暗闇でも安心!磁石で接続して充電が可能WECODO充電ケーブル

本日もCREARCのブログをお読みいただきありがとうございます。NORI(@norilog4)です。最近持ち歩く電子機器が増えてきたこともあり、様々な端子形状に対応したUSBケーブルを探していたところ素晴らしい商品に巡り合えたので紹介したいと思います。

今回購入した WECODO充電ケーブル

WECODO マグネット充電ケーブル

マグネット着脱ケーブルに替えて得たメリット

このケーブルに変えたことで得たメリットは以下の通り。
1.暗闇でケーブルの差込み口を探す心配必要なし!
2.磁力で接着するケーブルなので、近づけるだけでOK!
3.Lightning & Micro-USB & Type Cの3つ端子がついているので1本買っても3本分のお得感!

利用シーンや用途

わたしの場合は、以下のように利用しています。普段持ち歩いているAnkerのモバイルバッテリー(Micro-USB)
WECODO マグネット充電ケーブル Anker
これの充電口を付属のMicro-USBで塞ぎました。
WECODO マグネット充電ケーブル Anker
USB充電ケーブルを近づけるだけでピタッとくっついて充電が開始されます。Micro-USBがあらかじめ塞いでいるので、防塵対策にもなります。
WECODO マグネット充電ケーブル Anker
ナイロン材質で作り上げたケーブルはしっかり編みこまれており、一般的なケーブルより丈夫に作られている印象です。サイト上では4000回折り曲げても問題なくご使用いただけると記載されております。
WECODO マグネット充電ケーブル

動画レビュー

実際に利用してみた動画レビューです。

私の場合はiPhone7 PlusやAndroidでも利用してますが、今のところ充電できないというトラブルはありません。強く引っ張ると当然外れますが、磁石で接着している為、差込み口などの破損は防げそうです。

Appleの純正品のケーブル(1m)1本だと、約3,000円ですが、これなら端子が3つもついていて、いまなら45%OFFで購入できるチャンスです。USBケーブルを買い換える際の参考にしてみてください。
以上、磁石でピタッと接続充電できる WECODO マグネット充電ケーブルの紹介でした。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です