Mavic Air 2 を自分仕様のドローンにラッピング!他の機体と差別化するのに最適

最近ドローンが飛ばしたくて飛ばしたくてウズウズしている、NORI(@norilog4)です。

先日、ブログ仲間のスカイフィッシュ氏(@drone_skyfish)と伊豆大島に行ってきたのですが、、、残念ながら天候に恵まれず。

大島の裏砂漠はこんな感じ。

霧の伊豆大島

とても幻想的な世界なのですが、一歩間違えば遭難するレベルの濃霧です。

霧の伊豆大島

次回は晴れることを祈りたいと思います!

伊豆大島の濃霧の様子はこちらの動画で見れますよ!

是非チェックしてみてね!

NORI

というわけで、今回はMavic Air 2 を自分仕様のドローンにラッピングしたレビュー記事を公開です!

ドローン ラッピングフィルム

今回購入してみたドローン専用(Mavic Air 2専用)のラッピングフィルムはこちらの2点。

機体用(送信機含む)

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

送信機用

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

このラッピングフィルムはシールになっていて、ドローン本体や送信機に貼り付けるだけでだいぶ見た目が変わります。

同じ機種のドローンを持ってる人と飛ばしにいく際には自分のドローンやバッテリーなどの差別化をはかることができて見分けやすいという利点があります。

送信機側 ラッピングフィルム

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

送信機側のフィルム側から貼り付けていきます。

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

入っているのはフィルムと、貼り付けの説明書のみです。詳しい貼り付け方法などの動画も公式チャンネルで公開されているので、興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

Mavic Air 2 標準の送信機ですが、これをラッピングすると

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

こんな感じに仕上がります。ちなみにラッピングのカラーは、ブラックバンピーカモというものになります。

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

送信機のスティックも純正のものではなく、以下のジョイスティックに変えて取り付けしています。

送信機の見た目はかなり変わったね!続いて本体側もラッピング!

NORI

こちらがラッピング前のMavic Air 2 機体です。

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

Mavic Air 2 ラッピング前

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

Mavic Air 2 ラッピング前

同じく袋を開けると、ラッピング用のシールと貼り付けの説明書が同梱されています。今回は説明書通りの順番でラッピングシールを貼りつけていきました。

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

貼り付け説明書

まずは簡単そうなバッテリー部分から、バッテリーの残量部分、取り外し部分、バッテリー上部の3つにラッピングシールが用意されています。

このラッピングフィルムの嬉しいところは、Mavic Air 2 Fly More Combo用にも対応しており、付属のバッテリー3本全てにラッピングが可能という点です。

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

バッテリーのラッピング

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

残量ランプも確認可能

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

バッテリー取り付け時外観

これだけでもだいぶ印象は変わります

NORI

さらに機体の細い部分までラッピングシールで仕上げていきます。

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

アーム部分だったり

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

センサー周りだったり

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

このラッピングシールはかなり精細に作られていて、MAVIC の文字部分までしっかり綺麗に合わせてラッピングできます。

ドローン ラッピングフィルム 購入レビュー

細い文字部分までピッタリ

自分だけのオリジナルカラーの機体が完成です!

NORI

同じ機体を持っている人と飛ばしに行く際には、自分の機体や送信機だと間違えることは無くなりそうです!

ドローンラッピングのレビューまとめ

本記事は、ドローン Mavic Air 2 を自分仕様にラッピングしてみたレビュー記事です。

ラッピングというと細かい作業になりそうと思いましたが、思っていた以上に難しくなく、簡単にラッピングできるのが嬉しいところです。

またラッピングカラーもかなり豊富に揃っているので、気分や季節を変えてラッピングを変えてみるというのもあるかもしれません。蛍光カラーだと機体の認識率もアップしますよ!

以上、NORI(@norilog4)でした。

コメントを閉じる

コメントを残す