【読者限定】電動昇降デスク15%割引クーポン

【レビュー】様々なシーンで重宝するマグネットバンド これがあるとかなり便利!

LIHIT LAB(リヒトラブ) マグネットバンド

みなさんこんにちは、NORI(@norilog4)です。

最近ガジェットのケーブルを束ねておけるケーブルバンドを探していたところ見つけたのが、「リヒトラブ マグネットバンド

実際に使ってみると…

あれ?!ケーブル束ねる以外も様々な用途で使えるバンドだということに気づきました。

NORI

1本あるととても便利に使えるマグネットバンドを紹介するよ!

リヒトラブ マグネットバンド 2本パック レモンイエロー A7734-5

LIHIT LAB マグネットバンド

こんな方におすすめ

パソコンやケータイなどの電化製品が増えてくると、それに付随するケーブルが増えてきませんか?

縦横無尽に床を這うケーブルは、部屋を掃除するときに邪魔になって嫌になりますよね。
また、コンセントを抜いてしまうと何のケーブルだか分からなくなってしまって困ってしまいますよね。

こんな方におすすめ

  • ガジェット類のケーブルをよく持ち歩く
  • しっかりとケーブルを結束しておきたい
  • 何度でも使えるケーブルタイを探している

ケーブルを輪ゴムでくくるという方法もありますが、それだと何だか味気ないし、どれが何のケーブルだか分からないままですよね。

そんなお悩みを解決してくれるのが、リヒトラブ マグネットバンドです。

LIHIT LAB マグネットバンド

リヒトラブ マグネットバンドはマグネットがついたシリコンゴムバンドで、邪魔なケーブルを一瞬で束ねることができます。

NORI

ケーブルなどは2重に巻いて留めるとしっかりとキープできるぞ!

LIHIT LAB マグネットバンド

大きな丸の表面の部分はフラットになっています。

LIHIT LAB マグネットバンド

マジックやボールペンなどでケーブルの種類や日付などを書き込んでおくこともできます。

LIHIT LAB マグネットバンド

油性ペン・ボールペンで書ける

LIHIT LAB マグネットバンド

そして!記載が必要がなくなった場合には、指でこすることで文字が消えます!(消しゴムなどでも消せます)

LIHIT LAB マグネットバンド

書いてから放置する期間によって跡が残る場合もあるようですが、3日程度であれば指でこすってすぐに消えます。

LIHIT LAB マグネットバンド

マグネットバンドの便利な利用方法

輪ゴムの代わりに食べかけのお菓子の袋の口をくくる場合には、賞味期限や開封した日にちを書くこともできるので、中身の状態が悪くなってしまうことも避けられます。

また、大きな方の丸の部分はマグネットになっているので、バンドの部分にタオルを通して、冷蔵庫の扉にくっつけておくなんてこともできるのです。

それ以外にもビニール傘につけておいて自分の傘の目印としても利用できます。

鍵をくっつけておいて、帰宅後は玄関ドアなどスチール面に貼り付けておけば、朝、鍵が見当たらなくて大騒ぎ…なんてこともなくなりますね。

LIHIT LAB マグネットバンド

カラーバリエーションも豊富で、ポピーレッド・レモンイエロー・ラベンダー・ネイビーブルー・ミントグリーンの5色で展開しています。

LIHIT LAB マグネットバンド カラーバリエーション

今回はレモンイエローを購入しましたが、自分の好きなカラーを選んで購入すれば、日々の暮らしも楽しくなっちゃいますね。

リヒトラブ マグネットバンドの外観

LIHIT LAB マグネットバンド

リヒトラブ マグネットバンドの両端は丸くて、5mm程度の厚みの平らな形になっています。

片一方には強力なネオジム磁石が内蔵されていて、もう一方はマグネット面よりも小さめのタグになっています。

タグの部分にはシンプルで品のよいデザインが描かれており、リヒトラブらしいセンスのよい遊び心が溢れかえっています

タグの部分は少し小さめになっているので、本体のシリコンゴムの間に簡単に通すことができ、簡単に取り外しができるようになっています。

リヒトラブ マグネットバンドの製品紹介動画

リヒトラブ マグネットバンドは2本入りで、梱包時の重量が20gになっています。

マグネットバンド自体はほとんど重さを感じさせることがないのに、本体は150gまでの重量に耐えることができます。

この細いシリコンバンドのどこにそんなパワーがあるのかと驚きですが、さすがリヒトラブならではの製品、安心の安定感です。

リヒトラブ マグネットバンド大きさ

リヒトラブ マグネットバンド本体のサイズは、107x20x5mmになっています。

マグネット部分の厚みも5mmしかなく、非常にコンパクトです。

全長が10cm強と一般的なサイズの輪ゴムに比べて長いので、束ねたりする用途で使用する際には、少し大きめのものでも簡単に束ねることができます。

また、キーホルダーやタオルハンガーとして使用する際には、長すぎず短すぎずジャストフィットします。

いい点・悪い点

リヒトラブのマグネットバンドのいい点は、本体が輪になっている点です。そしてゴムなので伸縮がききます。

両端にマグネットがついている製品だと、マグネット同士をくっつけた時にできる輪が小さくなってしまい、タオルのような大きなものがはさめません。

しかし、リヒトラブのマグネットバンドならば、本体の輪の部分にタオルなどを通すことができるのです。

敢えて悪い点を挙げるとすれば、価格なのではないでしょうか。

決して高価格ではないのですが、100均でも類似品が販売されていることを考慮すると、欠点にできるかなという感じです。

よくある質問

マグネットはどれくらいの重さまで耐えられますか?

商品の公式情報によると、1個で150gの重さにまで耐えられます。

マグネットはネオジム磁石でできているので、小さいのにパワフルです。

タマゴ1個の重さが約50gなので、タマゴ3個まで吊り下げることができることになります。
まあ、タマゴを吊り下げる人はいないでしょうが…

他にどのような種類がありますか?

「リヒトラブ マグネットバンド 2本パック プニラボ」シリーズがあります。

リヒトラブのマグネットバンドのカラーバリエーションは、ポピーレッド・レモンイエロー・ラベンダー・ネイビーブルー・ミントグリーンの5色になります。

類似した商品で、タグが付いていませんが「リヒトラブ マグネットバンド 2本パック プニラボ」シリーズがあります。

マグネットの部分が動物の顔になっているシリーズです。

ネコ・パンダ・クマ・犬・ブタなどの形になっていて、シンプルだけどかわいらしい商品が欲しい方にはぴったりです。子供が喜びそうなマグネットバンドです。

LIHIT LAB マグネットバンド

リヒトラブ マグネットバンドのレビューまとめ

本記事は、リヒトラブ マグネットバンドについてのレビュー記事です。

デザインの秀逸さはもちろん、品質と安全性に定評のあるリヒトラブのマグネットバンド。
カラーやバリエーションも豊富なので、全部揃えてみたくなってしまいます!

NORI

パステルカラーで色も美しくとても実用的なのでおすすめ!

以上、NORI(@norilog4)でした。

0 0 評価
記事の評価
guest
0 件のコメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る