【読者限定】電動昇降デスク15%割引クーポン

【レビュー】紛失防止タグ「Orbitkey x Chipolo Tracker」の電池を交換してみた

Chipolo Tracker

みなさんこんにちは。最近様々な紛失防止タグを試しているNORI(@norilog4)です。

今回は以前このブログでも紹介していたキーオーガナイザー「Orbitkey(オービットキー)」にジャストフィットで取り付けられる、「Orbitkey(オービットキー ) x Chipolo Tracker(チポロ トラッカー)」のバッテリーが切れてしまったので、電池を交換してみました。

電池交換の方法や注意点をまとめてみました。

スマホを探す・取り付けたものを探せるスマートタグ Orbitkey x Chipolo Tracker

電池交換をすることで、買い換える必要なくそのまま紛失防止タグを利用することができます。

NORI

Orbitkey x Chipolo Trackerのバッテリーが切れたら是非試してみてね!

Orbitkey x Chipolo Trackerのバッテリー

Chipolo Tracker(チポロ トラッカー)の電池は市販されている電池を入れ替えることで、電池交換することができます。

交換用電池

Chipolo チポロ トラッカー 電池交換

Chipolo Tracker(チポロ トラッカー)に内蔵されている電池は「CR1620」という型番の電池になります。

いざ電池が切れてしまった場合、CR1620はコンビニやスーパーなどでは販売されてないので、家電量販店で事前に買っておくのがおすすめです。

公式ホームページにも掲載がある通り、普通に使用していると約半年程度でバッテリーが無くなります。

Chipolo チポロ トラッカー 電池交換

電池の残量が少なくなるとChipoloアプリで通知されるので安心です。複数台保有しているのであれば、予備電池も含めて買っておくといいかもしれません。

Chipolo チポロ トラッカー 電池交換

電池交換方法

電池交換はChipolo Tracker(チポロ トラッカー)の先端部分のケースをスライドすることで内蔵電池を取り出すことができます。

Chipolo チポロ トラッカー 電池交換

元々取り付けられている電池を外すには、電池の近くにある丸い穴に尖ったものを差し込んで上にあげると簡単に電池を外すことができます。(つまようじ等でもOK)

Chipolo チポロ トラッカー 電池交換

あとは外した蓋を元どおりスライドさせて戻せば電池交換は完了です。

Chipolo チポロ トラッカー 電池交換

電池交換後の動作確認

電池交換後、動作確認をするにはChipolo Tracker(チポロ トラッカー)本体を長押ししてスマホ側の音を鳴らしてみるか、もしくはスマホのアプリからChipolo Tracker(チポロ トラッカー)を鳴らすために緑色のボタン「リング」をタップすることで確認が可能です。

Chipolo チポロ トラッカー 電池交換
Chipolo チポロ トラッカー 電池交換

NORI

これでいままで通り使えるようになるよ!

Chipolo Trackerの電池交換レビューまとめ

本記事は、紛失防止タグのOrbitkeyコラボモデルのChipolo Tracker(チポロ トラッカー)の電池交換方法を解説した記事です。

紛失防止タグによっては一度電池が切れたら使えなくなるものもあった中で電池交換でまた同じ機能を使い続けあれる安心感は大きいです。

以上、NORI(@norilog4)でした。

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る