【読者限定】電動昇降デスク割引クーポン

Googleアカウントの乗っ取りを防ぐ「Google 2段階認証プロセス」設定方法を徹底解説

最近世間を賑わせた「GmailやYahoo!などのメアドが2億7,200万件も流出!」というニュースも記憶に新しいのですが、日ごろのアカウントのセキュリティーをしっかりしていれば焦る必要もありません。

Googleのアカウントをお持ちの方は是非設定しておいて欲しいセキュリティー対策のひとつです。以前書いた記事を編集して再度アップしたいと思います。

セキュリティー対策をしてない方は要チェック!

NORI

Google 2段階認証プロセス」はサービス開始から利用しておりますが、アカウントのセキュリティーを強化するには非常に便利です。

知人でもFacebookの乗っ取りや、Googleのアカウントが乗っ取られたりLINEが乗っ取られたなどという話をよく聞いていたんですが、セキュリティー甘いよ!としかいいようが無く、この情報化社会で普段から自分の身は自分で守ることを意識してさえいればなにも問題ありません。

もしGoogleのアカウントをお持ちでまだ「Google 2段階認証プロセス」を導入してないという方は是非導入してみてください。これでアカウントの乗っ取りは防げます。

まずは以下のサイトへアクセス。

関連リンク http://www.google.co.jp/intl/ja/landing/2step

Google 2段階認証プロセスの設定手順

またはGoogleのアカウントでログインしているブラウザから青い「アカウント」ボタンをクリックして「アカウント情報」を開いてみてください。

Google2段階認証

セキュリティの部分をクリック

2013-08-28_014810

2段階認証プロセスをONに

2013-08-28_0150001

コードを受け取る方法をアプリか、メール、電話へ設定

Google 2段階認証

最初に認証コード受信用メールアドレスを設定しておくと、Google にログインした際に、登録したメールアドレスへ認証コードが送られます。

そのコードを入れてログインすることになりますが、普段頻繁につかうよなパソコンであれば、「信頼出来るパソコン」にチェックして「次へ」。

自分の場合にはiPhone用のアプリ「Google Authenticator」を利用して設定を入れました。

iphone5_2

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料

ログインする際にいつものパスワードに認証コードを求められた場合には、アプリを立ち上げて表示されているコードを入れるだけでOKです。

普段持ってているスマートフォンが別の認証コードキーとして機能してさらなるセキュリティー強化に役立ちます。

自動で認証コードキーを吐き出してくれます。また、一定時間経過するとこの認証コードキーが更新されます。またGoogleのアカウントを複数持っていても、各アカウントごとに認証コードキー設定ができます。

Googleの2段階認証プロセスは設定するメリットが非常に大きいサービスだと思います。最初の設定が、少し設定が面倒ですが、、それに見合う以上の「安心感」を得ることができます。

自分の身は自分で守る。しっかりとしたセキュリティー対策が必要です!

NORI

自分のGoogleアカウントが乗っ取られているか確認できる方法

自分のGoogleアカウントに身に覚えがないアクセスが(不正アクセス)があったかどうかを調べるにはGoogleの「ログインとセキュリティ」にアクセス。

関連リンク https://myaccount.google.com/security?hl=ja&pli=1#signin

ログインとセキュリティ内に端末のアクティビティと通知という項目があるので、クリックします。すると最近アクセスで使用した端末を見ることができます。

端末のアクティビティと通知

デバイスを確認するをクリックすると個々の端末がアカウントにアクセスした時間と場所を確認できます。

端末のアクティビティと通知

これで自分の身に覚えがない端末や場所が記録されているのであれば不正アクセスされている可能性が非常に高いと思われますので、パスワードを変更するなり、2段階認証プロセスを導入するなりの対応が必要になってきます。

「Google 2段階認証プロセス」設定方法まとめ

本記事は、「Google 2段階認証プロセス」設定方法についてのレビュー記事です。

よくある乗っ取られてるパターンでは、アカウントやパスワードを覚えてられないので、アカウントはいつものアドレス、パスワードもいつものパスワードを使いまわしている人、非常に多いです。

同じパスワードの使い回しは絶対やめよう!

NORI

このブログを読んでるあなたもそうではないですか?こういう方は大体乗っ取られてるパターンが多いです。怖いのはパスワードを使い回していることで他のサービスなどのサイトにも被害が及んでしまうことです。

そうならないように、パスワード管理ソフトなどを駆使して、出来る限りサービス別に複雑なパスワードを使うように心がけてください。

おすすめのパスワード管理ツール

個人的には2011年からずっと使い続けて手放せない「1Password」が非常におすすめです。

MacとiPhoneにアプリをインストールできて、iCloudやDropboxを使ってクラウド間でパスワードの同期が可能となっているほか、複雑なパスワードの生成なんかもやってくれます。

少しお高いですが、インターネット上でいろいろなアカウントを作って管理していく今の時代にはほんとに重宝するツールです。

スマホ版アプリ

1Password - Password Manager

1Password – Password Manager

AgileBits Inc.無料

以上、NORI(@norilog4)でした。

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る