持続化給付金申請方法を丁寧に解説

シンプルなデザインが美しいワイヤレス充電ステーション NOMAD Base Station レビュー

nomad base station

Apple製品を利用してる方は端末の充電ってケーブルでつないで充電してますか?このワイヤレス充電器を使えば置くだけで簡単に充電ができます。

Apple製品を利用されてる方にはおすすめしたい、ケーブルを使わなくてもワイヤレスで充電できるシンプルなデザインと、レザーの質感がデスクの上をワンランクおしゃれに見せてくれる充電ステーションを今回は紹介します。

結構ずっと前から気になっていたこのNOMADの製品なのですが、やっぱり購入してよかったと思った製品でした!

NORI

今回はこのおすすめのワイヤレス充電器を紹介!

NOMAD(ノマド)について

NOMAD(ノマド)は2012年にKickstarterプロジェクトとしてスタートした企業です。Brian Hahn氏とNoah Dentzel氏(Co-Founder & CEO)はカリフォルニア州サンタバーバラで出会い、日常の持ち物にシームレスに溶け込むミニマムなiPhoneケーブルを作りたいというビジョンを持っていましたなかでこのブランドが生まれました。

NOMADの最初の製品となったChargeCardは、2012年7月18日にKickstarterでローンチされています。

NOMADはNoah Dentzel氏のおばあちゃんの地下室からスタートし、アゴーラヒルズからサンフランシスコ、そして最終的にはカリフォルニアのサンタバーバラに戻ってきて現在に至ります。

NOMADのプロダクトデザインに対する考え方

NOMAD(ノマド)は、これからもデザインと品質を何よりも優先する会社です。

新製品をデザインする際に最も重要視しているのは、最高品質で長持ちする素材を使用することです。既存の製品にホワイトラベルを貼るのではなく、全てのコンセプトを一からデザインしています。

ケースやApple Watchのストラップに使われているHorween Leatherはアメリカ・イリノイ州シカゴにある老舗タンナー・ホーウィン社(Horween Leather Company)から、ケーブルに使われている頑丈なKevlar®構造に至るまで、NOMAD(ノマド)は長持ちする素材を選んでいます。

ひとつのプロダクトをつくるのにコストがかかりますが、コストはそれが生み出す価値と同じくらい重要なものではありません。

NORI

とってもシンプルで素敵なプロダクトがたくさん生まれています!

NOMAD Base Station

nomad base station 外観

今回購入したこちらの「NOMAD Base Station(ノマド ベース ステーション)

公式サイトで購入して2、3日で日本に到着しました。

NOMAD Base Stationの主な仕様

Apple Watch、iPhone、AirPodsをお持ちの方のためのプレミアムなパーソナライズされた充電体験になるようにデザインされています。

Base Station Apple Watchは、洗練されたモダンなデザインと機能的なワイヤレス充電ハブが一体となっています。

ベースステーションの特徴

  • MFi認定のApple Watch充電器を内蔵
  • パッド入りレザーワイヤレス充電面
  • USB-C PD 18Wポート
  • USB-A 7.5Wポート
  • LED充電インジケータ
  • 周囲光センサーで夜間にLEDを調光
  • Apple Watch Series 5用に設計。Apple Watchのすべての旧バージョンと互換性あり。
  • ナイトスタンドモードをサポート

AirPods、Apple Watch、iPhoneをワイヤレスで簡単に充電

nomad base station 構造

このベースステーションですが、3つのハイパワー充電コイルとApple Watchの充電器を内蔵した作りになっています。また、本体の後ろの部分には、出力容量18WのUSB-AとUSB-C PDの2つのアウトポートを備えています。

AirPods、Apple Watch、iPhoneをこのベースステーションに乗せるだけで、ワイヤレスで簡単に充電できます。

お使いのデバイスを置きやすくしてワイヤレス充電ができるようにしました。あなたのデスク、ベッドサイド、家の周りに最適です。

外装ケースを外すとロゴがかかれたケースがでてきます。

nomad base station 箱

こちらがベースステーションの一式です。

nomad base station レビュー

Apple Watch Chaginge Base

同梱されているこちらの小さなケース。

nomad base station レビュー

Apple Watchのサイズなどで充電ポジションの高さを変更できるベースラバーが高さに応じていくつか入っています。

ワイヤレス充電ステーションにのせるためのApple Watchに合わせて数ミリ単位のベースラバーを入れてくるこだわりがすごくて好きです!

nomad base station レビュー

ラバー交換方法動画

しっかりとしたAC充電ケーブル

ベースステーションに給電するためのケーブルはかなりしっかりした作りになっています。ただコンセント部分がちょっと大きい感じがします。

nomad base station レビュー

こちらがワイヤレス充電が可能となる、ベースステーション本体

nomad base station 本体

ベースステーション本体の一番右側にスマホを置いてみたところ、本体のランプの一番右側のライトが点灯しました。

nomad base station 本体 ランプ状況

こちらは、ベースステーション本体の一番左側にスマホを一緒に置いてみたところ、本体のランプの一番右側と左側のライトが点灯しました。真ん中には反応していません。

置いたところの端末が充電されるとランプが点灯する仕様になっています。置いてる場所が悪いとランプが点灯しないのでここは注意が必要です。

nomad base station 本体 ランプ状況

フルにのせてみた状態

Apple WatchとiPhone SE、そしてGoogle Pixel 4をのせてみたましたが、全ての端末が問題なく充電できていました。

nomad base station レビュー

NORI

3台同時給電も問題なし!

周囲光センサーでLEDステータスを調光

本体の背面部分には「周囲光センサー」が取り付けられています。

この周囲光センサーはよくできており、部屋が明るいと充電中のLEDステータスランプが明るくなり、部屋が暗くなる(ベッドルーム等)とこの充電中のLEDステータスランプが暗くなるように設計されています。

nomad base station 本体裏面

至れりつくせりというか、ここまで細かい設計をしていることに、プロダクトへのこだわりを感じます。

高級感溢れるHorween Leather

Horween Leather

NOMADのプロダクトの特徴とも言える、Horween Leather(ホーウィン レザー)がこのベースの3分の2以上の占めています。高級感が溢れててとても素敵です。

NOMADのその他のワイヤレス充電器

NOMADでは、今回紹介した以外にもワイヤレス充電可能なBase Stationを取り扱っています。

Nomad Base Station シリーズ

その他のNOMAD製品

Horween Leather(ホーウィン レザー)を使ったNOMAD製品は、iPhoneケースやApple Watch、AirPods Pro 用のものも多数あります。好みの色に合わせてレザーの色を統一させてもいいかもしれませんね。

ワイヤレス充電ステーション NOMAD Base Stationのレビューまとめ

本記事は、高級感溢れるシンプルなデザインが美しいNOMAD Base Stationについてのレビュー記事です。

シンプルかつ機能的でレザーの組み合わせのこだわりが詰まったNOMADの製品はながく使い込んでいくほど味がでてくる製品だと思います。デスク上や部屋をシンプルに美しく見せるための製品としては最適なワイヤレス充電器だと思います。

NORI

Apple製品のおしゃれでシンプルなワイヤレス充電器を探してた方にはおすすめの商品ですよ!

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す