最強モニターアーム「エルゴトロン LX」レビュー

アフィリエイトってなに?ブログを書いてお小遣い稼ぐ方法とその仕組みを紹介

アフィリエイトってなに?

わかる人はわかると思うのですが、このブログはアフィリエイトという仕組みを利用して、お小遣い稼ぎをしているブログです。

ようやくブログからの収入(Google AdSense)で毎日、お昼に牛丼(並)が無料で食べれるようになってきました、NORI(@norilog4)です。

正直なところ、ブログでどうやってお小遣い稼ぎ(副業)をしているんだろうと思う人も多いかもしれませんが、テーマなどを決めてとにかく何年も書き続けることができれば、多少お小遣いを稼ぐことができるようになります。

アフィリエイト って何?って人多いかもしれませんので、アフィリエイト の仕組みと始め方をデザイナーなりにわかりやすく解説していきたいと思います。

アフィリエイト とは何か

わたしもよく「アフィリエイトってなに?」と聞かれることが多いです。

まずは実際に初めてみるのことが、アフィリエイトの仕組みを理解することができるのでわかりやすいと思うのですが、お小遣いが入ってくる仕組みは以下の図解のとおりです。

アフィリエイトでお小遣い(マネタイズ)になるポイントは図解の4番の部分です。報酬を多く受け取るにはとにかくブログを多くの人に見て参考にしてもらい、ブログを楽しんでもらうしかないんです!

アフィリエイトの仕組み図解

以下の図がアフィリエイトの仕組みについて説明した図です。

アフィリエイトの仕組み 図解

画像をクリックすると拡大

アフィリエイター

ブログなど書いているアフィリエイター*1(ブログ運営者/サイト運営者/ブロガー)のサイトにたまたまGoogle で興味のあるキーワードで検索した人が、そのブログで紹介していた商品などを購入すると、アフィリエイターに購入金額に応じて報酬が支払われるという仕組みです。

アフィリエイターとは
アフィリエイターとは、アフィリエイト広告(成功報酬型広告)を自分が運営するサイトやブログなどで紹介することで、そこから商品が売れたときに支払われる成果報酬を広告主から得ている人を指します。

読者

あなたのブログに検索エンジンからたどりついたり、ブックマークしてくれてたり、Twitterからたまたま見つけて読んでくれているブログの読者の方々です。

広告主

会社の新商品や、新しいサービスをもっと多くの人に知ってもらいたいのでプロモーションをしたいと思ってる会社の方々を指します。宣伝広告費をかけて自社の商品やサービスの認知度を高めて購入してもらいたいと思っています。

広告代理店(ASP)

宣伝広告費をかけて自社の商品やサービスの認知度を高めて購入してもらいたいと思っている方からお金をもらって宣伝をする方々です。わかりやすく言うとインターネット上の営業マンにあたります。

ASPとは
アフィリエイトサービスプロバイダー(Affiliate Service Provider)の頭文字をとった略称で、ASP(エー・エス・ピー)と呼びます。 広告を掲載してもらいたい広告主の方々、自分のサイトで自分のブログにあった広告を掲載したい人(アフィリエイター)を仲介する役割を持っています。

アフィリエイトでの収入の仕組み

上記で紹介した仕組みでアフィリエイトというものが成り立っており、独自ドメインを持ってサイトを運営している、アフィリエイターはお金を稼ぐことができるのです。

ここで多くは語りませんが、「特定キーワード」で上位に表示される、サイトやアクセス数が多いサイトなどは、広告代理店やメーカーなどから直接オファーメールがきます。

また、月間推定アクセス数などもツールを調べればわかるので、「あなたのサイトを売りませんか?」というサイトM&Aなどの打診メールが来ることも少なくなりません。

上記で紹介した事例の他に、ある特定の領域に特化した影響力がでてくるアフェリエイターがいた場合、アフィリエイターからインフルエンサーKOL(キーオピニオンリーダー)に進化する方もいます。

ざっくりとした図解ですが、こういう方は以下のような仕組みでお小遣いを稼いでいます。

インフルエンサーやKOL(キーオピニオンリーダー)の収入の仕組み

アフィリエイトの仕組み2-KOL

アフィリエイターは広告代理店(ASP)と契約してお小遣いを稼いでいましたが、ポケモンのように進化を遂げると上記のような仕組みでお金を稼ぐことができるようになります。

