【読者限定】FLEXISPOT デスク15%割引クーポン

【レビュー】アークテリクスのリュック グランヴィル 16軽量で普段使いしやすいバックパック

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 リュック レビュー

評価:5

ファッションや登山が好きなみなさんこんにちは。NORI(@norilog4)です。

通勤・通学・ビジネスシーンや登山でも使える、優れた防水性で雨にも強い普段使いできるARC’TERYXのバックパックがあるのをご存知ですか?

普段東京の街でも多く利用者を見かけるようになった「グランヴィル 16 ジップ バックパック」の機能と実際使ってみて分かった商品レビューを紹介していきます!

NORI

タウンユースで使えるような機能が詰まったバックパックになってるぞ!
この記事の著者

ガジェットブロガー・ドローンオペレーター

NORI

のり

プロフィール

2012年からWordPressでブログをスタート。使ってよかったガジェットをブログで紹介しています。写真多めレビューブロガー兼デザイナー。利用しているカメラはSonyとSIGMA fp L。ドローンでの空撮は趣味と仕事の両方で飛ばしています。国交省全国包括許可承認取得済 三陸特/アマ無線4級/DJI CAMPスペシャリスト。

アークテリクス グランヴィル 16 ジップ バックパック

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 リュック レビュー

スリムで都会的な見た目の仕上がりになっており、パソコンや生活必需品を持ち運ぶために作られたARC’TERYX(アークテリクス)Granville(グランビル) 16。

ARC’TERYXが自社開発した優れた防水性のAC²テクノロジー採用により、雨や雪から荷物を守ってくれるバックパックです。

雨や雪の多い時期には安心して利用できるだけなく、普段の通勤・通学にも利用できる収納スペースが用意されています。

優れた防水性のAC²テクノロジー

AC²テクノロジーは、長い開発期間を経て、2002年以前にArc’teryx(アークテリクス)でコンセプト化されました。

Arc’teryxがアウターウェアで行ってきた構造技術をバックパックに応用し、軽量で耐久性と耐候性に優れたバックパックを実現するために考案されたものです。

実際にどういったテクノロジーなのかは公式動画で解説しています。

AC²ファブリックは、内側と外側にコーティングを施し、空気と水を通さないファブリックを作り出しました。

これは、ほぼすべての天候に耐えることができ、さらに摩耗に強く、その強度の割に非常に軽いのが特徴です。

AC²は単なる生地ではなく、生地がどのように組み合わされ、生地がどのようにシームテープと相互作用し、どのように構成されるかで製品の重量を抑えることができるのです。

バックパックの中身を水から守るWaterTight™止水ジッパー

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 リュック 止水ジッパー


メインコンパートメントの開閉はWaterTight™止水ジッパーとなっています。

バックパック全てのジッパーは止水ジッパーが取り付けられており、雨や雪でバックパックが濡れたとしても、ジッパー部分から水が染み込んでバックパックの中身が濡れる心配はありません!

優れた防水性のAC²テクノロジー採用で雨や雪から中身を守り軽量化しています。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 リュック 止水ジッパー

バックパックの重さ

実際にグランヴィル 16の重さを吊るして計測してみたところ

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 リュック 重さ
バックバックの重さは約770g

実際に持ってみるとわかりますが、グランヴィル 16のバックパック本体の軽さに驚きます!

アークテリクス グランヴィル 16の収納力

スリムでスタイリッシュな外観のバックパックですが、驚くのその収納力。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 リュック レビュー

外側のWaterTight™止水ジッパーポケットには、鍵、財布、スマートフォンなどを収納可能です。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

鍵やキーホルダーなどをひっかけておけるキーリングも付いています。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

ガジェットやタブレットの他ノートパソコンも収納可能

上部のジッパーでメイン気室へアクセス可能となっており、バックパックの半分近くまで開きます。

このバックパックの特徴はタブレットやノートパソコンなども収納できるスペースがあるところ。ストレッチメッシュのジッパーポケットには充電器やケーブルを収納できます。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

パッド入りスリーブは15インチまでのパソコンを保護してくれます。

Amazon Fire HD10を一番背面の部分のポケットに収納。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

Amazon Fire HD10の縦サイズ247mmがスッポリ入った上で、頭がちょっと出る程度で収納が可能。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

普段利用しているMacBook Pro 16インチをPCポケット部分へ収納してみましたが、かなりギリギリで入ります。

パソコンにプロテクターをつけている場合、PCポケット部分への収納はかなり厳しいと言えます。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック ノートパソコン収納
MacBook Pro 16インチを収納

