【読者限定】電動昇降デスク15%割引クーポン

【レビュー】Sudio T2 北欧デザインと機能性を備えたANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

sudio t2 イヤホン レビュー

最新ガジェット好きのみなさんこんにちは!ガジェットブロガーのNORI(@norilog4)です。

Sudio(スーディオ)から、アクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」が9月17日から公式サイトにて発売されました。

価格は14,900円(税込) となっています。

MEMO
今回紹介するアクティブノイズキャンセリング機能搭載のイヤホン「Sudio T2」は、Sudio社からご提供いただいたものをレビューをしております。

Sudio(スーディオ)とは

私自身も手に取るまで聞いたことのないイヤホンブランドでしたが、Sudio(スーディオ)は2012年に誕生したスウェーデン・ストックホルム発のライフスタイルブランドです。

展開してきた各種製品はエレガントで機能的な北欧デザインと、スタジオクオリティのサウンドを兼ね備えたイヤホンブランドとなっています。

NORI

気になる方は公式サイトやSNSをチェックしてみてね!

Sudio T2

送付されてきた箱は真っ黒の箱にロゴが書かれていました。

sudio t2 イヤホン レビュー

箱を開けると……

sudio t2 イヤホン レビュー

Sudio T2がお目見え!

sudio t2 イヤホン レビュー

今回届いたのは「ブラック」のイヤホンです。これ以外にも全部で4つのカラーバリエーションで展開されています。

カラーバリエーション

Sudio T2-ALL Colours

カラー展開

  • ブラック
  • ホワイト
  • サンドベージュ
  • ミントグリーン

本体のケースカバーを外すと、「Shape Life Through Immersive Sound(没入感のある音で人生を形作る)」とキャッチコピーが書かれていました。

sudio t2 イヤホン レビュー

ケースの中身を開けてみると、思った以上に小さな本体ケースが登場。

sudio t2 イヤホン レビュー

本体の質感は指紋が付きにくいマットな仕上がりとなっており、スベスベした質感の触り心地がいい本体充電ケースです。

sudio t2 イヤホン レビュー

NORI

丸みの帯びた可愛く小さな本体となってるよ!

製品の主な特徴と機能

Sudio T2は、従来モデル「Sudio Tolv」の後継機種となっており、ノイズキャンセリング機能や音質、通話性能、優れた装着感などを追求。

NORI

主な機能は以下のとおりとなっています
Sudio T2の特徴

  • ANC(アクティブノイズキャンセリング)機能搭載
  • ビームフォーミングマイクロホン搭載
  • 急速充電
  • ダイナミックドライバー搭載

同梱品

箱の中には本体の充電ケースの他に以下のものが付属しています。

sudio t2 イヤホン レビュー

同梱品・付属品

  • 本体ケース
  • イヤホン
  • USB-C充電ケーブル
  • イヤーチップ(XL/S/M/L)
  • クリーニングクロス
  • オーナーズガイド
  • 警告および注意事項

本体の重量

手のひらにすっぽり収まるほど小さなイヤホン充電ケース。

本体重量(イヤホン含む)はわずか48gとなっています。

sudio t2 イヤホン レビュー

充電方法

本体ロゴの裏面にはUSB-Cポートが付いておりここから付属のケーブルを使って充電が可能。

sudio t2 イヤホン レビュー

本体のバッテリー充電がなくなった(0-25%)場合にはTYPE-Cポート下のLEDランプがオレンジ色に点灯します。

sudio t2 イヤホン レビュー

充電中(26%-99%)は白いランプが点滅を繰り返し、100%になると白いランプが点灯します。

NORI

急速充電対応で10分の充電で2時間再生可能だぞ!

