホームネットワークスキャナー
ゲストネットワーク5 GHz-1 ゲストネットワーク × 1
5 GHz-2 ゲストネットワーク × 1
2.4 GHz ゲストネットワーク × 1
クラウドサービスファームウェアの自動アップデート
TP-Link ID
DDNS
DHCPアドレス予約
DHCPクライアントリスト
サーバー
NAT転送ポート転送
ポートトリガー
DMZ
UPnP
仮想サーバー
DDNSTP-Link
NO-IP
DynDNS
OneMesh™OneMesh™は、ルーターや中継器を丸ごと入れ替える事なく、TP-Link OneMesh™対応ルーターと対応中継器を組み合わせてお家全体をカバーするメッシュWiFiネットワークを構築できます。
VPNサーバーOpenVPN
PPTP
WANタイプ動的 IP
静的 IP
PPPoE
PPTP
L2TP
本体サイズ311 × 207 × 174 mm

Archer AX90の外観

製品を箱から出してみます。

TP-Link Archer AX90 レビュー 評価

箱から出すと以下の物が入っています。

TP-Link Archer AX90 同梱品

同梱品

  • Archer AX90 本体 ×1
  • 電源アダプター ×1
  • LANケーブル(120cm CAT5e) ×1
  • かんたん設定ガイド ×1
  • Wi-Fi情報カード ×1
付属ケーブルMEMO
CAT5eでは1000BASE-T(IEEE 802.3ab)規格のため最大通信速度は1Gbpsでしたが、2016年に「IEEE 802.3bz」が承認されたことで、CAT5eで最大2.5倍(2.5GBASE-T)、Cat6で最大5倍(5GBASE-T)に高速化されました。そのため、同梱のCAT5e LANケーブルもIEEE802.3bz (2.5GBASE-T)を準拠しており、最大理論値の速度は2.5Gbpsになります。

TP-Link Archer AX90

本体サイズは、311 × 207 × 174 mm となっています。以下はiPhone SE 2020モデルと比較したサイズ感です。

TP-Link Archer AX90

ビームフォーミングのアンテナも8本あるため、一般的なルーターよりも大きく感じると思います。

TP-Link Archer AX90 外観

本体正面

本体正面下部には以下「Wi-Fiボタン」「LEDボタン」「WPSボタン」が付いています。

各ボタンの機能は以下の通りです。

ボタン名機能
Wi-Fiボタン2秒ほど長押しすると、Wi-Fi機能のオン/オフを切り替えます。
LEDボタン1秒長押しするとルーターのLEDのオン/オフを切り替えます。
WPSボタン1秒長押しするとWPS接続が有効となります。
TP-Link Archer AX90 外観

左から「Wi-Fiボタン」「LEDボタン」「WPSボタン」

本体背面

本体の背面部分には電源スイッチ他、WAN/LANポートが搭載されています。

TP-Link Archer AX90 背面ポート

本体裏面機能
USB2.0 端子ハードディスクやUSBメモリを接続できます。
USB3.0 端子本体右側面
ハードディスクやUSBメモリを接続できます。
パワー端子付属の電源アダプタを接続
電源ボタン電源のオン/オフ
押すと電源が入ります。
RESETリセットボタン。
LEDが点滅するまで10秒ほど押し続けることで製品の設定がすべて消去され工場出荷時の状態になります。
2.5Gbps
WAN/LANポート
青色のポート
2.5Gbpsの速度に対応するポート。出荷時はモデム、インターネット回線に接続するWAN側ポートとして設定されています。
1Gbps
WAN/LANポート
青色のポート
1Gbpsの速度に対応するポート。出荷時はLAN側ポートとして設定されています。
LANポート黄色のポート ×3
パソコンやハブ、有線LAN対応機器を接続します。
アンテナ可動式アンテナ ×8

TP-Link Archer AX90 背面ポート

NORI

ここからはWi-Fiルータのセットアップ!

