【読者限定】電動昇降デスク15%割引クーポン

【レビュー】コンセントに刺すだけ簡単設置 TP-Link社 AX1800 Wi-Fi 6対応中継器 RE600X

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー

最新ガジェット好きのみなさんこんにちは。NORI(@norilog4)です。

コンセントに刺すだけでお家の隅々まで無線信号を届けるAX1800デュアルバンドWi-Fi「RE600X」がTP-Link(ティーピーリンク)から登場したよ!

今回は11月11日に発売された、新世代 WiFi6 (11AX) に対応した無線LAN中継器 RE600Xのレビューです。

MEMO
本記事はTP-Linkより「RE600X」を提供いただき記事を作成しています。

NORI

実際にセットアップしてみましたが、思っていた以上に素早くコンセントに挿してアプリから簡単に設定できたWi-Fi 6 対応の中継器でした!

こんな方におすすめ

この Wi-Fi 6 対応中継機は以下のような方におすすめです。

この中継機がおすすめな方

  • TP-LinkのOneMesh™ルーターを保有している
  • ネットワークに繋がる機器をたくさん保有している
  • Wi-Fiで繋がる範囲を増やしたい
  • スマートホームを構築している
  • 一軒家でWi-Fi6対応を検討している

実際に箱から開けてセットアップが完了するまで、時間がかからずにセットアップできたのが印象的な中継機です。

セットアップの方法や商品の仕様・内容を含めて紹介していきます!

TP-Link AX1800 Wi-Fi 6対応 中継器 RE600X

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー

Wi-Fi 6対応 中継器 RE600Xは3年間保証が付いているので安心して利用できるだけでなく、無線LANルーター世界シェアではNo1となっている安心のTP-Linkの製品です。

TP-Linkの製品以外との互換性もあり、「あらゆるWi-Fiルーターに対応」となっています。

RE600X 同梱品・付属品

箱を開けると入っている付属品は写真の通り。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー

同梱品・付属品

  • RE600X 本体 ×1
  • 簡単設定ガイド ×1
  • トラブルシューティングガイド ×1

RE600Xのセットアップ

RE600Xにはギガビットポートが搭載されており、安定した有線接続も可能。

有線接続をして快適な4K/HDストリーミングやオンラインゲーム等を楽しめます。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー セットアップ

普段わたしが利用しているルーターが、Wi-Fi 6 対応ルーター TP-Link Archer AX90なので、このルーターを使って今回の中継機をセットアップしていきます。

本体の背面にはコンセントが付いているので、この本体を設置したい中継場所のコンセントへ差し込むことでWiFi名を1つにまとめてお家全体をシームレスにカバーすることができます。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー セットアップ

MEMO
一番最初にセットアップする際にはWi-Fi 6 対応ルーターの近くのコンセントに差し込みセットアップします。

セットアップ前の準備

本体をコンセントに差し込む前の状態。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー セットアップ

コンセントにRE600X 本体を差し込むと一番上のランプが点灯します。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー セットアップ

TP-Link 専用アプリ

以下の専用アプリを使うことで、スマホ上で簡単にセットアップが可能となるので、事前にダウンロードして準備しておきましょう。

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-Link無料

専用アプリを使ったセットアップ

RE600Xをコンセントに差し込み、電源ランプが点灯したのを確認した後、TP-Link Tetherアプリを立ち上げます。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー セットアップ

すでにTP-Linkのルーターを利用している場合には、マイデバイス画面の右上にある+アイコンから「中継機」を選択して追加が可能です。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法
AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法

アプリのナビゲーションに従いセットアップを進めていきます。

無線LAN中継器が見つかると最初にパスワードを求められるので、自分で管理できるパスワードを設定します。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法
AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法

次に無線LAN中継器に親機の情報を設定するので、親機の無線LANへ接続します。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法
AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法

OneMesh(ワンメッシュ)対応のネットワークの場合は、ネットワークの下に表示されます。

正常に接続されると、アプリ上の画面に「設定を適用しています…」と表示されます。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法
AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法

NORI

ここまで来たらもうセットアップは完了だよ!

正常に接続が完了すると、RE600X本体のランプが全て点灯します。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー セットアップ完了

全てのランプが点灯

RE600Xのファームウェアアップデート方法

設定が完了したら、このままの勢いでRE600X本体のファームウェアもアップデートしてしまいましょう!

アプリの下にあるアイコンの「ツール」を選択すると「システム」の部分に赤い丸が付いている場合、「ファームウェア アップデート」が可能となっています。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法
AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X セットアップ方法

ファームウェア アップデート」の項目をタップしてアップデートを行います。

最新ファームウェア
2021年11月23日時点での最新ファームウェアは1.0.0 Build 20210712 Rel.37003となっています。
AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X ファームウェアアップデート方法
AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X ファームウェアアップデート方法

NORI

これでセットアップからのファームウェアのアップデートも完了だよ!

