Amazon 商品配送時の「置き配」利用設定・解除方法の使い方を詳しく解説

amazon 置き配 利用方法

感染症拡大に伴い、「UBER EATS」や「ネットスーパー」「Amazon」などのデリバリー配送サービスも「非対面での受け渡し」が推奨されるようになってきました。

Amazonは、1月27日より順次「置き配指定サービス」を標準の配送方法とする実証実験エリアを、東京都3区、大阪府3区、名古屋市、札幌市に拡大していましたが、さらに大きく国内でも対象エリアが拡大しています。

普段わたしもよく利用しているAmazon。もはやAmazon無しでは困るくらいのレベルで利用しています。

このブログでは、Amazonでの商品注文で配送時のデフォルト設定となった「置き配」の利用方法、メリット、デメリット、「置き配指定」のキャンセル方法(通常の対面配送)についてを詳しく解説していきます。

NORI

置き配の対象地域の方はチェックしてみてね!

Amazonの「置き配指定」サービスとは

Amazonでの注文時「置き配」の配達場所は、玄関宅配ボックスガスメーターボックス自転車のかご車庫建物内受付(管理人受取)から選ぶことができます。

ここで注意したいのが、「置き配」の対象地域ではデフォルト(初期設定)が「玄関への置き配」になっていることです。

いつもは玄関先まで配達してくれるのに、届かないと思ったら玄関に置かれてたということもありえます。

「置き配」の対象地域

Amazonでもどんどん「置き配」の対象地域を拡大しているようですが、該当する県でも全ての市町村が対象ではないようです。詳しくはAmazonの「置き配指定詳細ページ」をご確認ください。

「置き配」の対象商品

Amazon.co.jpが発送し、Amazonがお届けするご注文が対象となっています。Amazon フレッシュとPrime Nowでのご注文商品は置き配対象外です。

置き配指定を設定しても利用できないケース

下記のケースに該当する場合は、「置き配指定」を設定しても利用ができません。注文時に選択項目が出てこない場合には、以下に該当していないか確認してください。

指定しても利用できないケース
・郵便ポストに投函可能な梱包で発送された商品
・置き配に対応していない配送業者が商品を配達する場合
・Amazonフレッシュでのご注文商品
・Prime Now(プライムナウ)でのご注文商品

「置き配指定」のメリット

「置き配」の一番のメリットは、購入者の在宅・不在に関わらず、サイン無しで指定された場所へ配達できることです。配送業者からのメリットとしては再配達の手間などの無駄を省けるのが一番のメリットかもしれません。

今は外出が制限される中、在宅ワークで働く方も多いと思いますが、感染拡大防止の手段としての「非対面」受取が可能という部分では安心して荷物を受け取れるというメリットもあると思います。

メリットも多いサービスですが、当然リスクや不安点などのデメリットもあります。

「置き配指定」のデメリット

上記ではメリットを挙げましたが、「置き配」には当然デメリットもあります。

盗難のリスク

最近某ニュースでも取り上げられていましたが、「置き配」を指定した場合には以下のように持ち去られるなどトラブル(盗難)などがあるようです。

万が一、「置き配」を指定して盗難にあってしまった場合は、Amazonのデリバリープロバイダの問い合わせ電話番号に連絡しましょう。盗難の場合、盗難された状況について詳しく説明すれば商品を再送・商品代金を返金してもらうことも可能です。

雨で荷物が濡れてしまうトラブル

置き配 雨濡れ

これは天候に左右されてしまうのですが、「置き配」を指定した場合に屋根がある場所を「置き配指定」している場合は問題ありません。

しかし自転車かご屋根のない玄関を指定してしまった場合には、濡れてしまう可能性がありますので注意が必要です。

配達時に雨が降っていなかった場合には宅配業者(デリバリープロバイダ)は指定された場所に「置き配」していきます。ただ配達時に雨が降っていた場合の対応は宅配業者によってわかれるようです。

雨が降ってる場合の対応

  • ビニールに包んだ上、指定場所に置かれる
  • 不在扱いで不在票を入れられ荷物を持ち帰る

「置き配」利用時の注意書きにAmazon側は、「配送業者がご指定の配達場所に入れない、ご指定の配達場所を特定できない、ご指定の配達場所が使用できない、またはご指定の配達場所が安全な場所でないと判断した場合は、配達を行わずに商品を持ち戻ることがあります。」と書いてあります。