Archer AX90のセットアップ

電源アダプタを本体に取り付けて、モデムや壁の壁面につながっているLANケーブルを本体のWAN側ポートに差し込み、本体背面の「電源ボタン」をオンにします。

TP-Link Archer AX90 LEDランプステータス

LEDボタン

モデムなどにLANケーブルを挿さずに接続した場合、最初はオレンジ色に点滅を繰り返したあと赤色で点灯します。

TP-Link Archer AX90 LEDランプステータス

NORI

赤点灯してる場合にはインターネットに接続されていません。設定を見直しましょう!

ルータのLEDランプステータス

ルータの状況は、本体上部にあるLEDランプのステータスを見るとわかります。

LEDランプの色状態
オレンジ点灯Wi-Fiがオフ
オレンジ点滅システム起動中
赤点灯インターネットに接続されていません。
赤点滅Wi-Fiがオフになっていて、インターネットに接続されていません。
青点灯ルーターは正常に動作しています。
青点滅ファームウェアのアップグレード中・WPS接続の確立中・ルーターのリセット中のいずれかの状態です。

アプリを使ってルーターのセットアップ

元々利用していたネットワークと同じ名前でセットアップしたい場合、いままで利用していた機器を接続したい場合には事前に前のルータのSSID名とパスワードを準備しておきましょう。

MEMO
すでに多くのスマートホーム機器を利用している場合には、全ての機器を最初からセットアップする必要がなくなるので、いままで利用していたSSID名とパスワードを準備しておくことをおすすめします。

初めてセットアップする場合には、合わせて同梱されている以下の「Wi-Fi情報カード」も手元に準備しておきます。

TP-Link Archer AX90 Wi-Fi情報カード

TP-Link 専用アプリ

以下の専用アプリを使うことで、Archer AX90をパソコンからセットアップすることなく、スマホ上で簡単にセットアップが可能となります。

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-Link無料

スマホと本体を接続

今回はスマホアプリが用意されていたので、専用のアプリを使ってセットアップしていく手順を公開。

Wi-Fi情報カード」に記載のパスワードを入れてセットアップするスマホと接続します。

TP-Link Archer AX90 セットアップ
TP-Link Archer AX90 セットアップ

TP-Link IDの作成

初めてTP-Link製品を使うので新規でアカウントを作成しました。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

登録したメールアドレスにアクティベートの確認メールが送られるので、メールに記載されている「クリックして登録を完了」ボタンを押します。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

以下の表示がでたら、アクティベーションは完了です。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

通知をONにして、マイデバイスにWi-Fiルーターが表示されるのを確認します。

もしルーターが表示されず「デバイスが検出されませんでした。」という内容がでる場合には、再度スマホのWi-Fi設定で「Wi-Fi情報カード」に記載のネットワークに接続されているかどうか確認しましょう。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

表示されたWi-Fiルーターをタップすると、最初にローカルアカウントのパスワードを聞いてきます。

覚えられるパスワードを入力して作成します。

パスワードがセットされると、ここから表示されるガイドに従って項目を選んでいくだけとなります。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

自身の利用環境に合わせて項目を選択し、セットアップしていきます。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

Switchbot(スイッチボット)などのスマートホーム製品、IoT家電、ロボット掃除機をすでに家庭内で運用している場合には、スマートコネクトをONにして以前のルーターで利用していたSSIDとパスワード(同一)をここで入力します。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

Wi-Fiルーターを変更に伴って、現在利用しているスマートホーム製品を再セットアップする必要と手間が省けます。

ルーターを最新の状態に保つための自動アップデートも設定できるので、必要があれば設定します。

設定最終確認

設定が問題なければ、表示されている内容を確認した上で画面下にある「適用」ボタンを押してArcher AX90のセットアップは一旦ここで完了です。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

セットアップ後のSSIDとパスワードで再接続

Wi-FiルーターにセットアップしたSSIDに接続します。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

これで、以前利用していたWi-Fiルーターと同じSSIDとパスワードでインターネットが利用できるようになります。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

端末接続管理

アプリ上でWi-Fiルーターに接続されている端末(クライアント)を確認することができます。どのネットワーク(2.4G/5G)にどの端末がつながっているか把握できます。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

HomeShield(ホームシールド)