実際に親機のWi-Fiパスワードも準備した上で、無線LAN中継器 RE600Xをセットアップしてみた時間はおおよそ8分程度で完了しました。

冗談抜きで、簡単にセットアップが完了してしまいました。

この中継機は玄関やお風呂の周辺のコンセントに挿して利用することにしましたが、コンクリートの壁などでWi-Fiの接続が弱くなる・途切れるといった心配は無くなりました。

無線LAN中継器 RE600Xの特徴

この中継機の大きな特徴

  • 簡単セットアップ
  • ネットワーク名の変更必要無し
  • 親機の情報をそのまま設定可能
  • 高速Wi-Fi 6対応
  • 届かない死角をカバー

NORI

何と言ってもコンセントを挿してからアプリでセットアップにかかる時間も短かく簡単にセットアップできるのがとても便利だと感じたよ!

スピードテスト

セットアップしてから実際に速度を計測してみました。下りで242Mbpsを記録していたので、回線が遅いと思うようなことはなく快適に動画を見ることができます。

AX1800 Wi-Fi 6中継器 RE600X レビュー スピード 速度

RE600Xのスペック・仕様

Wi-Fi 6に対応した無線LAN中継器 RE600Xのスペックは以下の通り。

RE600X 製品スペック
ポートギガビットポート×1
ボタンWPSボタン、Reset(初期化)ボタン
消費電力10.8W
寸法(幅 X 奥行き X 高さ)78×36×149 mm
アンテナ内蔵アンテナ×2
ワイヤレス規格IEEE 802.11a/n/ac/ax 5GHz, IEEE 802.11b/g/n/ax 2.4GHz
周波数範囲2.4GHz及び5GHz
信号レート2.4GHz:574Mbps / 5GHz:1201Mbps
受信感度5GHz:

11ax HE80 MCS0: -87dBm, 11ax HE80 MCS11: -56dBm
11ax HE40 MCS0: -90dBm, 11ax HE40 MCS11: -60dBm
11ax HE20 MCS0: -93dBm, 11ax HE20 MCS11: -64dBm
11a 6Mbps: -93dBm, 11a 54Mbps: -75dBm
11ac HT20 MCS0: -93dBm, 11ac HT20 MCS8: -70dBm
11ac HT40 MCS0: -90dBm, 11ac HT40 MCS9: -66dBm
11ac HT80 MCS0: -87dBm, 11ac HT80 MCS9: -62dBm

2.4GHz:

11ax HE40 MCS0: -92dBm, 11ax HE40 MCS11: -62dBm
11ax HE20 MCS0: -94dBm, 11ax HE20 MCS11: -64dBm
11g 54Mbps: -77dBm, 11n HT20 MCS7: -75dBm
11n HT40 MCS7: -72dBm
発信パワーCE: 2.4GHz ≤16dBm, 5GHz ≤21dBm
ワイヤレス機能WiFiのオン/オフ、 ワイヤレス統計
ワイヤレスセキュリティWEP, WPA, WPA2, WPA3
認証CE, RoHS

RE600X セットアップ方法動画

動画でセットアップ方法を詳しくチェックしたい方は、TP-Linkの公式チャンネルで以下のセットアップ動画が公開されているのでこちらをご確認ください。

RE600X レビュー動画

ブラックフライデーセール対象商品に

今回紹介しているTP-Link 中継器 RE600Xはブラックフライデーのセール対象製品となっており、クーポンを使って1,200円OFFで購入が可能です。

RE600X/Aクーポンコード: 600XA

TP-Link ブラックフライデーセール

使用方法
1. Amazon商品ページから当該製品をカートに入れ、レジに進む
2. 「注文内容を確認・変更する」画面まで進む
3. プロモーションコード欄へ各コードを入力&適用
※各500枚限定、本セール期間中のみ利用

TP-Link 中継器 RE600Xのレビューまとめ

本記事は、TP-Linkより発売されたWi-Fi 6対応の無線LAN中継器RE600X についてのレビュー記事です。

難しいセットアップの必要もなく、コンセントに差し込んでアプリからの簡単セットアップであっという間に設定が終わってしまったこの中継機は非常に扱いやすく便利!

現在TP-Linkの無線ルーターを使っている方で中継機を増設したい、または引っ越しで広い家に引っ越す場合にWi-Fiの範囲を広げるための中継機としてもとてもおすすめできるWi-Fi 6対応の中継機です!

以上、NORI(@norilog4)でした。

TP-Link Archer AX90 レビュー 評価 【レビュー】TP-Link Archer AX90 機種変更で通信高速化したトライバンド Wi-Fi 6 ルーター Wi-Fi 6 って? 解説記事 5G時代の次世代高速Wi-Fi規格 Wi-Fi 6 とは? 今までのWi-Fiとの違いや特徴を解説
5 1 評価
記事の評価
guest
1 コメント
古い順
新しい順 評価順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る