各種機器との接続方法

このSudio T2には専用のアプリなどが用意されておらず、各種機器との接続はBluetooth5.2で接続が可能となっています。

sudio t2 イヤホン レビュー

一番最初に本体を開けるとイヤホン部分が点滅しペアリングを開始します。

利用したい端末のBluetooth設定を開き「Sudio T2」を選択し接続すると、次回から本体を開けると自動で接続するようなります。

sudio t2 イヤホン レビュー bluetooth接続
sudio t2 イヤホン レビュー bluetooth接続

Sudio T2の使用感

sudio t2 イヤホン レビュー

実際にSpotifyで様々な音楽を3時間ほど聞いてみました。

特にアプリでノイズキャンセリングを調整することができない仕様となっていますが、イヤホン側のボタンを2秒間長押しすることでアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を利用することができます。

外音取り込み機能も備え、ノーマル/ANC/外音取り込みのモードをイヤホン長押しで切り替えて使用できるようになっています。

NORI

アプリがないので操作はとてもシンプルで覚えやすいです。

ダイナミックドライバーは8mmとなっており、迫力ある重低音とメリハリのある中高音域の鳴りがいいイヤホンと言えます。

動作がおかしい場合のリセット

もしもSudio T2が動作しない・ペアリングしないといった場合には、以下の方法で製品リセット(ファクトリーリセット)が可能です。

sudio t2 イヤホン  初期リセット方法

STEP.1
デバイスの解除
イヤホンを接続していたデバイスのワイヤレス機器リスト画面に行き、Sudio T2を登録解除します。イヤホンを複数のデバイスで使用していた場合には、すべてのデバイスで登録解除を行います。
STEP.2
イヤホンの収納
両方のイヤホンを充電ケースに収納し、充電ケースの蓋は開けたままにします。
STEP.3
ボタン長押し
充電ケースの底面あるボタンをを約5秒間長押しします。
STEP.4
LEDライト点滅
充電ケース裏面のLEDライトが白色に2回点滅したら、これでファクトリーリセットが完了となります。
STEP.5
再接続
充電ケースの蓋を閉めた後、1~2分程度お待ちの上、使用を再開。

イヤホンを充電ケースから取り出し、🔈”Ready to pair“の音声が聞こえたら、通常のペアリング方法で製品をデバイスに接続します。

主なスペック

Sudio T2のスペックは以下のとおりです。

Sudio T2 製品スペック
ドライバー型式ダイナミック
ボタンタッチパネル
マイク左右各2つ、合計4つ
重量46.2 g
イヤホン単体: 5.3 g
充電ケース: 35.6 g
音声アシスタントなし
対応機器Android, iOS, Mac OS, Windows, Linux
連続再生時間
イヤホン+充電ケース : 合計約35時間
イヤホン単体 : 約7.5時間
ANC使用時約6.5時間
急速充電10分の充電で2時間再生可能
フル充電所要時間イヤホン: 60分
充電ケース: 60分
イヤホン+充電ケース: 60分
ドライバーサイズ8 mm
インピーダンス16Ω
出力音圧レベル92dB @1.0KHz
Bluetooth規格5.2
対応コーデックSBC

クイックスタート ガイド動画

Sudio T2のクイックスタートを紹介している動画です。

Sudio各種製品が15%割引

クーポンコード
NORILOGの読者にSudio製品が15%OFFになるクーポンコードを提供いただきました。Sudio公式サイトすべての商品を15%OFFでご購入いただけます。

  • 対象製品 Sudio製品各種
  • クーポンコード 「NORILOG
  • 割引率:15%OFF
  • クーポン有効期限:なし

Sudio T2のレビューまとめ

本記事は、エレガントで機能的な北欧デザインのアクティブノイズキャンセリング機能搭載ワイヤレスイヤホン「Sudio T2」についてのレビュー記事です。

イヤーピースが耳にかかるようなものでなくても、しっかり耳にフィットしてずれ落ちることがなかったのが驚きです。

非常にコンパクトなサイズのイヤホンでカラーやデザインがシンプルなので普段使いでも十分楽しめるイヤホンですよ!

以上、NORI(@norilog4)でした。

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る