【読者限定】FLEXISPOT デスク15%割引クーポン

クリックひとつでWordPressのさらなる高速化が可能にConoHaでWEXAL(ウェクサル)導入してみた

wexal wordpress高速化

評価:5

WordPressを使っているみなさんこんにちは!ガジェットブロガーのNORI(@norilog4)です。

今回紹介するのは、ConoHa WINGのサーバーで無料利用可能となる、「WEXAL®」というサービス。

このブログのほか、管理しているいくつかのサーバーもConoHaサーバーを利用しているので、「WEXAL」が無料で使えるため実際にどれくらい高速化されるのか試してみました。

NORI

Google PageSpeed Insights のスコアを向上させたい方は必見!

WEXAL®とは?

WEXALという文字を見て読み方がわからない方も多いと思いますが、WEXAL(ウェクサル)と読みます。

「WEXAL® Page Speed Technology®」とは、プライム・ストラテジー社が提供するWordPressの高速化を実現するエンジンです。導入することでWebサイトのモバイル表示・PC表示が劇的に変化します。

WEXAL導入のメリット

Google PageSpeed Insights のスコアを向上

WEXAL®を導入する事でWordPressのレスポンスがさらに向上し、より高速化します。Google「PageSpeed Insights」の測定結果は歴然。導入前の状況、環境により差はあるものの、導入により圧倒的速さのWordPress環境を手に入れる事ができます。

Google PageSpeed Insights のスコアを向上させるメリット

ブログやホームページで「サイトが表示されるまで遅い!」「途中までサイトが表示されるのに、操作ができない」といった経験をしたことがある方もとても多いと思います。

NORI

みなさんはそういうときどうしますか?

ページスピードが遅いと、ユーザー体験が損なわれてしまうほか、記事を最後まで読んでもらえないといったことが起こります。

専門用語を使うと、「離脱率」が上がりやすくなってしまいます。

PageSpeed Insightsで診断すると自分のサイトがどれくらいのスコアになっているのか、セルフチェックが可能です。

PageSpeed Insightsで診断

70点だからといって悪いという訳ではありますが、Google PageSpeed Insightsで表示されるスコア(点数)はあくまで目安です。

Google PageSpeed Insightsの表示結果

計測したいURLを入れると以下のような結果が表示されます。

PageSpeed Insights 診断結果

スコアの目安ポイント

  • 50点以上:応答時間が2~3秒くらい。感覚的にストレスがない。
  • 50点未満:応答時間が4~7秒くらい。ファーストビューが表示されるまで待たされる。

オレンジと赤で表示されている部分は改善の余地がある部分です。

改善ポイントがリストアップ

PageSpeed Insights で計測を行うと、改善できる項目が以下のようにリストアップされて表示されます。

ほとんどの人はどこから手をつけていいのかわからない、何をしていいのかすらわからないのが現状です。

PageSpeed Insights 改善項目

改善できる項目表示例

  • 次世代フォーマットでの画像の配信
  • 効率的な画像フォーマット
  • 適切なサイズの画像
  • 使用していない JavaScript の削減
  • 使用していない CSS の削減
  • 静的なアセットと効率的なキャッシュ ポリシーの配信
  • ウェブフォント読み込み中のテキストの表示
  • 過大なネットワーク ペイロードの回避

この点数が低い値をクリックひとつで解決してくれるのが、「WEXAL® Page Speed Technology®」です。

NORI

ConoHaユーザーであれば知識が無くても高速化改善できるぞ!

実際に導入してみた

実際に管理・運用しているサイトいくつかにこのWEXAL(ウェクサル)を導入してみました。

導入前の数値

WEXALを導入する前に、PageSpeed Insightsで計測して表示された値は50でした。

PageSpeed Insights 劇的改善

NORI

これがどこまで改善するのか紹介するぞ!

WEXAL導入はとても簡単

ConoHa WINGのサーバーを利用しているユーザーであれば導入は簡単 3ステップ!

STEP.1
管理画面にログイン
ConoHaのアカウントを新規登録、またはコントロールパネルにログイン
STEP.2
高速化スイッチをON
サイト管理メニューの「高速化」から「WEXAL®」のご利用スイッチをON
STEP.3
設定完了
設定完了!WEXAL®の高速環境をご利用開始

たったこれだけで知識不要かつ無料で高速化ができるのは超メリットとしか言いようがないのでは?

管理画面でONにするだけ

管理画面にログインして、高速化の項目からWEXALをOFFからONへ変更

WEXALⓇ Page Speed Technology ConoHa 設定方法

基本設定の中からステータスで「最適化完了」が表示されたら終了です。サイトボリュームによりますが、体感的には3分もかからず完了する感覚です。

WEXALⓇ Page Speed Technology ConoHa 設定方法

ファーストビュー高速化したい方は、LazyLoad(画像)/LazyLoad(CSS・JavaScript)を有効にしてあげるとOKです。表示が崩れてしまう場合には無効にしましょう。

NORI

たったこれだけで完了だぞ!

驚くほど改善される結果に

実際にWEXALを適用したサイトのPageSpeed Insightsのスコアがどれくらい改善されたのか比較してみましょう。

TOPに動画を表示させているサイトでもスコアが25もアップしている結果です。

適用後 77

PageSpeed Insights 劇的改善

適用後 スコア77

適用前 50

PageSpeed Insights 劇的改善

適用前 スコア50

実際にほかのサイトでも試してみましたが、TOPで動画を表示させてないサイトであれば90以上に改善していました。

NORI

ワンクリックだけで劇的に改善してる!!

WEXALのレビューまとめ

本記事は、ConoHaで無料で提供が開始された、Google PageSpeed Insights のスコアを向上させるWEXAL(ウェクサル)について紹介したレビュー記事です。

ConoHaユーザーだと無料で導入できるサービスとなっていますが、特に難しい作業や知識が不要で高速化できるのは大きなメリットだと感じています!

もしもConoHaでブログ書いたり、サイトを構築している人がいたら参考にしてみてね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る