6/21・6/22は年に一度の大感謝祭開催!

【レビュー】ミドリ ダンボールカッター シンプルデザインの多機能セラミック刃カッター

ミドリ ダンボールカッター レビュー

みなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

コロナの影響もありネット通販の利用頻度も増えてきています。

そんな中見つけたのが「ミドリ ダンボールカッター」機能性と耐久性を極めた、セラミック刃のダンボールカッターで絶対に刃が錆びることない商品です。

ミドリ ダンボールカッターは職場でもプライベートでも使える

ミドリ ダンボールカッター レビュー

ミドリ ダンボールカッターは段ボール用のカッターですが、段ボール以外にも使える多機能カッターです。事務所では紙を切ることが多いと思いますが、紙も簡単に切ることができます。

折り畳んだときは円状になるので、ポケットに入れやすいです。一般のカッターは作業着のペン入れに入れることが多いですが、ペン入れがない作業着は困りますね。円状に折り畳めば鋭利な部分がなくなるので、ポケットに入れても危険なことはありません。

またネオジムマグネットを内蔵しているので、金属製の机やドアに貼り付けることができます。経験した人は多いと思いますが、カッターは紛失しやすいです。しかし作業現場の金属製のドアに貼り付ける習慣をつけたら、紛失しにくいと思います。

ミドリ ダンボールカッターはこんな人におすすめ

ミドリ ダンボールカッター レビュー

こんな方におすすめ

  • 安心・安全に使いたい人
  • 段ボールの開梱以外にも使いたい人
  • 長期間使いたい人

使ってほしい人を紹介しましたが、理由を簡単に説明します。

一般のカッターは刃が錆びてくると、刃の出し入れが面倒くさいです。そのため刃先を出したまま収納する人が多いです。刃先が出ていても気をつけていたら大丈夫だと思いますが、急いでいるときは注意が散漫になり手を切る可能性があります。

使うときは角度の調節が難しいので、反対の手を近づけたら危ないです。段ボールを開梱するときに反対の手を添えることはありますが、刃先が滑り反対の手に当たったら出血します。

ミドリ ダンボールカッター レビュー

ダンボールカッターはスムーズに180度開閉するし、持ち手と刃先の距離が短いので、刃が折れたり刃が滑る可能性は低いです。

一般のカッターは紙を切るとき力の入れ具合が難しいですが、この商品はは、本体のフラット面を水平にあてるだけでスムーズに切ることができます。これは非常に便利な仕様で、紙を頻繁に切る人は助かるでしょう。

刃も経年劣化します。適合する刃があれば刃だけを入れ替えることは可能ですが、一般のカッターの刃は細長で鋭利な部分に手があたりやすいので、手を傷つけやすいです。

ダンボールカッターの刃は半円形なので、指で挟んでも鋭利な部分に手はあたりません。刃を指で挟めたら、不器用な人でも楽々交換できます。替え刃は別売りですが、刃を定期的に交換すれば結果的に長持ちします。

本体の素材はABS+グラスファイバーですが、グラスファイバーは強度が強く耐熱性も優れています。そのため、多くの工業製品に使われています。

ミドリ ダンボールカッターの外観

ダンボールカッターの色は、カーキ色と黒があります。どちらも落ち着いた色なので、仕事で使っても違和感はないです。

ミドリ ダンボールカッター レビュー

カーキ

ミドリ ダンボールカッター レビュー

重さは梱包サイズで30gです。30gの重たさは実感しにくいですが、小型カッターより10gぐらい重たいぐらいです。

ミドリ ダンボールカッター レビュー

手のひらサイズ

小型カッターも軽いのでポケットに入れることができますが、突起部分が生地を引き裂く可能性があるので、ミドリ ダンボールカッターの方が安全です。

大きさはH50×W50×D12.5mmと非常にコンパクトです。作業者はポーチにカッターを収納することがありますが、これだけコンパクトだったら余裕で収納できます。ストラップ穴があるので、ポーチにぶら下げることもできます。

セラミック刃の特徴

ミドリ カッター ダンボールカッターは100均のカッターと比較すれば高いですが、高いのはセラミック刃が関係しています。

切れ味や耐久性も抜群です。スティール刃と比較すれば約10倍長持ちします。

カッターを使おうと思ったら錆びてることありませんか?カッターによって刃の素材は異なりますが、セラミック製を除きほとんどは金属でできています。

このセラミック刃であればそんな心配をする必要はありません。

NORI

錆びる心配がないセラミック刃を採用!

ミドリ ダンボールカッター レビュー

またもし刃が欠けてしまった場合でも刃を反転させて取り付けるだけで反対側も使えるので、実質2枚分刃があるようなものです。

ミドリ ダンボールカッターのメリットとデメリット

ミドリ ダンボールカッターは完成度の高いカッターなので、悪い点を見つけるのが難しいですが、敢えてデメリットを挙げるとすれば使い捨てするには勿体ない価格帯です。

人によってはごくたまにしかカッターを使わない人がいますが、そのような人にとってはこのダンボールカッターは高い出費となる可能性が高いです。

しかしそれ以外の人にとってはメリットの方が遙かに多く、購入して得をすることはあっても損をすることはありません。

NORI

家にひとつあるとなにかと便利な商品だよ!

収納も楽々 玄関ドアに貼り付け

ミドリ ダンボールカッター レビュー

使用していないときは丸型に閉じて、カバンやポケットに収納できるほか、本体に磁石が内蔵されているので、玄関などのドアにくっつけておくことができます。

ミドリ ダンボールカッターは切り絵にも便利

紙であれば、一枚切りもスムーズにできます。

ミドリ ダンボールカッター レビュー

本体のフラット面を水平にあてると、コピー用紙を1枚だけ切ることができます。丈夫なグラスファイバーを配合した本体で、ハードな使用にも対応可能です。

本来の用途ではありませんが、このダンボールカッターを使い、切り絵を楽しむことができます。切り絵の作品をSNSにアップロードしたら楽しいですが、作品によっては湾曲に切る必要があります。

一般のカッターは湾曲に切ることが難しいですが、持ち手と刃先の距離が短く、握りやすく安全なこの段ボールカッターを使えば比較的簡単です。

NORI

段ボールも安全に切れるので、段ボールアートに挑戦してもいいかもしれませんね!

ミドリ ダンボールカッターのレビューまとめ

本記事は、多機能で収納が楽なミドリ ダンボールカッターについてのレビュー記事です。

外観からは便利さがわからないですが、使えば必ずや便利さを実感するでしょう。

職場でも便利ですが、ネット商品の購入が多い人も便利です。ネット商品の多くは段ボールで梱包していますが、古新聞の日は折り畳んで出さなくてはいけません。

NORI

ミドリ ダンボールカッターを使えば楽々切ることができるよ!

以上、NORI(@norilog4)でした。

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る