いわゆる企業案件、広告案件と呼ばれるものです。広告主は広告代理店にかなりの金額のお金を投下していますが、現在この仕組みも少しづつ変わってきているのも事実です。

広告主である企業は少しでも宣伝広告費を抑える為、企業の特色・イメージにあったインフルエンサーを直接見つけ契約交渉し、企業のプロモーションのお願いをするようになります。

KOLの収入参考例

日本の具体的な企業名は出せませんが、中国深センにいるKOLの方の例です。

中国の場合は、ターゲットとなる人口が日本と大きく違いますが、中国でバズった場合の数字は割ととんでもないことになるケースが多いです。新幹線の中でスマホを使って映像を作っていた姿が印象的でした。

趣味:旅・旅行・海外旅行
特徴:美しい写真やその国にいった動画を自分のSNSアカウント(ブログ/Twitter/TikTok等)で更新しつづけてる。
SNSのフォロワー数:100万人(主に中国)

日本での旅行映像を1本制作で尺は10分で80万円くらいかな…

KOLの知人

NORI

マジかよ!!

旅行が大好きで、あちこちの旅行の情報をアップしていくうちに自然にフォロワー数が増えていつの間にかKOLになった例です。

人気のある広告代理店(ASP)はどんなものがあるの?

ASPにアカウントを登録し、自分のブログにあった広告を探して、広告主と契約した上でブログに広告を掲載する必要があります。

以下はおもなASPの一例です。
参加するにはアカウントの登録後に自分のブログの情報を登録したり、各ASPなどで取り扱いのある提携先と提携する必要があります。
即時提携できるものもあれば、提携に審査があるものもあります。

こちらは企業で独自で展開しているアフィリエイトプログラムです。ブログで購入した商品を紹介するなら「Amazonアソシエイト・プログラム」をおすすめです。

海外のアフィリエイトプログラム

地道にコツコツと記事ボリュームをキープして記事をいくつも書き続けることで、ブログのファンが増え、それに連れてブログからのお小遣いが増えていくことになります。

実際にいろいろな方を見てきましたが、ほとんどの人が記事を30記事程度アップして「こんなんやってても収入にならないわー」と諦めているのが現状です。

コツコツと好きな記事を投稿し続けるだけで収入に繋がります!

NORI

アフィリエイトに必要な知識

アフィリエイトをはじめるための知識

アフィリエイトでお小遣い稼ぎを成功させる為には様々な知識を学び、覚えていく必要があります。Googleで検索すれば無料でいくらでも学ぶことができますが、ただ、その欲しい情報にたどり着くまでが大変なのかもしれません。

Googleで検索しても見つからないの…

ブログ初心者

これは単純にGoogleの検索方法をうまく使いこなせてないだけの問題です。このブログでGoogleの検索方法の特殊な使い方なども紹介していきます。

アメブロやエキサイトブログ、LINEブログ、note(ノート)などのサイトを使わずに、WordPressを利用し、独自ドメインでアフィリエイトサイトを作っていくケースとなります。

手っ取り早く自分の好きなジャンルでブログを書きたいのであれば、note を利用することもオススメします。

アフェリエイトで頑張って収益化を求めるためには、以下の知識を学んでいくことになります。

WEBに関する知識

すべてを一気に学ぶのは難しいかもしれませんが、ステップアップをしていく際には、ある程度理解しておくといい知識はこちらです。

WordPressなどを自由にカスタマイズしていく上では、PHPといった言語を学ぶ必要もありますが最初のうちは以下に関する基礎知識があるといいと思います。

WEBを制作するためにあるといい知識

  • WordPressに関する知識
  • ドメインを取得する知識
  • サーバーに関する知識
  • HTML/CSSに関する知識

ドメインを取得して、サーバーを借りてすぐにでもWordPressでブログを始めるのであれば、国内最速のConohaサーバーなどを使って手軽に始めるのがおすすめです。

SEOに関する知識

Googleは日々検索エンジンをよりよいものにアップデートしていっています。

Googleが行った2020年のコアアップデートは全部で3回。2021年もスマホ向けに行われると言われています。

ブログを訪問した方が参考になるような記事を量産するのはとてもいいことですが、それ以外の記事はGoogle側からの評価は見込めないと言ってもいいと思います。

SEOに関する知識

  • Google 検索に関する知識
  • 外部リンク(被リンク)に関する知識
  • Google サーチコンソールに関する知識
  • Google アナリティクスに関する知識
  • Google アルゴリズム更新に関する知識

