2020年度 レスポンシブ対応のTwitter ヘッダー画像はいくつで設定するのがベストなの?

これでセキュリティーも万全!押さえておきたいApple IDの2段階認証設定方法 Vol.1

Googleでの2段階認証も普及してきているのですが、一部の国や地域で利用可能になっていたApple IDの2段階認証が、日本でも使えるようになっております。個人的にセキュリティはしっかりしておきたいので、さっそく設定してみました。

Apple IDの2段階認証設定方法

実際にブラウザから設定してみます。

My Apple IDへアクセス

スクリーンショット 2014-02-21 14.58.03

「Apple IDを管理」をタップ。利用しているApple IDとパスワードでサインインします。

Apple Two Steps verification

メニューにある「パスワードとセキュリティ」を選択し、 「2ステップ確認」の「利用を開始する…」をクリック。

Apple Two Steps verification

2段階認証についての説明が表示されるので、よく読んで「続ける」をクリック。

Apple Two Steps verification

説明が出てきますので、問題がなければ「続ける」をクリック。

よくある回答と質問を「Apple ID:Apple ID の 2 段階認証についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)」も目を通しておくといいと思います。

Apple Two Steps verification

最後に最終設定の確認を行います。問題がなければ、「設定を開始する」をクリック。

Apple Two Steps verification

Apple IDの2段階認証設定設定の完了

実際に利用できるのが、設定登録してから3日後になるそうです。

Apple Two Steps verification

セキュリティーを強化したい方は是非どうぞ。パスワードを設定しても、あれ?このアカウントのパスワードなんだったっけ?という方はやめておいたほうが無難です。

関連リンク:Apple ID:Apple ID の 2 段階認証についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

コメントを閉じる

1 COMMENT

突然Airdropが使えなくなってしまった場合の回避方法!これで回復するぞ! -

[…] 最近Apple IDを2段階認証したときのパスワード変更で、各Apple端末に設定していたiCloudなどのパスワードを再設定することになったのはいうまでもありません(汗)そしてその影響で、同一ネットワーク内でのAirdropが使えなくなってしまう事象が発生!ファイルをAirdropを使って転送しようとすると、「“パソコン名”は要求を拒否しました。」って出てしまうではないか!!!!そう、原因はApple IDのパスワード変更。同じApple IDで使っているiMacとMacBook AirでのAirdropが認識しなくなってしまいました!ちなみに次の方法で回復します。 […]

返信する

コメントを残す