HomeShieldは無料のベーシックプランが適用されており、一部制限付きとなっています。

TP-Link Homeshield
TP-Link Homeshield

アプリからアップグレード(有料)することで、より強力な様々なセキュリティー機能を利用することができます。

TP-Link IDと端末の紐付け

最初にTP-Link IDのアカウント作成したので、端末と紐付けることができます。ネットワーク管理者などでWi-Fiルーターをリモートで管理する場合などは紐づけておくことをおすすめします。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

ファームウェアのアップデート

購入してはじめて利用する場合、ファームウェアのアップデートが配信されいるのであわせてアップデートしましょう。

アプリの下に表示されているツールのアイコンをタップして、ツール内のシステムをタップすることでファームウェアアップデートが可能です。

2021年2月21日時点の最新ファームウェアは「1.0.6」となっています。

TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ
TP-Link Archer AX90 アプリ Tetherセットアップ

以前利用していたWi-Fi6ルーターとの速度比較

参考までに、元々利用していた Wi-Fi 6 ルーターと通信速度を比較してみました。

HUAWEI WiFi AX3 レビュー 1万円以下でWi-Fi 6 対応モデルのHUAWEI WiFi AX3 無線LANルーターをズバリ評価!

時間帯によっても通信速度が変わると思いますので参考値としてみてください。

スマホでの速度比較

実際に通信速度ってルーターを変えると変わるものなのかな?

Wi-Fi6検討男性

このWi-Fiルータの速度が気になる方も多いと思います。Wi-Fi6対応のiPhone SE 2020を利用して、速度計測アプリを使って計測してみた結果が以下となります。

TP-Link Archer AX90 速度比較

変更前(HUAWEI WiFi AX3)

TP-Link Archer AX90 速度比較

変更後(Archer AX90)

NORI

通信速度が倍以上変わってる!!

PCでの速度比較

Macbook Pro 2019 16インチモデルをこのWi-Fiルーターに接続して速度を計測。

TP-Link Archer AX90 速度比較

変更前(HUAWEI WiFi AX3)

TP-Link Archer AX90 速度比較

変更後(Archer AX90)

こちらも通信速度があきらかにアップしている!

NORI

スマホでもパソコンでも体感的に通信速度が上がっています。

TP-Link Archer AX90トライバンド メッシュWiFi AX6600 新世代 WiFi6 (11AX) 無線LANルーター 4804+1201+574Mbps 3年保証 WiFi6対応ルーター

いい点・悪い点

実際にこのArcher AX90をセットアップして利用してみた感想です。

メリット
  • 通信速度があがる
  • アプリで簡単セットアップ
  • 広いエリアをカバー
デメリット
  • 本体設置スペースが大きくなる
  • メッシュWiFiを導入するには同社製品を利用
  • IPv6 IPoE接続が不可

速度をかなり重視するような特殊な環境で利用しない限りは、一般家庭で問題なく利用できるWi-Fi6対応ルーターだと感じました。

また、以前はちょっとルーターから離れた位置にいると通信が途切れるようなことがありましたが、そんな心配も無くなりました。

よくある質問

2.5Gbpsのインターネットスピードを利用するには?

対応したプロバイダの通信プランへの加入と、対応した機材が必要となります。

WPA3を利用するには?

WPA3に対応したクライアント端末が必要です。

TP-Link Archer AX90トライバンド メッシュWiFi AX6600 新世代 WiFi6 (11AX) 無線LANルーター 4804+1201+574Mbps 3年保証 WiFi6対応ルーター

TP-Link Archer AX90のレビューまとめ

本記事は、Wi-Fi6対応ルーター TP-Link Archer AX90 についての利用レビュー記事です。

以前利用していたWi-Fi6対応ルーターは一体なんだったのか?と思うほど通信速度が改善することになったWi-Fiルーターです。

複数のアンテナが信号を増幅させてより多くの方向と広いエリアをカバーできるだけなく、ビームフォーミングで無線信号を集中させWi-Fi範囲を拡大できるメリットは大きいと感じました。

NORI

これからWi-Fi6対応ルーターの導入を検討している方は参考にしてみてね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

Wi-Fi 6 って? 解説記事 5G時代の次世代高速Wi-Fi規格 Wi-Fi 6 とは? 今までのWi-Fiとの違いや特徴を解説
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る