なぜnoteを利用するのがいいのか

Webに関する知識がない人がブログを始めるのであればnoteを使うのが正直手っ取り早いです。

noteをおすすめする、理由はいくつかあるのですが、2020年12月時点でも「ドメインランキング」は世界中のサイトを見てもかなりの上位にいます。

また利用しているユーザーも非常に多くSEOにも強いので、ここでコンテンツを作成するとは、Webの知識がない人がこれからブログを始めてみようと思うには、最適なプラットフォームと言えるでしょう。

note ドメインランキング

noteで記事を書いても削除される例

noteでは、怪しい情報商材記事などを掲載するとアカウントがBANされます。だいぶクリーンな記事(役立つ記事)に絞って運営しているのが現状です。

noteでアカウントが消される記事内容

  • 盗作など、他者の著作権等を侵害しているもの
  • 記のほか、他者の財産権、著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、名誉・プライバシー等を侵害するもの
  • 詐欺や公序良俗に反するもの
  • アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの、およびそれらのサイトへのリンクがあるもの
  • 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関するもの
  • 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
  • 情報商材

もし怪しい商材を売ろうとnoteを利用するのであれば、やめましょう。自分でサーバーを立ててサイトを一から作った方が安全です。

アカウントが消えることは必至です

NORI

なぜ私が、note等を利用しないのかは追ってブログで説明していきたいと思います。

ブログ記事内容の重要性

なぜ記事の内容が重要なのかと言うと、Googleが公開する検索品質評価ガイドラインでWebサイトを評価する基準を設けているからです。

その基準の中の1つに「E-A-T」という項目があり、「Expertise(専門性)/Authoritativeness(権威性)/Trustworthiness(信頼性)」が高いWebサイト・ページを評価することを明示してます。

当然ですが、上記基準の内容にちゃんと当てはまるブログを書き続けることができれば、検索の上位に表示されことも多くなりますし、他のサイトからコピペして作ってるブログはGoogleからの評価が低くなり検索にもひっかからないようになります。

ただただアフィリエイトのリンクだけを貼ってるようなサイトも当然評価されません。

NORI

「専門性」を特に意識してブログを書く為には、自分の得意な分野で記事を書くことをおすすめます!

いろいろ書いてみましたが、自分の趣味をブログに10行ほどの記事ボリュームで書いてもアクセス数は増えませんし、GoogleやYahooなどの検索エンジンを使って検索されても当然自分のブログはひっかかることはありません。ブログをコツコツと書き続けていても、重要なのは記事の内容です。

Google サーチコンソールでキーワードをチェック

Google サーチコンソールの見方

ブログを書いたあとでも、その記事がちゃんと検索でひっかかり、特定のキーワードで「検索上位」に上がらなければ、検索自然流入数は見込めません(アクセス数が伸びない理由)

自分の好きなジャンルでブログを書いても、読んでくれてる人がいないとちょっと寂しいですよね?

2020年 Google検索順位別クリック率

SISTRIX社が公開している、検索順位別クリック率データです。検索順位の上にあがればあがるほど、クリックして記事が見られる率が跳ね上がります。

1位と4位では最大20%ものクリック率の開きがあるのがこの図を見るとわかると思います。

特定のキーワードで上位を狙う」ためにもSEO対策は必ず必要となってくるのです。

書いた記事を見てもらえる人が少ないと、ブログを書き続けるモチベーションすらなくなります(自分の経験から)

ブログで稼ごうとすると必要になる1記事の文字数

ブログで稼ごうとすると必要になる1記事の文字数

検索で上位に表示されているサイトの50%が平均4000文字以上と言われており、検索で上位に表示させることを目指すために、コンテンツ(ブログ1記事)のテキスト量を4000文字以上にするといいとさえ言われてるほどです。

文字数、バイト数、行数などをカウントできるサイトがあるので、こういったツールを使って自分の書いたブログを公開前にチェックするのもおすすめです。

文字数カウントツール

関連リンク
文字数カウント

メタディスクリプションのわかりやすさと表示

これからブログを始める方にとっては、「メタディスクリプション」という聞き慣れない言葉に戸惑うと思いますが、わかりやすくお伝えすると「検索結果で表示される内容」です。

メタディスクリプション の書き方や表示される文字数の調整にもテクニックが必要となります。WordPressでもこのメタディスクリプションを設定する項目があるテンプレートがあります。

メタディスクリプション 書き方

参考までにこのブログのタイトルでもある、「norilog」というキーワードを 各デバイス(パソコン/タブレット/スマホ)をGoogleで検索した表示結果を公開します。

パソコンで検索した場合の見え方

メタディスクリプション PC

タブレットで検索した場合の見え方

メタディスクリプション タブレット

スマホで検索した場合の見え方

メタディスクリプション スマホ

各デバイスで表示されてる文字数や表示のされ方が違ってますね!