写真の通り、背面のタブレット収納部分が隠れてしまいます。

MacBook Pro 13インチの場合は余裕を持って収納が可能です。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

タブレットと一緒に一番下まで差し込んで収納しても、写真の通りスッキリと収納することができます。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー
タブレットとMacBook Pro 13インチを収納した状態

タブレットからノートパソコンやケーブル類の付属品を含めて持ち運びができるバックパックなので、ビジネスシーンでも使えるバックパックとなっています。

NORI

パソコンやタブレットを普段持ち運ぶ人にとっては嬉しい収納スペースが用意されています。

メイン収納とサイドポケット

まずはサイドポケット部分から。

メインポケットとは別に、横からもアクセスできるようにサイドジップが配されています。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー
サイドポケット

収納力もバツグンで,バックパックを降ろさず,前に回すことで簡単にアクセスできる収納部分としても利用ができます。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー
メインポケットとサイドポケット

気になるメインポケットの収納力ですが、普段利用しているハードシェルやフリース、ハーフパンツなどを入れて検証してみました。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー 収納力

全部入れてもまだまだ収納スペースに余裕はあります。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー 収納力

メイン以外にまだサイドポケットも空いているので、収納力はかなり高く感じます。

NORI

ちょっとした遠出でも問題なく使えるバックパックと言えます!

取り付け位置が変更可能なチェストストラップ

さすがはアウトドア製品を数多く出しているだけあって、こういう細かいところまで作り込んでるのはさすがだなというのが、チェストストラップ。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

このチェストストラップ部分は取り外すことができて、自分好みの位置に付け替えることが可能なのです!

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

男性・女性によっても体格差があるので、バックパックがどんなひとにもフィットしやすい位置でしっかりホールドしてくれるので、パソコンやガジェットが入った重い荷物を背負っても安心できます。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー

グランヴィル16の撥水効果

優れた防水性のAC²テクノロジー採用とはいえ、実際にその効果がどんなものなのか気になる方も多いはずです。

実際に買ってみたけど雨で濡れたら中身が濡れてしまったというのでは意味がありません。最後に気になるアークテリクス グランヴィルの撥水効果をチェック!

バックパック表面に水をかけてみました。

写真で見てわかる通り、バックパックから水をしっかりと弾いて流れているのがわかります。

もしも濡れたとしてもタオルなどで拭くとすぐに乾きます。

ARC'TERYX(アークテリクス)Granville 16 バックパック レビュー 撥水・防水

優れた防水性のAC²テクノロジー採用しているおかげでバックパックの中身を守ってくれます。

バックパック(リュック)は両手が自由になるのが魅力です。

背面が無防備ゆえに雨の日は荷物まで濡れてしまうこともありますが、この「アークテリクス グランヴィル 16」であれば水を弾いてくれるので、そんな事態を避けることもできます。

ただ1点カバンの中身で注意しておきたいのが、優れた防水性というところです。

外からの防水性があるということは、良くも悪くも中も防水性が高いということ。

もしもカバンの中で飲みものがこぼれてしまった場合には、バックの中身が水浸しになってしまう危険性があるので注意が必要です。

利用時の注意点

グランヴィルは外からの濡れに対して優れた防水性はあるものの、完全防水ではないので注意してください。

グランヴィル 16のカラーバリエーション

現在発売されているカラーが全部で以下の3色となっています。

Black
Yukon
Vitality

グランヴィル 16 レビュー動画

参考までに他の方のアークテリクス グランヴィル 16のYouTubeレビュー動画を掲載しておきます。

アークテリクス グランヴィル 16 ジップ バックパックまとめ

本記事は、通勤・通学・街でも使える優れた防水性で雨にも強いARC’TERYXの(アークテリクス)のグランヴィル ジップ 16 バックパックのレビュー記事です。

普段いろいろなバックパックを用途に合わせて利用していますが、ポケットが多いから収納力が多く便利という訳ではなく、収納が多くなる分どこに入れたかわからなくなるということもあります。

その点このグランヴィル ジップ 16 バックパックはシンプルかつ軽量になっており、普段使いやビジネスシーンでも使えるので非常に満足度の高いバックパックと言えます。

普段使いのバックパックを選ぶ際の参考にしてみてください。

以上、NORI(@norilog4)でした。

Wexley Active Pack レビュー 【レビュー】WEXLEY ACTIVE PACK シンプルなデザインで収納スペース豊富なバックパック
0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る