6/21・6/22は年に一度の大感謝祭開催!

Macのアップデート後「場所が変更された項目」のフォルダは削除しても大丈夫なの?

Mac 場所が変更された項目

みなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

新製品が発表された後でOSのアップデートなども発表されるApple 製品。

今回はMacbook やMac mini等で利用されているmacOSをアップグレードしたあとにMacで「場所が変更された項目」フォルダが表示される場合についての対処方法をわかりやすく解説!

デスクトップ上に現れた「場所が変更された項目」のフォルダ

この記事を読んでいる方はおそらく以下と同じように、デスクトップ上に「場所が変更された項目」のフォルダが表示されていてその対処方法に悩んでいると思います。

Mac 場所が変更された項目

実際に私もこのフォルダの扱いにだいぶ困惑しました。

場所が変更された項目」のフォルダの中身はこんな感じになっています。

Mac 場所が変更された項目

このフォルダーはなぜできるの?

Macユーザーの男性

NORI

その理由も含めて次で解説していくよ!

「場所が変更された項目」のフォルダが作成される原因

Appleの公式 サポートでも案内されていますが、このフォルダは以下の利用で生成されます。

MacをmacOS 10.15以降にアップグレードするときは、すべてのファイルとデータが検証され、それらが有効で正当なものであり、損傷がなく、正しい場所にあることが確認されます。新しい場所に移行できなかったファイルは、「場所が変更された項目」フォルダに格納されます。

自分で作成しなくても、OSのアップデートで自動で生成されて表示されるファイルになります。

デスクトップにあまりフォルダやファイルを置かずに綺麗にしている方にとってはとても気になるファイルになることには違いありません。

勝手にデスクトップにできたこのフォルダーは削除していいの?

Macユーザーの男性

NORI

結果を言うと削除しても問題がないファイルです!

「場所が変更された項目」のフォルダの内容

「場所が変更された項目」のフォルダをクリックすると「構成」とともに「場所が変更された項目とは?」というPDFファイルも入っています。

そのファイルを開くと、以下の内容が記載されています。

Mac 場所が変更された項目

詳しい理由まではわかりませんが、macOSアップグレードに互換性がなく移行できなかったファイルを保存するためにできてしまうファイルだということです。

このファイルは本当に削除してもOKかな?

Macユーザーの男性

NORI

思い切ってゴミ箱にぶち込んでOK!!

「場所が変更された項目」と書かれたファイルを前に、削除したらシステムなどになにか不具合が起こったらどうしよう!?と実際に私も削除しようかしないかでだいぶ迷いました。

「場所が変更された項目」はエイリアエスのフォルダ

よくアイコンを見るとこのフォルダの左下には矢印のマークがついてます。

エイリアスのフォルダです。

Mac 場所が変更された項目

もっとよくわかりやすく説明すると、「場所が変更された項目」の本体は別に保存されていて、デスクトップに表示されたこのフォルダは、そこにアクセスができるために「別名(場所が変更された項目)」がついたフォルダなのです。

NORI

なのでこのフォルダは削除しても大丈夫なのです!

「場所が変更された項目」のレビューまとめ

本記事は、macOSのアップデートで作成される「場所が変更された項目」のフォルダについての解説記事です。

自分で作ったことがないフォルダが出てきて戸惑います。処理の方法がわからずにずっとデスクトップに放置し続けてる方も多いのではないかとおもいますが、削除しても問題がないフォルダですよ!

Macを使ってるユーザーではあれば、MacをmacOS 10.15以降にOSのアップグレードで表示される可能性が高いフォルダです。

NORI

この記事を読んでデスクトップからフォルダを削除してスッキリさせましょう!

以上、NORI(@norilog4)でした。

誰も教えてくれないMacの使い方
Mac 隠しファイル 隠しフォルダ の表示方法 Macを利用して .htaccessなどの隠しファイルや隠しフォルダを一瞬で表示させる方法 Mac で「影なし」スクリーンショット(ウィンドウ画像)を撮る方法 macos クリーンインストール失敗 MacOSクリーンインストールで「インストールの準備中にエラーが起きました。」の回避方法

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る