WordPressの記事装飾をワンクリックで加速させるAddQuicktag 使い方と設定方法

WordPress超入門 AddQuicktagの使い方

WordPressを始めたばかりのみなさん、WordPress(ワードプレス)で記事を書くときに装飾タグや見出しタグはどうしてますか?

今回は、WordPress(ワードプレス)で記事を書く際に大活躍するプラグイン、AddQuicktag(アッドクイックタグ)の使い方と設定方法、記事を書く時にこのプラグインをどうやって使うのか、使い方や設定方法の動画を含めて紹介していきたいと思います。

NORI

AddQuickTag(アッドクイックタグ)を使うとブログの記事装飾がとても簡単に!

AddQuicktagをWordPressに導入

AddQuicktag(アッドクイックタグ)を利用するにはプラグインのインストールが必要となります。インストール方法がわからない方は以下の記事を参考にインストールしてみましょう。

WordPress 超入門【初心者でも安心】WordPress プラグインのインストール方法を動画で解説

AddQuicktagを追加

プラグイン 新規追加ボタンをクリックして、画面右上の検索ボックスに「AddQuicktag」を入力して検索します。「AddQuicktag」が表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。

有効化 というボタンが表示されたらクリックして有効化します。これでAddQuicktag(アッドクイックタグ)のプラグインの追加は完了となります。

AddQuicktagをWordPressに導入

プラグインの追加方法

AddQuicktagの使い方

AddQuicktagはその名の通り 素早く タグを 追加する というプラグインです。記事を書く際に素早くそのタグを追加していく為に、事前に必要な見出しタグや文字装飾タグ、その他YouTubeをレスポンシブ対応にするようなよく記事を書く際に利用しているタグ等をこのプラグインへ登録していく必要があります。

AddQuicktagにコードを登録する方法

AddQuicktagにワンクリックでタグを追加するには、以下の項目を最低限設定する必要があります。

プラグインの「設定」をクリックするとタグの追加画面が表示されます。

AddQuicktagにコードを追加する方法

最低限設定する項目と入力内容

  • ボタン名(追加するタグがわかる名前)
  • 開始タグ(ここに呼び出したいコードを入力)
  • 順番(ドロップボックス上で表示される順番の指定)
  • チェックボックス(通常であればPostPageにチェックでOK)

記事を書く時によく使うタグを登録

上記の内容を元に普段よく記事を書くときに使っているタグを登録していきます。自分で作ったスタイルのタグなどを追加するものアリです。(例:吹き出し)

記事を書く時によく使うタグを登録 addquicktag

WordPressの投稿エディターから設定したAddQuickTagを使う

登録したAddQuickTagはエディターから呼び出しができます。私の場合はクラシックエディターのほうがまだ使いやすいため、いまだにクラシックエディターを使ってこのタグを呼び出しています。

以下の動画のように、元々AddQuickTagに登録していたコードを投稿エディター画面で呼び出しすることができます。事前登録していたタグを選択すると、登録されているタグ(コード)が一瞬で反映されます。

吹き出し会話形式の記事を作る時に便利

事前に表情に合わせた吹き出しの設定をいくつも登録しておくことで、バリエーションに富んだ吹き出しアイコンが様々設定できます。

WordPressの投稿エディターから設定したAddQuickTagを使う

あとは文字を変更してプレビューすると、登録していたタグのデザインが反映されます。

AddQuicktagに登録したコードを削除する方法

記事を書くのに必要なコードをAddQuicktagに登録したけど、やっぱり必要がなくなったコードを削除(ドロップダウンボックスからも削除)したい場合には以下の方法で削除することができます。

AddQuicktagに登録したコードを削除する方法

入力していた以下の項目を削除

  • ボタン名(入力した名前を削除)
  • 開始タグ(コードを削除)
  • 順番(数字を削除)
  • チェックボックス(通常であればPostPageにチェックを外す)

変更を保存 ボタンを押すとAddQuicktagに登録されたタグからは削除されます。

AddQuicktagを一括インポート・エクスポートする方法

テーマのオプションなどで用意されているファイルがあれば、AddQuicktagの設定画面の下の方にある以下の画面から追加することが可能です。知り合いや友達がWordPressで記事を書く際にAddQuicktagの設定をもらったりする場合にもここでインポートエクスポートすることで大量のタグを一括で登録管理することができるのでで便利です。

AddQuicktagを一括インポート・エクスポートする方法

登録したけど削除したくないコード

コードを登録したけど、いつかまた利用する可能性があるから一時的に非表示にしたい場合には、該当するページのチェックボックスを外すだけでOKです。するとその投稿ページや、固定ページなどからそのタグの呼び出しができなくなります。

AddQuicktagの使い方の解説まとめ

本記事は、AddQuicktagの使い方をまとめた解説記事です。無事にAddQuicktagをインストールして使えましたでしょうか?

このプラグインがあることで、記事の見出しを簡単に設定できたり吹き出しを簡単に呼び出して文字を変えるだけで対応できるので非常に便利ですよ!

NORI

ぜひ使ってみてね!

以上、NORI(@norilog4)でした。

光るCSS ボタンの作り方WordPressのショートコードを使って光るCSS ボタンの作り方と応用デザインを丁寧に解説 SpotifyのプレイリストをWordpressに埋め込む方法Spotify のプレイリストを WordPress にレスポンシブで埋め込んで再生する設定方法 WordPress 吹き出し会話作成ソースコードのコピペとクリックで簡単!WordPressでLINE風の吹き出し会話を作る方法
コメントを閉じる

コメントを残す