現在や過去の電力状況の確認や、接続機器の制御などが簡単にできる「Nature Remo E」

Nature Remo E

どうも、相変わらずスマートホーム対応機器をAmazonで物色している(@noriposo)です。

もともとスマートホームやIoTグッズに興味があったため、発売と同時に友達と購入していた「Nature Remo

このNature Remoがまた結構便利で、スマートフォンの位置情報から部屋の電源をOn/Offできたり、この暑い季節に部屋の室温をチェックできたり、自分で設定したある一定の温度まで達した場合に自動でエアコンをONにできたりするんですよ!

帰ってきたら部屋に明かりがついてて、涼しいなんて・・・

マジで便利すぎる!

外から以外でも家ではAmazon Echoなどでスキルを登録しておくと「アレクサ エアコンON」でエアコンがついたり、シーンにあわせて「アレクサ おやすみ」というとライトを消すことができたりします。

リモコン要らず!(一番最初の設定で機器の登録にはリモコンが必要ですが)

そのNature 株式会社から今年度中に新製品が登場します。

Nature Remo E

Nature Remoを開発しているNature 株式会社が発表した太陽光発電システムや蓄電システム、スマートーメータなどの「ECHONET Lite」対応機器をインターネットに繋いでスマート化するスマートエネルギーハブ「Nature Remo E」。

Nature Remo Eでできること

これまでは家を建てるときに一緒にシステム構築してエネルギー管理をするようなものを導入していたものが、今後はコンセントにこの「Nature Remo E」を差し込むだけでエネルギー管理を手軽に実現することができるようです。

これまで敷居の高かった家庭のエネルギーマネージメントを手軽に導入できるデバイスとのことで、様々なメーカーの蓄電システム、太陽光発電システムに対応し、電力使用の最適化をサポートしてくれます。

アプリのUIもほんとシンプルで良さそうな感じがしますね!

また、2019年8月1日に総額5億円の資金調達を発表。今回の資金調達をチーム強化に当てスタッフの数を倍に拡大し、開発・販売・サポート体制を強化していくそうです。

今後も家が心地よく、より便利になるような製品が出てくるのを楽しみにしたいと思います!

気になる発売時期と価格

発売時期:2019年(寒くなる前を予定)
価格:2〜3万円(予定)

Nature Remo Eを公式サイトでチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です