ここで注意したいのは、ビニールに包んで置いていってくれるのは、宅配業者(デリバリープロバイダ)の善意であって、Amazonの「置き配」の標準サービスではないことです。

NORI

雨で多少濡れてしまったとしてもAmazonにクレームの電話を入れるのは間違いです。

置き配荷物の盗難防止対策におすすめの宅配ボックス

マンション、アパート、戸建てなどで置き配をするとなると心配なのが盗難対策。安心・安全に置き配で荷物を受け取るためにも予め用意しておくといいかもしれません。

BEVA 防水保冷素材加工 75リットル大容量折りたたみ宅配ボックス

折りたたみ宅配BOX 防水
折りたたみ宅配BOX 防水

こちらはオリジナルの止水ファスナー加工がついた折りたたみ式の宅配ボックス。

2m盗難防止ワイヤーや、南京錠×2個が付属しています。アルミニウムと発泡材で作られた本体で断熱性が高く、保冷力もあります。また宅配業者がきてもわかるように指示内容は直接宅配ボックスにプリントされています。

防水75リットル大容量 宅配ボックス GAWOOW

大容量 防水宅配ボックス Gawppw
大容量 防水宅配ボックス Gawppw

宅配ボックス表面にPVCメッシュクロス素材を利用。完全防水とまではいきませんが、ちょっとした雨にも強く2m盗難防止ワイヤーや、南京錠×2個、宅配業者向け説明書なども付属しています。

吊るせる・折り畳み可能な宅配ボックス ヤマソロ(Yamasoro)

折り畳み宅配ボックス ヤマソロ

鍵は南京錠とダイヤル錠が付属している宅配ボックス。

サイズは28LとOKIPPAよりも半分のサイズになってしまいますが、こちらはアパートなどの新聞受けに吊るして置くことができる宅配ボックスです。

アプリ連動の置き配荷物受取 宅配ボックス OKIPPA

全国10万世帯以上が使用している安心の置き配バッグです。製品は多少濡れても大丈夫な撥水加工となっていますが、完全防水仕様ではありません。

専用の無料アプリも用意されており、アプリ内で購入した商品の配送状況の確認や再配達の依頼が可能です。

荷物配送追跡OKIPPA

荷物配送追跡OKIPPA

Yper Inc.無料posted withアプリーチ

「置き配」の利用方法

Amazonでの注文時に、パソコン、スマホそれぞれの設定方法を解説していきます。

パソコンでの注文時

デフォルトで「玄関」に指定されてしまうので、必要に応じて注文する際に変更します。

amazon 置き配サービス

「置き配」場所を変更したい場合、利用したくない場合には項目を選んで「保存」ボタンをクリックします。

amazon 置き配サービス
amazon 置き配サービス 解除

スマホでの注文時

レジに進んで、お届け先住所の下欄の「置き配指定」をタップします。

amazon 置き配サービス
amazon 置き配サービス

「置き配」指定場所の変更方法

「置き配」場所を変更したい場合には、以下のように指定します。

amazon 置き配サービス

置き配を指定する」にチェックが入っているのを確認し、配達場所を指定します。

置き配を利用しない場合(対面での受取)を希望する場合には「置き配を利用しない」を選択します。

Amazon「置き配」サービスのレビューまとめ

本記事は、対象地域ではデフォルトの配達方法となったAmazonの「置き配」サービスについての紹介記事です。

配送業者にとっても、注文する側にとってもメリットのある素晴らしいサービスだと思います。「置き配」サービスを有効活用してネットショッピングを楽しみましょう!

以上、NORI(@norilog4)でした。

自宅が試着室に変わる!Amazonのプライムワードローブレビュー 使い方と注意点を解説 【プレゼント企画第1弾】 Amazonギフト券1000円を10名様にプレゼント アマゾン フィッシングメールAmazonを騙る詐欺メールが急増中 アカウント確認等のお知らせ偽装メールは要注意!
コメントを閉じる

コメントを残す