2020年度 レスポンシブ対応のTwitter ヘッダー画像はいくつで設定するのがベストなの?

【2020年版】SNSでシェアされたOGP画像のキャッシュクリア方法・確認ツールの使い方

facebook ogp debugger 使い方 解説

SNS等で「OGP画像を設定したけど、反映されない」、「サムネ変更したけどそのままの画像でてしまってる」といったつぶやきをよく見かけます。

これはSNS側でそのとき取得した画像のキャッシュを持ってる可能性で、そのような事象が起きている可能性が高いのです。

今回はこの「OGP画像を変更・設定したけど、反映されない」ときに、どのように対処していけばいいのかを解説していきたいと思います。

OGP画像が更新されない原因

OGP画像に限らず、WordPressで設定したアイキャッチ画像(OGP画像)で設定した画像やタイトルが、シェアされたSNS上(Facebook/Twitter)できちんと反映されない理由の多くは、各SNS上でキャッシュが残っている場合がほとんどのケースです。

それでは、どのようにしてシェアされたSNS上(Facebook/Twitter)のOGP画像のキャッシュをクリア(一度削除して新しいものに入れ替える)するのかを紹介していきます!

NORI

以下のツールを使うと簡単です!

Facebook OGP画像 キャッシュクリアの方法

まずはFadebookでシェアされたOGP画像のキャッシュクリア方法です。Facebook for Developersで公開されている「シェアデバッガー(Sharing Debugger)」というツールを使うと過去にシェアされたアイキャッチ画像(OGP画像)を、新しく設定されたアイキャッチ画像(OGP画像)に変更することが可能となります。

facebook ogp debugger 使い方

Facebook シェアデバッガーの使い方説明(動画)

今回はこのブログの記事がFacebookでシェアされていたとします。

現在シェアされている画像を確認

まずはどういった画像が現在Facebook上にキャッシュとして残っているのか、以下の方法で確認ができます。URLを入れて「デバック」ボタンをクリックします。うまく表示されない場合には「もう一度スクレイピング」をクリックして表示させます。

facebook ogp debugger 使い方 解説

ここで表示されたアイキャッチ画像が、現在Facebookでシェアされてキャッシュが残っている画像です。
WordPressのアイキャッチに画像を入れ替えたにもかかわらず、OGP画像が前のものと変わらない場合には、何回か「デバック」→「もう一度スクレイピング」を繰り返してみてください。

これでFacebookにシェアされた固定ページやブログのOGP画像は、新しいOGP画像に入れ替わります。

Twitter OGP画像 キャッシュクリアの方法

今度は同じブログのURLでTwitterにシェアされている画像を変更する方法を紹介。

Twitter Developers で公開されている「Card validator – Twitter cards」を使って過去にシェアされたアイキャッチ画像(OGP画像)を、新しく設定されたアイキャッチ画像(OGP画像)に変更することが可能となります。

以前Twitterでシェアされた際にブログに設定してたアイキャッチ画像(OGP画像)を変更する場合には、以下の方法で差し替えることができます。

Twitter Card validatorの使い方説明(動画)

Card URLにOGP画像をチェックしたいURLを入力して「Preview card」ボタンをクリック。

表示された画像が現在Twitterにキャッシュとして残っているOGP画像です。

Twitter ogp debugger 使い方 解説

実際にOGP画像を変更して検証

さらにわかりやすいように、このブログの記事に設定してあったアイキャッチ画像(OGP画像)を新しく入れ替えてみました。

OGP設定-アイキャッチ入れ替え

このOGP画像を入れ替え

再度Twitter Card validatorでチェックしてみます。

Twitter ogp debugger 使い方 解説

新しいOGP画像へちゃんと変更されています。

OGP画像の一括チェックツール

ラッコツールズは、Facebook/Twitter/LINE/はてぶで表示されるOGP画像を瞬時に確認することができる素晴らしいツールです。
使い方は以下の動画を参考にして利用してみてください。

OGPチェック最強ツール ラッコツールズ使い方

関連リンク ラッコツールズ

OGP画像のキャッシュクリア方法・確認ツールの使い方の解説まとめ

本記事は、SNSでシェアされたOGP画像のキャッシュクリア方法・確認ツールの使い方についてまとめた解説記事です。

WordPressで設定(修正)したアイキャッチ画像(OGP画像)がシェアされたSNS上できちんと反映されていない場合には、上記のツールを使うことで解決することができます。

NORI

もし、OGP画像が変更できない場合には上記ツールを使ってみてチャレンジしてみてください!

以上、NORI(@norilog4)でした。

OGPチェック最強ツールブログを書くときに意識して気をつけたいOGP画像 サイズと重要性とは?
コメントを閉じる

コメントを残す