NORI

このメタディスクリプションをうまく設定し表示させることで、Googleで検索されたときにクリックされてブログが読まれる機会を作り出すことができます。

ブランディングを意識したドメイン

このブログのURLは、https://noripon.blog でNORILOG(ノリログ)として2019年10月に過去に使ってたドメインを捨て、再スタートしました。

元々、あまりアクセス数は少なかったのですが、ドメインを変更してデザイン(ブログの見せ方)を変更したことで、以下の結果を得ることができています。

ahrefsの結果

画像をクリックすると拡大

新しくブログを作ってもリニューアルしたとしても、ちゃんと対策さえすればPV数を伸ばすサイトにすることができます。

2020年12月時点でのドメインランキング

このブログのドメインランキングです。リニューアルしてから少しつづですが、コツコツとPV数・ドメインランキングを伸ばして行っています。

現在のドメインランキング

ブランディングを意識したドメインの取得方法などについても後日このブログで公開していきます。

アクセス数(PV数)が増えてきたら

具体的なアクセス数はここで控えますが、ある程度アクセス数のあるブログになった場合に、「Google AdSense(グーグル アドセンス)」 を活用して、ウェブサイトから収益を得ることができます。

Googleアドセンスの合格だけを狙っているTweetや有料記事を買わせるような方法をよく見ますが、ブログを見てもらう以前にアドセンスでの合格は本当に必要がありますか?

誰にとっても参考にならず、魅力的でもない、ただアフィリエイトのリンクだけを貼り付けた記事を量産しても、アクセス数(PV数)がなければ当然アドセンスに合格したところで、広告がクリックされることもありません。

まとめ

ちなみにこのブログは2012年からWordPressで独自ドメインを取得して作成しており、現在は多少のお小遣い程度の収入になってきています。このブログはあくまで自分の趣味として初めており、ブログを公開することで他の方のお役に立てればいいかなというところで公開しています。

わたしも他の方々のブログや海外のサイトを見て、Google検索からデザインやWordPressの設定方法やSEO対策の方法を学んできました。

様々なWordPressのプラグインや、SEO解析ツールやヒートマップなどのツールなどを購入するために、お金を使って試行錯誤してきたことには間違いありません。

ここまでブログを読んでみて、難しそうだから無理だなこれって思ったら、当然ですがブログでお小遣いを稼ぐことができません。

これからサーバーを契約してWordPressをインストールしたりして自分のブログを作ることがある方は、有料テンプレートとサーバー・ドメインがセットになったプランがおすすめです。

スマホ対応もされており、内部SEO対策施策済みでこれからはじめる方でも簡単に利用できるのが大きなメリットです。

これから自分の得意なジャンルを徹底的に磨いて、ブログで有意義な情報を発信していきつつ、Webの最新の動向をチェックしていくことができなければ、あふれるほど記事が量産されていく中で、検索上位に表示されるようなブログで稼ぐということも今は厳しいのではいかと思います。

【WordPressテーマ】国産WordPressテーマで圧倒的なデザイン性・多機能の「SANGO」

面白そうだから継続してやってみようという気になれば、このブログで今後公開される記事を是非チェックしてみてください。私が実践してきたノウハウをこのブログで公開していきたいと思います。

以上、NORI(@norilog4)でした。

WEBを学ぶ初心者におすすめの本

SEOを学ぶ初心者におすすめの本

OGPチェック最強ツール 【2021年版】SNSでシェアされた際に表示される「OGP画像」のサイズと設定方法を徹底解説 facebook ogp debugger 使い方 解説 【2021年版】SNSでシェアされたOGP画像のキャッシュクリア方法・確認ツールの使い方 Amazon-Product-Advertising-API-v5 Amazon Product Advertising API v5移行に伴うプラグイン設定の見直しと注意点を紹介
0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る